H30トピックス

H30
12345
2018/09/14new

環境週間

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
環境週間の一環として、学部ごとに美化活動を行いました。幼稚部・小学部は幼小玄関前、中学部・高等部は、正門の外に出て点字ブロック周囲の除草や、枯れ葉集めを実施しました。改めて点字ブロックを確認しながら活動でき、点字ブロックを意識する良い機会になりました。

 
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/14new

寄宿舎 食育講話②

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
 9月10日(月)に、今年度2回目の「食育講話」を行いました。今回の「食育講話」では、栄養教諭より、“よく噛むことの大切さ”について話がありました。鎌倉時代・江戸時代・現代・・と食べ物の変化とともに、食事にかける時間や噛む回数も変化してきたという興味深い話をしていただきました。寄宿舎生は、栄養教諭からの質問に元気に手を挙げて答えたり、メモを取ったりして真剣に話を聴いていました。

 
 
09:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/09/01

第45回関東地区盲学校水泳大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

千葉県立盲学校にて開催されました。本校からは高等部 普通科2年の岡澤洋成君が出場し結果は以下の通りでした。

高等部男子50m自由形 35秒19 第3位

高等部男子25m自由形 15秒85 第1位



09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/20

夏季研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

8月20日(月)、本校食堂を会場として、支援部による夏季研修が開催されました。県内の各小中学校や特別支援学校、幼稚園、市町福祉担当課、保健センターなどから、約40名の参加をいただきました。午前中は、「見えにくさのある子どもの理解と支援について」という演題で、弱視体験を交えた講話を行いました。午後は、「見えにくさに対応した教材・教具の実際」として、弱視乳幼児を対象とした教材・教具、学習における弱視児に対する教材・教具について動画を交えて紹介しました。また、環境整備の工夫点について各教室を見学したり、目隠しでの歩行体験なども実施しました。参加者の方々からは、「教材教具の活用の実際を、動画や実物を使用してわかりやすく知ることができた。」「見えにくさの種類によって求められるものが異なることがわかった。」などの感想をいただきました。

  


09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/06

校内夏季研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

 今年の夏休み、校内では職員による様々な研修を行いました。時に、歩行指導に関する研修は、歩行の基礎・基本に関する内容からはじまり、炎天下での白杖歩行、アイマスクを着用してのバス停の発見までを体験し、指導のポイントなどを話し合いました。また、各学部ごとに分かれて情報機器の利用の仕方を研修し、効果的な活用方法について検討しました。更に、視覚障害をおもちの先生方の話を聞く機会を得て、今後の指導について考えることができました。

 
13:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/30

危機管理に関する校内研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

7月30日、県総合教育センター田上指導主事を講師として、危機管理に関する校内研修を実施しました。

 はじめに、学校における危機管理の目的や危機管理のプロセスなどについて講話をいただきました。「今まで何事もなかったから、今度も大丈夫のはず。」と考え、避難が遅れてしまう人の心理については、私たちも反省させられました。

 後半は、グループ毎に盲学校のリスクについて洗い出し、リスクマップを作成し、リスクの評価と回避のための措置の検討を行いました。学校にどんなリスクがあるか、具体的に話し合うことの大切さを実感しました。また、本校が「危機に強い組織」になるために何が必要なのかを考えるきっかけとなりました。

 この研修で学んだことを基に、これからも、幼児児童生徒及び教職員が安心安全な生活が送れる環境作りに取り組んで参ります。

 
11:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/28

映画鑑賞会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
 那須塩原市三島公民館を会場に、平成30年度地域連携・映画鑑賞会を実施いたしました。この事業は盲学校や視覚障害についての理解と啓発を目的としています。今年度は県北地区にて映画『見えないから見えたもの 拝啓 竹内昌彦先生』を上映しました。当日は那須塩原市の方を中心に約40名の御参加をいただきました。
 参加された方より、「視覚障害を考えるきっかけとなった」「何気なく見てきた点字ブロックを見る目が変わった気がします」「盲学校のことが少しだけ分かりました」等の御感想をいただきました。ありがとうございました。


08:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/23

相談支援 育児学級

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

第2回育児学級を実施しました。連日30度を超える猛暑の中、今回は1~2歳児の保護者2名に御参加していただき、本校保護者による「子育てに関する体験談」や情報交換を行いました。

お茶を飲みながらアットホームな雰囲気の中で始まった座談会。悩みながらの手探りの育児、仕事を通して社会と繋がっていたかった経験など、母親ならではの思いを共感することができて、話が尽きない1時間半でした。

お子さん達もそれぞれお気に入りの教室で、保育者達と楽しく過ごすことができました。

次回、第3回育児教室(10月12日金曜日 15:00~)は、ミニ講座「見えにくさのある子どもの理解」を予定しています。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/13

寄宿舎 納涼祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
7月13日(金)、今年も盛大に納涼祭が行われました。暑い中でしたが、たくさんの児童生徒が参加してくれました。体育館でのゲームは、例年と少し趣向の違うゲームに大盛り上がりでした。食堂に移動してからの夜店も、寄宿舎生の元気な呼びこみの声が聞こえ、とても活気がありました。1学期を締めくくるにふさわしい行事になりました。

  
16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/11

小学部 陶芸教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

今年も陶芸家の林香君先生にお越しいただき、陶芸教室を行いました。

今回は、色粘土を団子状に丸め、それを並べて叩いてならし、型で成形してお皿を作りました。この方法は、小さい子どもから大人までわかりやすく楽しめるように林先生が考えてくださったものです。

色を選んだり、団子を使ったり、児童たちは夢中になって取り組んでいました。

先生からは、子どもたちの発想はすばらしいとお褒めの言葉をいただきました。

お忙しい中、粘土の準備から、御指導まで丁寧に楽しく行ってくださった林先生、本当にありがとうございました。

また、11月の古賀志祭に間に合うように焼き上げてくださるとのことで、できあがりを楽しみにしております。

  

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

H29トピックス

H29
12345
2018/03/15

寄宿舎 生活経験拡大外出

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎では、今年度も学期に1回ずつ、生活経験拡大外出として、小グループに分かれて校外に出て、活動してきました。交通機関の利用方法や店員とのコミュニケーションなどいろいろな学習を行ってきました。外出先で食事をする際には、事前に予約の電話を入れることも学習の一環として行いました。

   
16:37 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/15

支援部 第4回育児学級

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月15日(木)に第4回育児学級を実施しました。今回は4家族12名の御参加をいただき、親子遊びを行いました。

大好きなお母さんやお父さんと一緒に身体遊びや手遊びをたくさん楽しみました。ピアノの曲に合わせて身体を揺らしてもらったり、1本橋の歌に合わせて手や足をくすぐってもらったりとうれしくて笑顔いっぱいの子どもたちでした。また、楽器遊びでは、太鼓やハンドベル、タンバリン、ツリーチャイム、鈴などの中から好みの楽器を選んでいろいろな音に親しんでいました。「あはは」「うふふ」と笑い声があふれた一時でした。



10:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/03/14

小学部 身についた「ダンゴムシ」(「はれるん☀」との出会い)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月14日(ホワイトデー)に気象台の永田さんと水本さんが、気象台のマスコット「はれるん」をつれて小学部に来てくださいました。9月以降何度も行われてきた緊急地震速報による訓練により、今までは大人任せだった子供たちに、「自分の身は自分で守る」という意識が育ち、「ダンゴムシ」のポーズも身についてきました。気象台のみなさん、色々ありがとうございました。最後に、永田さんが点字を書いてくれた名刺をひとりひとりにプレゼントしてくれました。


11:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/09

卒業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

39日、たくさんの来賓の皆様に御臨席いただき、幼稚部修了生1名、中学部5名、高等部普通科4名、高等部専攻科2名の卒業式を行いました。

卒業生リクエストの曲がピアノで演奏される中、一人一人校長先生から卒業証書を授与していただきました。校長先生の「おめでとう」の声にあわせて、皆立派に受け取り、達成感に満ちた笑顔を見せてくれました。

辛い時に素直な言葉で「辛い」と打ち明けることのできる友との出会いが、困難と向き合う心の支えとなったと、答辞で伝えられました。少人数の盲学校だからこそ、互いを大切に感じ、励まし合い、より強い絆を結ぶことができたのだと感じています。

卒業生の皆さんの明日がますます光り輝くことを願っています。

御卒業おめでとうございます。

 

10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/05

寄宿舎 食事会(高等部男子)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月5日(月)、高等部男子の食事会で宇都宮市にある『チャイナダイニング蓮花茶廊(れんげさろう)』に行ってきました。美味しいコース料理をたべながら、1年間の寄宿舎生活をふりかえりました。ふりかえりの中では、「みんなと過ごせて良かった。」などという言葉も聞くことができ、素敵な時間を過ごすことができました。

  


16:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2018/03/02

進路指導部 就職生活準備講話「身を守るためには」

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

就職を間近に控えた高等部生を対象に、障害者就業・生活支援センターふれあいの谷田部主任をお招きし、特別授業「身を守るためには」を行いました。

4月から就職して働く生徒に、職業生活を送るにあたって気をつけなければならないことを、具体例を出しながらわかりやすく説明してくださいました。「給料をもらって嬉しくなり、あるだけ使ってしまって生活ができなくなった」「趣味に没頭して朝起きられず、会社に何度も遅刻してしまった」といった話を、生徒は自分の身に置き換えながら、真剣に聞いていました。



13:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2018/03/01

寄宿舎 ひなまつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
3月1日(木)、小学部生・中学部生のクラブ「TOTIMOみんなのクラブ」でひなまつりを行いました。お内裏様とお雛様の飾りを作ったり、お内裏様とお雛様の格好をして写真を撮ったりして楽しみました。会食では、桜餅やひしおこし(ひし型のおこし)を食べながら、今年1年のクラブ活動をふりかえりました。今年度、最後のクラブ行事でしたが、楽しく終わることができました

  
16:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2018/03/01

進路指導部 資生堂ジャパン株式会社主催「身だしなみ講座」

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

社会人の第一歩は、元気な挨拶と身だしなみ!

ということで、資生堂の職員を講師にお招きし、高等部生の身だしなみ講習会を行いました。男子はスキンケア・ヘアケアを中心に、女子は化粧の基礎を学びました。初めて体験するパックに戦々恐々としたり、口紅を塗ってちょっぴり大人びた自分に驚いたり、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

 
13:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/02/28

寄宿舎 卒業舎生祝いの会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

2月28日(水)、今年度卒業を迎える7名の寄宿舎生を祝うべく「卒業舎生祝いの会」を行いました。校長先生や教頭先生をはじめ、寄宿舎に関係する人々が集まり、お菓子を食べながら話をし、楽しい時間を過ごしました。記念品贈呈の後、卒業舎生一人一人からメッセージをいただきましたが、どのメッセージも一人一人の個性が良く表れていて、心にひびくものとなりました。卒業舎生のみなさん、本当におめでとうございます。みなさんの今後の活躍をお祈りしております。

  


16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/02/26

寄宿舎 食事会(女子)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

2月26日(月)、女子棟の食事会でニューサンピア栃木に行ってきました。女子がみんな集まれば、いつものように女子トークに花が咲き、美味しい料理を食べながら、1年間のいろいろな思い出をふりかえりつつ、楽しい時間を過ごしてきました。

 


16:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

H28トピックス

H28
12
2017/03/27

立体コピー機の寄贈について

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」を主催しているニッポン放送様から、立体コピーが寄贈されました。

機器の設置後は、コニカミノルタジャパン株式会社の営業の方にも来校いただき、機器の操作について説明していただきました。

 今後は、本校の幼児児童生徒の教材作成に大いに役立てていきたいと考えています。

  



16:32 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/21

進路指導部 理療科卒業生との談話会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
理療科生への情報提供を目的に、平成26年度卒業生の阿久津公恵さんをお招きして談話会を行いました。阿久津さんは現在、社会福祉法人共生会の介護老人福祉施設で、機能訓練指導員として働いています。あん摩マッサージ指圧師という立場で介護職員の中に入って働くことの苦労や、やりがいを感じていることなどについて、実体験に基づく貴重なお話をいただきました。談話会後に個別の相談を希望する生徒もおり、実りある時間となりました。

 


15:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/17

PTA活動 点字ブロック理解推進事業

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月18日の「点字ブロックの日」に合わせて、宇都宮駅構内などでティッシュを配り始めて5年目になります。今年は、3月17日(金)に実施しました。この日は、高等部生徒、保護者、卒業生、卒業生の家族とその友人、親の会、職員の総勢28名での実施となりました。宇都宮駅構内とその周辺で、約2000個のティッシュを配布することができました。

ティッシュ配布をした高等部生によると、通行する方に「これ、何?」と尋ねられた際、点字ブロックについての説明をしたとのことで、「盲学校のPRができたと思う。」と言っていました。また、ティッシュを配られた方々の中には、ティッシュに挟んであるチラシをじっくり眺めたり、立ち止まって説明に耳を傾けたりしてくださった方もいらっしゃいました。

視覚障害者の命綱である点字ブロック理解啓発のために、今後も取り組んで参りたいと思います。

御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/09

卒業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月9日(木)PTA会長様を始め、多くの御来賓の方々に御臨席いただき、小学部3名、中学部5名、高等部普通科3名、計11名の卒業式が行われました。

昨年度に引き続き、高等部の生徒たちが作った点字用紙を再利用したコサージュを付けて、卒業生は式に参加しました。

卒業証書授与では一人一人演台まで進み、校長先生から「おめでとう」とお祝いの言葉とともに証書をいただきました。その姿は大変立派でした。

また、関係機関や旧職員の方々からも多数の祝電・祝詞をいただき心に残るとても素敵な式になりました。

  


10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/03/06

寄宿舎 食事会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
今年度も、年度末の食事会を各棟(A棟1階小中男子、A棟2階高等部男子、女子棟)で行いました。ニューサンピア栃木に出かけて美味しい食事を楽しんだり、仕出し弁当を頼んで寄宿舎でのんびり過ごしたりと、各棟の特色が出た食事会となりました。各棟それぞれに、一層、絆を深めることができた時間となりました。

  

17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/03/02

高等部 花の宅配便事業(フラワーアレンジメント教室)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月2日(木)、日本フラワーデザイナー協会・ボランティア講師の先生が4名来校し、高等部普通科・専攻科生向けにフラワーアレンジメント教室を行いました。

花の種類、花の長さの決め方、花をさす順番などを丁寧にレクチャーしてくださいました。花の香りや鮮やかな色を感じながら、真剣な表情で花を1本1本さしていました。同じ花の材料でもそれぞれの個性があふれる作品になりました。

  
17:39 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/01

寄宿舎 ひなまつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

3月1日(水)、小学部・中学部合同のTOTIMOみんなのクラブで、ひなまつりを行いました。今回は、女子中学部生2名が係として、いろいろ企画・準備してくれました。おひなさまに見立てたペットボトルボウリングゲームでは大盛り上がり!!楽しく遊んだ後は、おやつの桜餅を美味しくいただきました♪


 

16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/03/01

小学部 読み聞かせボランティア

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

長年にわたり、読み聞かせのボランティアでお世話になりました板橋智子様ですが、今年度をもって終了となりました。御紹介いただいた絵本は1000冊を超えるそうです。

読み聞かせの他にも、季節の遊びや、手遊び歌、数え歌など、わくわくするような工夫を凝らしていただき、子どもたちは毎回楽しみにしていました。

会の始まりはいつも、一人一人握手をしながら「握手!握手は手と手の電話、言葉が伝わる、心が伝わる、伝わった!!」と手を合わせてコミュニケーションを取り、心温まる雰囲気で始まりました。

長い間、子どもたちへのたくさんの愛情をありがとうございました。

   

13:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/27

寄宿舎 卒業舎生祝いの会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

2月27日(月)に「卒業舎生祝いの会」を行いました。今年度の卒業舎生は高等部3年生の2名です。校長先生からの心温まる挨拶や寮務主任からの紹介に、寄宿舎で過ごした日々を思い出し、うつむく卒業舎生の姿がありました。在舎生や職員から、歌やお笑いネタの楽しい余興を披露すると、大きな笑い声が食堂に響きわたり、楽しく和やかな会になりました。卒業後はそれぞれ違った道を進みますが、寄宿舎の仲間達と過ごした生活の中で培った力を発揮して、頑張って欲しいと思います。

 
  



16:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/02/27

中学部 生徒会レクリェーション

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

今年度は学期に1回、中学部生徒全員参加のレクリェーション活動が行われました。活動の企画と進行は、生徒会役員が行いました。1学期は空き缶を使ったゲーム、2学期は学級毎の歌の発表、3学期はイントロクイズが行われました。3学期のイントロクイズでは、役員によりスムーズに活動が進められ大変盛り上がりました。


13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/27

小学部 送別会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

児童会が中心になって3名の卒業生の送別会を行いました。

在校生から、それぞれのイメージに合わせて飾り付けた写真立てのプレゼントや歌、楽器演奏の出し物がありました。卒業生からは挨拶と学校祭でやった和太鼓演奏をお礼に行い、挨拶のときには思いを話しながら涙ぐんでしまう場面もありました。

最後は在校生が紙吹雪をまいて、卒業生を送りました。

卒業生の皆さん、おめでとうございます。

 

10:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/23

送別会(中学部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
 2月23日(木)に在校生主催の送別会が行われました。在校生は、卒業生に贈る歌の練習をしたり、招待状や教室の飾りを手分けして作ったり、それぞれの役割の準備をしたりしました。当日は、卒業生からの歌のお返しや思い出の話を聞くこともできました。卒業生と過ごす残り少ない時間を楽しく過ごすことができました。

 

11:22 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/20

中学部 第2回生徒会総会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

2月20日(月)の1時間目に、中学部の生徒全員が参加し第2回生徒会総会が行われました。生徒会役員から、今年度行われた事業の報告や会計報告が行われました。


17:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/20

寄宿舎 研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎では、月に一度、寄宿舎指導員のスキルアップのため「研修会」を行っています。事務関係の諸制度や進路指導についてなど、年間を通して、いろいろなテーマで行っています。今回(2月)の研修では、視覚障害のある児童生徒に洗濯物のたたみ方を指導する方法をテーマに、寄宿舎指導員がアイマスクを使って交替で寄宿舎生役となり、ワークショップ形式で行いました。今回の研修の成果も、日々の寄宿舎生活における指導に反映させていきたいと思います。

  

09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/16

第35回栃木県障害者卓球選手権大会 児童・生徒の部

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

本校発祥のサウンドテーブルテニス(通称STT)を通して、相互の親睦と交流を図り、障害者卓球の振興に寄与することを目的として行っている大会です。音を頼りに集中して行うスポーツでもあるので、静寂の中、ほどよい緊張感を味わえる貴重な体験にもなっている大会ともいえます。小学部は体験的に模擬試合を行い、中学部、高等部普通科は熱戦が降り広げられ、優勝者には立派な盾も授与されました。

今年も全国大会に出場されている卓球協会の方を来賓にお迎えし、エキジビションとして優勝者との対戦を行いました。

  

09:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/06

寄宿舎 ボウリング大会&節分

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

1月10日(火)、高等部生のみんなで宇都宮トーヨーボウルに行き、ボウリング大会を行いました。始めは、まっすぐ転がらず悪戦苦闘していましたが、回数を重ねるとピンに当たるようになり、スペアやストライクを出してスコアが伸びてくると、笑顔がたくさん見られるようになりました。ボウリング経験のある専攻科生のきれいなフォームと球筋にみんなで感嘆の声をあげ、帰りのバスの中では「○○さん、すごいですね!」と会話も弾みました。

 

2月1日(水)、小学部・中学部生合同の「TOTIMOみんなのクラブ」で「節分」の行事を行いました。「節分」行事が近づくと、『今年も鬼が来ますかね~?』とドキドキしている寄宿舎生もちらほら見られました。

当日は、鬼が現れると、ちょっと怖がりながらも寄宿舎生みんなで勇ましく豆を投げて、鬼を追い払いました。鬼を追い払った後は、ほっと安心した表情で、

美味しく恵方巻きを食べたのでした。

  



16:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/02/06

中学部 校内実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

1月30日(月)~2月3日(金)までの1週間、中学部の第3学期の校内実習が行われました。
今回も、これまでと同じように点字紙のコースター作り、空き缶・ペットボトルのリサイクルを行いました。今年度最後の校内実習ということで、今までの反省をふまえて目標を設定し、それを確認しながら実習を行うことができました。
今後も、目標を一つずつ達成し、できることを積み重ねていきましょう。


  
14:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/23

小学部 劇団四季ミュージカル鑑賞会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

宇都宮市主催の劇団四季ミュージカル鑑賞会に4年生以上の児童が招待されました。

演目は「王子とこじき」

人を身なりや姿形で判断せずその本質を見ることや,周りに流されずいつでも真実を言う勇気をもつことの大切さをわかりやすく描いたものです。

劇中で歌う「真実の歌」を覚え、会場全員で熱唱して楽しむことができました。



10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/23

中学部 立志の集い

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

123日(月)に、中学部で「立志の集い」が実施されました。2年生5名一人一人が、家族への感謝の気持ちやこれからの目標を「決意の言葉」として発表することができました。

校長先生からは、励ましの言葉と「一日一生」と書かれた色紙を全員がいただきました。これからもしっかり学習を積み重ね、一日一日を大切に学校生活を送ってほしいと思います。

 
09:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2017/01/19

中学部 職業学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

今年度から中学部の新たな取り組みとして、外部講師を招いての職業学習を行っています。1月19日には、県内各圏域の相談支援専門員の方々を8名お招きし、「疑似相談支援体験」として「夢を語ろう!」という授業を行いました。生徒からは「あっという間に時間が過ぎた。もっと話をしたかった」という感想があがり、相談支援専門員の方からは「これまで視覚障害児者のケースを持ったことがほとんどなかった。得がたい機会で大変勉強になった」とのお声をいただきました。

 


08:29 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2017/01/18

小学部(須藤・阿部学級) 校外学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

須藤・阿部学級は「宇都宮市ゆうあいひろば」と周辺施設に校外学習に行ってきました。2回目ということもあって、約束を守って、友達や先生と楽しく遊んだり、活動したりすることができました。

今回は、コンビニエンスストアーで昼食を購入し、カフェスペースで食べるという活動も加わりましたが、事前に買い物の練習などをした成果もあり、各自、自分が食べたいものを選び、レジに持って行くことができました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2017/01/18

小学部(黒川・大歳・手塚学級) 社会科見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

学校から徒歩10分ほどの場所にある宇都宮プレカットランバーという工場を見学してきました。製材された材木を住宅建築用に加工し、工務店へ卸している工場です。

最初に、柱と柱を組み合わせてみました。パズルのようにきれいにつながり、よく触らないとつなぎ目に気づきませんでした。

工場内はほとんどが機械で作業されていました。昔は手作業が多かったそうですが、機械化され安全に作業をできるようになったことなどの説明を聞きました。

学校から近く、何の工場なのか疑問に思っていた児童も納得のできる見学となりました。学校周辺の産業を意識するよい機会となりました。

宇都宮プレカットランバーの皆さま、ありがとうございました。

 



10:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/20

ふれあい文化教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

ふれあい文化教室が12月20日(火)に行われました。

沢井箏曲院宇都宮研究会会主の和久文子さんと邦山会の福田智久山さんをお招きし、箏・尺八の体験・鑑賞を行いました。

なかなか鳴らない尺八も智久山さんが手を添えてくださると不思議と音が鳴り、皆うれしそうに取り組みました。箏では和久さんのわかりやすい御指導で「きらきら星」「荒城の月」に取り組みました。今回は生田流ということで、学校で使っている爪の形と違い、戸惑いながらもきれいな音を奏でられました。

鑑賞は語りのついた「泣いた赤鬼」と「春の海」で、素晴らしい演奏に聴き入りました。日本の音楽を見直すすてきな日となりました。

  

10:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/19

寄宿舎 クリスマス会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

小学部・中学部生合同の「TOTIMOみんなのクラブ」と高等部生の「JDK6クラブ」でそれぞれクリスマス会を行いました。「TOTIMOみんなのクラブ」のクリスマス会は、ビンゴゲームや歌当てゲームで盛り上がりました。「JDK6クラブ」のクリスマス会は、出し物やケーキ作りで楽しみました。今年もそれぞれ素敵なクリスマス会になりました。

  



16:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/19

小学部 人権週間

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

校内人権週間の授業として、A班とB班に分かれて、自分や友達について考えました。

A班では、友達のよいところを探す活動をしました。友達のよいところをカードに書き込み、それぞれ相手に手渡しました。カードを見た児童は、「うれしい。」「こんなことを言ってもらえると思わなかった。」などの感想を口にしていました。友達のよさを考えると同時に、自分のよさにも気付くことができたようです。

B班では、友達の好きな遊びを知る活動をしました。出題者となった児童が、自分の好きな遊びは何かを質問します。それに対して、他の児童が友達の様子を思い出しながら解答していきました。出題者の児童は、いつ正解が出るかとわくわくしていました。友達をより強く意識したり友達に自分を知ってもらえているうれしさを感じたりできたようでした。

これからも、お互いのよさを認め合いながら、仲良く過ごしていくことができればと思います。



13:20 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/19

小学部 お楽しみ会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

児童会役員が中心となって毎年行われています。

クリスマスツリーを児童会役員が設置し、各クラスで作った飾りを持ち寄って雰囲気をつくり、グループ毎の出し物やクリスマスソングを歌って盛り上がりました。もちろんサンタさんも登場して大興奮!サンタさんからは、一人一人にブーツのプレゼントをいただき一緒に記念写真も撮りました。

サンタ役が誰なのかは秘密です!!

 

10:45 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/15

中学部 佐野東高校との学習交流会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

 中学部では、5時間目に音楽発表を行いました。お互いの演奏に耳を傾け、じっくりと聞き入りました。全員合唱では、それぞれの声を感じ合いながら、楽しく歌うことができました。6時間目は、グループに分かれてクリスマスリース作りを行いました。それぞれ素敵な仕上がりとなり、出来上がりに皆充実した表情を浮かべていました。

  


16:25 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/15

交流学習佐野東高校(高等部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

12月15日5・6時限目に、高等部普通科の生徒が、佐野東高等学校の生徒16名と交流学習をしました。豚汁とスウィートポテトの調理・会食を行いました。高等部の畑で収穫した大根とさつまいもを使用し、とてもおいしくできました。会食の時は会話が弾み、有意義な交流となりました。
  


16:21 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/14

寄宿舎 食育講話

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎調理室で食育講話を実施しました。栄養教諭の内藤先生から、栃木県の郷土料理や特産物について、資料や映像を交えながら、わかりやすく説明していただきました。代表的な郷土料理の「しもつかれ」に使われる食材や調理器具の紹介があり、栄養価が高く優れた料理であることを学びました。毎日の食生活を通して食材を意識しながら味覚を楽しむなかで、さらに食に対する知識や興味関心が高まる良い機会となりました。

 

16:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/13

ALT定例訪問(第2回)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

鹿沼高校からスコット先生が来校され、各部の授業に参加してくださいました。

 

2校時:高等部(1組)

スコット先生との授業も3回目ということもあり、お互いに打ち解けた様子で、会話を楽しむ姿が見られました。

役割分担をし、全員で朗読した英語落語「時そば」は、「台本を見なくても内容が理解できた。面白かったよ。」とお褒めの言葉をいただきました。

伝えたいことを、自分の知っている英単語を駆使して、時にはジェスチャーや歌なども交えつつ表現しようと頑張っていました。

 

3校時:中学部(高橋、田中学級)

音楽の授業で学習したYesterdayを一緒に歌ったり、歌詞の意味を話し合ったりした後、

教科書の暗唱をしました。一生懸命練習をしていたので、暗唱後一人一人アドバイスをもらって皆嬉しそうにしていました。

「トランプ次期アメリカ大統領についてどう思うか」「looklikeseemの違い」「最新の洋楽事情」など沢山の話をしました。途中、ラップやビートボックスを披露する場面もあり、スコット先生との距離がぐんと縮まった時間になりました。

 

5校時:小学部

スコット先生が「ももたろう」などの絵本の挿絵を見ながら英語で説明するのを聞き、本の題名をあてるクイズをやりました。スコット先生の話に真剣に耳を傾け、知っている単語が聞こえると「『ピーチ』って『もも』だよ」などと友達に教えたり周りの友達と相談したりしながら、題名を考えました。

英語で話をしたいという気持ちあふれる小学部生。知っている語句を駆使して、自分の思いをスコット先生に伝えようとしていました。授業の最後には、来年もスコット先生と一緒に勉強したいという気持ちを込めて”See you.”と笑顔であいさつをしました。

 

6校時:中学部(渋谷、木村、鈴木学級)

アメリカについて、スコット先生に質問をしました。「スコット先生の故郷は?」「アメリカで一番有名な歌手は?」など、(答えは「ワシントンD.C.」「テイラー・スウィフト」でした。)気になることをいろいろと聞いてみました。英語の歌では、“We Wish You A Merry Christmas”を日本語歌詞の一部をスコット先生に教えつつ、楽しく歌いました。また、カフェテリアごっこでは、学習した“Here you are.”(はい、どうぞ)や“Have a nice day!”(よい1日を!)などを使いながら、店員さん、お客さんを演じ、スコット先生からも、よくできていた、楽しかったと感想をいただきました。



10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/12/12

進路指導部 保護者進路研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
今年の『保護者進路研修会』は、社会福祉法人小山清風会から山口由加里氏(平成24年度卒業生)、課長 田中直樹氏を講師にお招きし、「盲学校で育ち、社会人になったわたし」という題目で研修を実施しました。まず、事業所での仕事にあついて説明をしていただいた後、現在に至るまでについてお話をいただきました。御自身の体験を基に、社会人にとって必要なことや、盲学校時代に何を身に付けておくべきかなどについて教えていただきました。保護者アンケート結果では、本校卒業生の講話ということもあり、「参考になった」「身近に感じられた」という意見が多数あり、好評を博しました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/09

進路指導部 実習報告会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
産業現場等における実習の報告会を行いました。

今回からは、司会進行や機器の操作をすべて生徒たちが担当し、実習に行った生徒も行かなかった生徒も、高等部生全員が協力して報告会を作りあげました。

報告会には保護者の方々や中学部生、寄宿舎教員が参観に訪れ、生徒たちは多くの観衆の前で緊張しながらも、立派に発表することができました。

今回の実習でよくできた部分をさらに伸ばせるように、また出てきた課題は解決できるように努力してほしいと思います。

 

14:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/12/09

小学部(6年生) 地層観察(理科)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

学校から約1kmの場所にある日枝神社の東側斜面に、地層観察をできる場所があります。教科書ではイメージしにくいものを、実際に体験してみることにしました。

ロープを使って斜面を登り、安定した場所で土を採取しました。鹿沼軽石層(鹿沼土)の上に火山灰層があり、その境目を触って確認しました。鹿沼土の粒は簡単に粉状になること、火山灰層は細かくした粒が大きめであることなどもわかりました。

参加した児童は、最初はただの壁と思っていたようでしたが、土の種類が違うことに大変驚いていました。

地層観察をした場所は、イノシシを避けるための電気柵がありますが、自治会長さんが管理者に連絡をしてくださり、その時間は電気を切っていただきました。安全に観察をさせていただき、ありがとうございました。

 



11:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/12/08

寄宿舎 クリスマスコンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

冬の恒例行事「クリスマスコンサート」が12月8日(木)の夜、体育館にて盛大に行われました。『ALL AROUND ORCHESTRA』をお迎えするのも、今年で6年目となります。

子どもたちは、クリスマスツリーを飾り、この日が来るのを楽しみにしていました。素敵な演奏やサンタ姿の楽団員さんのパフォーマンスに、会場全体がクリスマス一色となり、楽器を手に体を踊らせながら、楽しいひとときを過ごすことができました。


19:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/12/08

進路指導部 中学部職業学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

県北圏域障害者就業・生活支援センター「ふれあい」様より、谷田部英敏氏、木村亜優氏をお招きし、中学部生徒向けの職業学習を行いました。

冒頭で「就労に向けての基本マナー」の講話をいただいた後、グループに分かれて「感じのいい人・悪い人」についてディスカッションを行いました。

生徒は積極的に意見を出し合い、活発な話し合いが行われました。主な意見は以下の通りです。

【感じのいいひと】

清潔な人、偉そうにしない人、挨拶を返せる人、素直に謝れる人、最後まで話を聞いてくれる人など。

 なお、生徒たちが自分のことに置き換えて考えを深められるように、事後指導も行いました。


 

13:30 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/12/08

高等部 薬物乱用防止教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
本校学校薬剤師の野山先生にきていただき、薬物乱用防止教室を行いました。線香を使い、たばこの副流煙が周囲に及ぼす影響について学んだり、覚醒剤(実際は袋に入った塩)やMDMA(整腸剤を着色したもの)、大麻草、けしの花(造花)の各レプリカを持参してくださり、普段目にすることのないものに触れ、貴重な経験をすることができました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/12/05

寄宿舎 歩行指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
JR宇都宮駅周辺の指導では、白杖操作の実践や券売機・改札の通過等の施設設備の利用のほか、困った状況の時に他者に手助けをお願いする援助依頼の練習もしています。交番への経路を学び、一人で歩行できるようになった後、目的地までの案内を実際に警察官にお願いしました。様々な状況下における経験を積み重ねるなかで、歩行技術と合わせ、コミュニケーションスキルも高めていくことが求められます。

 

16:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/28

高等部 持久走大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

晴天の中、高等部持久走大会が行われました。

高等部は60分間走を行い、優勝者は10,185m走る他、途中棄権者もなく、全員が60分間を走り抜きました。当日は大勢の保護者や他学部の児童・生徒も駆けつけてくれて、大会を盛り上げてくれました。



10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/22

幼小部 持久走大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

この季節としては暖かく気持ち良い陽気の中、実施することができました。

ここ数年、走る姿勢やペースにこだわって練習してきました。少しずつ定着して、きれいなフォームで自分のペースを保って走ることができ、結果として記録も伸びてきました。

今年も苦しさの中にも達成感を味わうことができる貴重な体験になりました。

お忙しい中、保護者の皆様には応援ありがとうございました。

 



10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/21

寄宿舎 生活経験拡大外出

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

11月に女子のグループで外出し、100円ショップで日用品を購入したり、デザートバイキングで食事を楽しんできました。食事するお店には、事前の学習で電話を入れ予約しておいたので、待ち時間なくスムーズに入店できました。チョコが滝のように流れるチョコレートファウンテンを体験できたことが嬉しかったようです。いろんなスイーツをお腹いっぱい食べ、心もお腹も満たされました。


 

16:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/21

小学部 ゲームオリエンテーリング(城西小交流)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

城山西小学校の3年生と5年生、本校児童でグループを五つ作り、グループごとに五つのゲームをクリアしながら楽しく交流しました。

ゲームは、背が高い順などの指令が書かれたカードに従って一列に並ぶゲームや点字で書いてある曲名を当て、その曲をみんなで歌うゲーム、楽器などの音を聞いて名前を当てるゲーム、輪投げゲーム、ボール渡しゲームの五つでした。一つのゲームの所要時間は15分でしたが、各グループ素晴らしいチームワークを発揮して、短時間でクリアしていました。

最後は全員でマイムマイムのフォークダンスを踊り、楽しい時間を過ごしました。

 



10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/21

中学部 校内実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

1114日(月)から18日(金)までの1週間、中学部の校内実習が行われました。

工程を分担して、点字紙のコースター作り、空き缶・ペットボトルのリサイクルを行いました。

それぞれが立てた目標の達成に向けて1週間頑張りました。

1121日(月)に行われた報告会では、実習中の出来高、目標の達成状況、反省を発表し、1学期と比べると一人一人の生徒が大きく成長する様子を確認できました。

  


08:15 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/15

幼稚部 校外保育

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

11月15日(火)、幼稚部校外保育で、宇都宮市ゆうあいひろばに行ってきました。

プカプカいけのボールプールの中に体を沈めたり、クルクルハムスターの輪の中に入って、鈴の音を聞きながらゆらゆらしたり、フワフワくものエアートランポリンの上でぴょんぴょん跳びはねたりと初体験の遊具でいっぱい楽しんできました。遊びに来ていたお友達と一緒に、笑顔で素敵な時間を過ごしました。


10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/11/12

第34回関東地区盲学校卓球大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

第34回関東地区盲学校卓球大会(関東地区盲学校体育連盟主催)が11月12日(土)、本校で行われました。サウンドテーブルテニス発祥の地にふさわしい熱戦が繰り広げられました。

成績上位者は次の通りです。

 

中学部男子

優勝 中田 雄大附属

2位 吉備津蒼太附属

3位 大木 良介(附属)

中学部女子

優勝 山之内綾音茨城

2位 尾崎 希(八王子)

3位 金子 愛花(附属)

高等部男子

優勝 吉澤 大樹(茨城)      

2位 高遠 涼介(山梨)      

3位 角田 貴弘(山梨)      

高等部女子

優勝 大久保彩華横浜

2位 北本 理子(横浜)

3位 永井 咲生(横浜)



13:52 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2016/11/09

校内点字競技会および全国盲学生点字競技会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

全国盲学生点字競技会は、全国の盲学校で隔年開催されている大会です。本校では11月9日に、校内点字競技会と併せて実施しました。

校内点字競技会には小・中学部から4名、全国盲学生点字競技会には中学部生2名が正選手として参加し、競技を行いました。

大会に向けて練習を積み重ねてきた選手たちは、緊張しながらも、それぞれに実力を発揮していました。結果が楽しみです。



10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/06

城山地区文化祭・農業祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

盲学校のある宇都宮市城山地区の文化祭・農業祭が行われ、専攻科の生徒3名が無料マッサージコーナーを担当しました。受け付け開始から1時間で予約がいっぱいになる、人気コーナーです。

1人あたり15分間施術をし、「体が楽になった」と、笑顔で帰られる方がたくさんいました。

今回は新たな取り組みとして、作業学習で作られている、使用済みの点字用紙を再利用した「ポチ袋」の配布を行いました。点字で書かれたものを初めて手にする方も多く、大好評でした。

城山地区のみなさんに盲学校を知っていただくよい機会になりました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/03

古賀志祭(学校祭)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

113日(木)に本校の交流学習発表会である古賀志祭が行われました。
午前中は、体育館でステージ発表が行われました。幼小部は、太鼓の演奏や歌の発表、中学部は朗読劇と合奏による発表、高等部は劇と合奏を発表しました。また、今回から新たな試みとして「花は咲く」と「つばさをください」の2曲を幼児・児童・生徒全員で合唱しました。

午後は、高等部の生徒による作業製品の即売会、中学部生による作業体験と那須についての調べ学習の発表、盲学校ならではの点字や盲導犬、STT(サウンドテーブルテニス)の体験コーナーが設けられました。また、幼児・児童・生徒や交流校から寄せられた作品展示、PTAによる喫茶コーナーやバザーなどもありました。

保護者や地域など多くの方々に支えられて、今回も、賑やかな古賀志祭が行われました。
  
08:31 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/01

寄宿舎 ADL生活実践指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

寄宿舎では、高等部舎生と中学部舎生の希望者を対象に、将来を見据えた日常生活スキルの向上や生活技術の習得を目指し、「ADL生活実践指導」に取り組んでいます。一人暮らしを想定した設備を備えたADL室を利用し、入浴・掃除・洗濯等の日常生活動作の実践や、食材の買い物を含めた調理活動、また学校と連携し産業現場等における実習での課題等を基にしながら、個々の生活スキルに合わせた指導を行っています。


  
15:52 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/01

寄宿舎 お月見会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎では9月28日(水)、小学部・中学部生合同の「TOTIMOみんなのクラブ」で「お月見会」を行いました。例年は“お団子作り”を行うことが多かったのですが、今年は趣向を変えて、“月見バーガー”を作りました。月見バーガーを食べて、お腹も満足したところで、“工作(とんぼ作り)”も行いました。“月見バーガー作り”でも“工作”でも寄宿舎生同士で助け合う姿が見られ、とても素敵な行事になりました

  
15:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/25

おでかけコンサート

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

クワチュール・ベーの皆さんによる、サックス四重奏の演奏会が行われました。

体育館の4隅から「ボレロ」の演奏と共に入場し、聴衆の感動を誘いました。 皆さん全員血液型がB型という興味深いお話から始まり愉快なトークを交えての楽器紹介や、「G線上のアリア」「ピエルネ」などの演奏鑑賞に酔いしれました。

コナンやルパン、ドラえもん、盲学校校歌などの曲が演奏されると体を揺すって楽しむ児童生徒の姿も見られました。すてきな演奏会をありがとうございました。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/19

小学部 城山西小学校との交流「稲刈り交流」

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

城山西小学校の「なかよし田んぼ」で毎年恒例の稲刈り交流を行いました。鎌の扱い方や稲の刈り方などを地域の協力者の方に教わった後、グループの友達と一緒に稲刈りをしました。刈り取った稲は、城山西小学校の保護者の方と一緒に麻紐で縛って束にしました。そして、その束を運んで、長い鉄棒のような物(はさかけ)に逆さに吊るして干しました。児童達は一生懸命取り組んでいました。


13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/18

避難訓練(大地震)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

幼児・児童・生徒への予告をしない避難訓練を行いました。今回は、大地震で停電になったという設定にしました。今までの避難訓練では、放送で一斉に指示を出せましたが、放送機器を使えないため、職員が手分けをして伝達していく形式になりました。大きな混乱もなく、無事に避難完了となりましたが、反省点も多く出てきました。反省点を検証し、今後の安全対策を講じていきたいと思います。

避難後は、煙道の体験をしました。

 

 

 


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/17

中学部 木工教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

ボランティアの梅宮信一さんのご指導の下、木工教室を行いました。見本作品や、材料となる木材の大きさや形を確認し、道具について学んだ後、トランクボックス製作に挑戦しました。合計64カ所もの釘打ちや、初めての電動ドライバーに苦戦しましたが、とても実用的で格好良いトランクボックスを完成させることができました。何を入れて使おうかなと、楽しみにしながら製作に取り組む生徒たちの様子が印象的でした。

  


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/14

支援部 育児学級

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
第3回育児学級を実施しました。今回は、「見えにくさのある子どもの理解」というテーマでミニ講座を行いました。参加者のみなさんにシミュレーションレンズやアイマスクを身につけていただき、見えにくさを体験していただきました。白濁レンズを身につけて、歩行や遊び、食事をしてみると、不安を感じたり、コントラストの違いで見えやすい物と見えにくい物があったりと随所で活動の難しさを実感することができたようです。また、アイマスクを身につけての食事では、器から口までの距離が分かりにくかったり、匂いや温かさなど他の感覚で食べ物を感じたりしました。参加者のみなさんからは、お子さんの見えにくさや生活の難しさ、接し方などについて今まで以上に理解することができ、家庭でもできる限り配慮してあげたいとの感想がありました。

  

10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/10/07

中学部 校外宿泊学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

10月6日から7日の2日間、中学部校外宿泊学習を実施し、中学部の生徒13名が那須方面に行ってきました。1日目は、殺生石の見学をした後、足湯に入り、那須高原自然の家の周辺を散策しました。長さ130メートルの吊り橋も渡りました。風で揺れる吊り橋に、生徒たちは大興奮でした。2日目は、うどん作り体験をしました。うどん作りのすべての工程を実際に体験し、コシのあるうどんを試食しました。

   


08:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/05

小学部(阿部・須藤・木村・阿久津学級)第2回遊び交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
城西小3年生との第2回遊び交流では、ニューサンピアの児童遊園でたくさん体を動かして遊びました。ペアの友達とどの遊具で遊ぶか相談したり、友達と一緒に初めての遊具に挑戦したり、普段盲学校の児童だけで遊んでいる時よりも、さらに元気いっぱいに活動していました。往復のスクールバスの中でも、近くの席に座った友達とのおしゃべりが弾んでいました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/10/04

小学部(黒川・大歳・手塚学級)社会科見学 カルビー清原工場

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

かっぱえびせんやフルーツグラノーラを生産しているカルビー清原工場を見学してきました。

最初にカルビーの製品や歴史、工場の場所などの説明を聞きました。日本で食べられている同社のフルーツグラノーラは、すべて清原工場で生産されていることに驚きました。

工場内の見学では、お菓子になる前の材料を触ったり、ベルトコンベアで流れてくる音を聞いたり、製品の箱詰め体験をしたりしました。グラノーラを焼くオーブンは40mもあり、歩いてみて大きさを感じることができました。

また、かっぱえびせんの味付け体験を通し、かっぱえびせんの製造工程を考えることができました。

視覚障害に配慮された説明をしてくださったカルビー清原工場の皆様、ありがとうございました。

 


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/30

高等部 社会自立支援事業

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

高等部の社会自立支援事業として、『税理士法人あさひ』様より講師をお招きし、「ビジネスマナー講習会」を実施しました。当日は生徒だけでなく保護者の方や教員も参加し、活気のある会となりました。9月16日は挨拶やお辞儀の作法、30日は電話応対の実践トレーニングを行いました。

民間企業においては、新人研修をはじめとして多様なビジネススキルトレーニングが行われています。これから社会へ出て行く高等部生も、さわりの部分だけではありますが、その緊張感を味わうことができました。

 

※電話を受けるときの心構え7ヶ条※

1 2コールまでに取りましょう

2 「もしもし」はいりません

3 相手がどこの誰かを確認しましょう

4 挨拶「お世話になっております」を忘れずに

5 用件はすばやくメモを

6 メモは正確に「5W2H」

7 相手が受話器を置いてから切りましょう

 

13:20 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/09/29

小学部 校外学習(阿部、須藤、木村、阿久津学級)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

ここ数年、宇都宮駅周辺を使って、公共の場でのマナーや利用の仕方など学年によって目的を設定し、段階的に学習を行っています。

駅の中及び買い物学習、レストランの利用、切符の買い方など、事前学習やこれまで積み上げてきた経験をより具体的に確認できる、とても良い学習になっています。

帰りはJR日光線で宇都宮駅から鹿沼駅まで、大好きな電車にも乗りました。

 

09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/27

理療科案内パンフレット

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
高等部保健理療科・専攻科の案内パンフレットができましたので、是非ご覧になってください。
 ★理療科案内パンフレット.pdf★

13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/27

小学部 城山西小学校との交流「なかよし学習」

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

2年生と城山西小学校の1、2年生は、盲学校の近くの梨園でなし狩りをしたり、東日本盲導犬協会で盲導犬と触れあったりしました。秋を感じながら助け合って梨を採ったり、バスで移動中にもおしゃべりをしたりと、仲良く楽しく活動していました。

4、6年生は、それぞれ同学年の教室で理科と社会の学習をしました。本校よりも大人数での授業に、初めは少し緊張気味でしたが、休み時間にゲームをしたり話したりする中で少しずつ打ち解け、楽しく学習することができました。

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/26

進路指導部 筑波技術大学説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

茨城県つくば市にある『国立大学法人筑波技術大学』から講師をお招きし、大学説明会を開催しました。本校では、平成25年度以来の開催となります。

「情報システム学科」及び「理学療法学専攻」の概要説明を受けた後、希望者には個別のミニ相談会も行われました。参加した生徒からは「もやもやしていたものが消えた気がします。これから自分の進路をよく考えてみます。」という感想が寄せられました。



13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/25

第12回栃木県障害者スポーツ大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

9月25日(日)、第12回栃木県障害者スポーツ大会が行われました。本校の中学部、高等部の生徒13名は、栃木県総合運動公園陸上競技場で行われた陸上競技に参加しました。会場からのたくさんの声援を受け、それぞれの生徒が全力で競技に参加し、多くのメダルを獲得することができました。

  
   
   
 
    

11:12 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/23

地域支援・有益情報3「科学へジャンプイン東京2016」のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

「科学へジャンプ」というイベントをご存じですか?

科学へジャンプは、視覚に障害のある小学校5年生から高校3年生までを対象に行われるイベントです。盲学校以外の学校に通う視覚に障害のある児童生徒も参加することができます。詳細は下記のチラシをご覧ください。
※「科学にジャンプ」で検索すると、各地の昨年までの内容が報告されていますので、参考にしてください。



★科学へジャンプ.png★

08:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/15

小学部 陶芸教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

915日に陶芸家の林香君先生が来校されました。児童たちは、今年も先生に陶芸を教えていただけることをとても楽しみにしていました。

今回は、色素を混ぜた粘土から好きな色を選び、団子状に丸め、それを並べて叩き、型で成形してお皿を作りました。どれも楽しい作業ばかりで、皆、手をたくさん動かしていました。どのような作品に仕上がるのか、焼き上がりが待ち遠しいです。


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/09

交通安全教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

9月9日(金)、交通安全教室が行われました。

幼稚部・小学部の幼児・児童は、マロニエ号講師の方の腹話術で交通ルールを学んだり、横断歩道の渡り方を実際に学習したりしました。

中学部・高等部は、宇都宮中央警察署の警察官の方から講話をしていただきました。白状を持つことの大切さ、ドライバーからの死角について、横断歩道の渡り方等について学びました。

今後も、交通安全教室で学習したことを確認し、交通安全への意識を高めていきたいと思います。

 


11:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/09

挨拶週間(児童生徒指導部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

9月5日(月)~9日(金)の挨拶週間中、生徒昇降口にて、挨拶指導を行いました。今回は、中学部、高等部の生徒会役員も、職員と一緒に玄関に立ち、大きな声で、挨拶を行いました。2学期が始まったばかりでしたが、元気に挨拶を交わし、気持ちよく一日を過ごすことができました。


11:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/07

休校のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
台風13号が、明日8日の日中には、関東地方に接近する予報がでています。
そこで、幼児児童生徒の安全を確保するため、明日8日(木)を休校とすることにいたしましたので、お知らせします。
なお、自宅では、これまでの復習及びこれからの予習等、家庭での学習に励んでください。
不要不急の外出を避け、御家庭で安全にお過ごしいただけるようお願い申し上げます。


15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/05

寄宿舎 除草作業

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
95日(月)に寄宿舎舎生会で除草作業を行いました。軍手をはめて長く伸びた草をむしったり、公仕さんが刈ってくれた芝生や庭木のクズを集めて中庭をキレイにしました。これからも過ごしやすい寄宿舎を目指して、みんなで協力して環境美化に取り組んでいきたいと思います。

 

15:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/09/04

地域連携・映画鑑賞会「見えないから見えたもの」報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

宇都宮市城山地区市民センターにて、地域の方々を対象に「見えないから見えたもの拝啓竹内昌彦先生」の映画鑑賞会を行いました。

この映画は、岡山盲学校で教頭先生をされた竹内昌彦先生の半生を映画化したものです。竹内先生は、現在も全国各地で人権講話をなされています。ご自身の経験に裏打ちされた大変示唆に富むお話のようです。

本校では、この映画を多くの方に見ていただき、盲学校や視覚障害者について知っていただきたいと考えています。今後、県内各地で上映会を計画していくことも検討しています。

 

 ※YouTubeで「見えないから見えたもの」を検索すると、予告編を見ることができます。



10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/31

寄宿舎 不審者侵入時対応訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎では8月31日に「不審者侵入時対応訓練」を実施しました。栃木県警察のスクールサポーターを迎え、不審者侵入を想定した対応訓練の後、不意な来訪者に対しての対応手順や警察への通報、刺股の操作、身近な物の活用方法等についての講話をいただきました。学んだ対応策を日頃から意識し、「いざ!」という時に実践できるよう、参加者全員で確認しました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/29

★映画鑑賞会延期のお知らせ★

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

8月30日(火)に予定されていました本校食堂を会場とする映画鑑賞会「見えないから見えたもの」は、台風による悪天候が予想されますので、8月31日(水)1315分からに延期いたします。

なお、94日(日)に、宇都宮市城山地区市民センターでも同様に映画鑑賞会が行われます。詳細は本ホームページの右サイドバー又はH28トピックスの726日をご覧ください。


09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/24

寄宿舎 職員研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
夏季休業中に寄宿舎生の指導における職員の体験型スキルアップ研修を行いました。歩行指導の研修に関しては、歩行訓練士に来校いただき、歩行指導の基礎や技術をあらためて確認しました。また、調理指導(生活実践学習指導の一部)として、アイマスクを付けてのおにぎり作りを行いました。これらの職員研修の成果を、今後の寄宿舎生への指導に生かしていきたいと思います。

  

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/17

支援部 夏期研修

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

8月17日(木)に関係機関の方を対象とした夏季研修を行いました。午前中は本校職員による「見えにくさのある子どもの理解と支援について」と題した講話を行いました。見えづらさの体験も行いながら、見えづらい子の抱えている不便について、iPadの活用についてなどの内容を研修しました。

午後は「見えにくさに対応した教材・教具の活用の実際」として、教材教具の工夫や使い方の工夫、視覚補助具や便利グッズの使い方などについて研修しました。本校職員が説明を加えながら、参加者の方々に実際に教材を使ってもらったり、教室の様子を見てもらったりしました。

午前も午後も多くの参加者がありましたが、アンケートでは、見えにくいということについて知ることができよかった、ぜひ実践に生かしたいといった内容のものがたくさんありました。暑い中の御参加ありがとうございました。

 

10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/10

幼小部 勉強会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

幼小部の教員が集まり、盲人用そろばんの勉強会を行っています。第1回目は、珠の置き方はらい方、たし算ひき算の方法等を行いました。

盲人用そろばんは、一般的なそろばんとは少し違っています。珠は動きにくくなっており、触って(つまんだ幅で)数を確認します。また、両手を使って珠をはじきます。

子どもの頃に1級を取得した教員から、そろばんをほとんど触ったことのない教員までいますが、それぞれが珠の動かし方を考えたり、目を閉じて計算したりしていました。

児童の減少により、盲人用そろばんの指導をする機会が減り、指導法の継承が危惧されています。これからも有志で集まり、勉強会を続けていく予定です。

  


14:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/10

寄宿舎 納涼祭

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
夏休み前の7月15日(金)、寄宿舎「納涼祭」が盛大に行われました。リズム遊びやおさかなパックンゲームなどのレクリエーションゲームで楽しんだ後、夜店で美味しい食べ物をたくさん食べ、お腹も大満足!今年も東日本盲導犬協会の方に参加していただき、かわいい盲導犬たちと触れ合いのひとときも過ごすことができました。保護者の皆さまにも準備段階から御参加、御協力いただき、思い出に残るとても良い行事になりました。

  

13:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/10

寄宿舎 「虫歯予防デー」

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

6月4日は「虫歯予防デー」ということで、今年度初めて小学部生から高等部普通科の生徒までを対象に「歯磨き」についてアンケートをとりました。そのアンケートをもとに小学部生や中学部生には「歯磨き」についてミニ講座を実施し、高等部普通科の生徒には「歯磨き」について話し合う機会を作りました。学校看護師が実際に歯磨き指導も行い、寄宿舎生が自分たちの生活習慣を見直す良い機会になりました。


  
13:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/08/10

グランドソフトボール

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

7月17(日)、18(月)の二日間、宇都宮市の駒生球場を会場に「第12回東日本グランドソフトボール大会」が開催され、30を超える暑さの中、7都県の代表チームが熱戦を繰り広げました。栃木県チームはメンバーのほとんどが本校OBで、投手は理療科の教員です。平成34年に本県で開催予定の国民体育大会に向け、練習や大会参加を重ね、チーム力の向上を目指しています。皆さん、応援よろしくお願いします。



13:44 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/07/26

地域連携のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

「映画鑑賞会のお知らせ」

盲学校や視覚障害者を扱った内容の映画鑑賞会を企画いたしましたのでお知らせします。

本校の関係者だけでなく、地域の皆様にも見ていただきたい映画です。ぜひお越しください。

1 映画名 「見えないから見えたもの 拝啓 竹内昌彦先生」

2 日 時  平成28年9月4日(日)

        9:45~11:45 (9:30開場)

3 場 所  宇都宮市城山地区市民センター

4 定 員  100名(入場無料)



  ★ポスター拡大.pdf★

08:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/25

サマースクール

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

サマースクール(見え方に配慮した授業やスポーツの体験)が行われました。今年度は1名のみの参加でしたが、学習体験では、見やすさに配慮した理科の実験を行いました。また、盲学校独自のサウンドテーブルテニスの体験では、アイマスクを付け、転がってくるボールの音を良く聞きながら、少しずつラリーができるようになりました。緊張しながらも楽しいひとときを過ごすことができたようです。


 
10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/07/22

高等部保健理療科 施設見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

保健理療科1年生と専攻科保健理療科2年生は、宇都宮市内で理療関係施設見学を行いました。医療法人社団清愛会矢吹クリニックのリハビリ室では、次々に訪れる患者様に対して、マッサージに加え牽引やマイクロ波等の器械操作を手際良く行っている先輩方の姿を見せていただきました。

マッサージサロンKENYU 東武宇都宮店では、実際に施術を受け、お店で実践されている手技や接客を体験させていただきました。

2つの施設を見学したことで、自分たちが目指すあん摩マッサージ指圧師の姿を具体化でき、手技をはじめ体力やコミュニケーション力等、身に付けるべき力が何であるかを学ぶ機会となりました。
10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/22

第2回育児学級

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
第2回育児学級を実施しました。今回は、「育児と福祉サービスの利用」というテーマで本校小学部の保護者の方から御講話いただきました。お子さんが幼いころの様子や育児の苦労、成長の過程とその喜びについて具体的にお話しいただいた後、福祉サービスの利用の仕方や生活への役立て方なども説明してくださいました。特に、お子さんの成長に寄り添いながら少しずついろいろな経験を積み重ねていくことや母親が一人で抱えすぎず、福祉サービス等を上手く活用しながら家族の生活を支えていくことの大切さについてのお話が印象に残りました。今、子育て中の参加者の方々も、日頃の悩み等について情報交換もすることができ、良い機会となりました。



10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/21

普通救命講習(職員対象)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

今年度も、西消防署城山分署から3名の署員の方においでいただき、普通救命講習が行われました。今年度は28名の職員が3時間たっぷりの講習を受けました。
最初に救命の基本となる一番大事な心臓マッサージ、次に人工呼吸の研修をモデルを使って一人一人が行いました。続いて、心臓マッサージと人工呼吸を連続で行う研修、そこに呼びかけを加えた研修、更にAEDを加えた研修を繰り返し行い、救命の流れを体に教え込ませました。
救命法が必要にならないことが一番ですが、もしもの時の備えとして一人一人が真剣に取り組みました。



11:28 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/19

野菜の収穫(中学部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

中学部では、たくさんの種類の野菜を育てています。今までも、キュウリ・ナス・ピーマンなどを収穫していました。先日は、ジャガイモの収穫をしました。一人ずつ芋の茎を力いっぱい引っ張り、たくさんのジャガイモを収穫しました。土から出てきた、茎に付いているジャガイモを触ってとても嬉しそうでした。小粒のものは、夏祭りのときにゆでてたべました。大きなものは、2学期に調理する予定です。


 


16:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/19

寄宿舎 クラブ活動

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎では下校後の余暇時間を利用し、クラブ活動として調理や運動、季節行事などに取り組んでいます。7月19日の高等部生の活動は、舎生のアイディアでお抹茶体験「抹茶 DE 茶会!」をしました。簡単な茶道の歴史や茶の点て方を学んだ後、いよいよ実践。緊張して手に力が入ってしまったり、満足いくまで何度もチャレンジしたりしながら、みんなとても楽しんでいました。「抹茶は苦かったけど美味しかった。」「またやりたい。」などの感想が多く、いつもと少し違うひとときを過ごせました。

 
16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/12

小学部 校外宿泊学習(4.6年生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

鹿沼市自然体験交流センター(わくわくネーチャーランド)に行ってきました。

一日目は音探しハイクや川遊び、キャンドルファイヤーをやりました。はじめは恐る恐るの川遊びも、徐々に慣れ、最終的には少し流れの速いところからライフジャケットだけで流れに身を任せることができ、思い切って活動していました。キャンドルファイヤーは淡い光の中でしっとりと!

二日目はバナナケーキ作りと火おこし体験。みんなで協力して作ったケーキは最高に美味しかったです!!

普段はできないような体験ができ、わくわくと心地よい疲れに、子どもたちもすてきな笑顔でした。

センターの方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。


    
09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/12

地域支援・有益情報2 子供用木製点筆

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

日本点字図書館より、子供用の木製点筆の寄贈がありました。点字盤の練習を始めたばかりの、手の小さい子供のために開発されたものです。寄贈されたものよりも少し大きい点筆を使用している中学生は、「木製のものは握りやすく、きれいな点を『書ける』」と言っています。

 詳しくは、日本点字図書館のホームページをご覧ください。



08:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/12

へちまの成長(小学部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

小学部ではひまわりやへちまなどを育てています。暑くなってきたので成長が著しいです。

通常、へちまを育てる際はネットを張り、上へ上へと伸ばします。しかし高くなると触ることができず、見えない子にはどのくらい成長したのかがわかりません。

そこで、上へ上へではなく、フェンスに沿って「横へ横へ」と伸ばしています。高さではなく長さが、3m近くになりましたが、へちまの実はまだできていません。




08:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/11

高等部 性教育

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

高等部では、「エイズ予防教育出前講座」として、宇都宮市保健所から保健予防課の保健師さんに来校していただき、上記内容の講座をしていただきました。
①春期について、②性感染症について、③エイズについてという内容で通常の保健の授業とはまた違う内容に生徒たちも真剣に聞き入っていました。



11:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/11

学校保健委員会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

1回目の学校保健委員会が行われました。
保護者の方を対象とした研修で、本校の栄養教諭から「あなたの一膳何グラム?」というタイトルで、炭水化物を中心に栄養バランスのとれた食事についての講話がありました。
成長期の適切な栄養のとり方が、成人の健康な体につながってくるという話では、成長期の食事の大切さを痛感しました。

夏休みには、3食とも家庭で食べることになります。バランスのよい食事を家族そろって楽しく食べられるといいですね。



08:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/08

小学部(黒川学級) 生活科 まちたんけん

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

小学部2年生の児童が、生活科の授業の一環として二荒山神社付近の「まちたんけん」に行ってきました。

とても幅の広い横断歩道は、音声ガイド付きで驚きました。また、脇道にはたくさんのお店や飲食店などが並び、駐車場が多いことも分かりました。市営の相生駐車場を案内してもらい、安全に駐車できるための配慮があることも知りました。

老舗のお茶やさん「関口園」では、お茶の種類によって手触り、香り、味が全く違うことが分かりました。ご主人の丁寧な説明はとても分かりやすく、お茶のおいしさを再認識したたんけんでした。

宇都宮の街中はまだまだたくさんの知らないこと、おもしろいことがありそうです。自分の住む「まち」について、もっと知ってみたくなるような「たんけん」になりました。

  

10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/07/08

小学部 校外学習

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

7月8日須藤・阿部学級は「宇都宮市ゆうあいひろば」に校外学習に行ってきました。

「ルールを守っていっぱい遊ぶ」「順番をまもる。」など、約束を守って、友達や先生と楽しく遊ぶことができました。

また、事後学習でも映像を確認することで、しっかり振りかえることができ「一番楽しかったあそびは何?」の質問に、「ふわふわくも」「ぶるるんカー」など、答えることができました。

2学期の校外学習に向けてのよい経験となりました。


 
09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/08

地域支援有益情報

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

「地域支援・有益情報1 エマージェンシー・エア・ケーン」

風船のようにふくらませて使う非常用の杖「エマージェンシー・エア・ケーン」をご存じですか。折りたたむとポケットティッシュくらいのサイズで、重さは28gです。軽くて丈夫なポリエチレンでできています。長さは140cmですが、端を折って長さを調節できます。白杖が折れてしまったとき、災害で持ち出せなかったときなどに使うことが考えられます。

千葉県匝瑳市の吉田さんが考案したもので、1セット1000円で配っていらっしゃるそうです。詳しくは「エマージェンシー・エア・ケーン」で検索してみてください。

千葉県匝瑳市では、自治体としては初めて災害時の備蓄用に購入しました。本校でも備蓄用に検討する予定です。

※点字毎日(平成28年4月14日)より一部引用

 

本校は県内唯一の視覚障害者への教育を行う学校です。県内全域が通学圏であることから、ホームページを通して「地域に発信する」ことを努めていきたいと考えています。

不定期にはなりますが、卒業生だけでなく、県内在住の視覚障害者や関係者へ有益な情報を発信していく予定です。
08:33 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/07

高等部 スポーツ大会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
1学期の期末試験が終了した7月7日、5・6時限目を使い普通科、理療科が一同に会し、校内スポーツ大会が行われました。開会式では、生徒会長から、「普段はあまり理療科の皆さんとは交流する機会はありませんが、今日は交流も兼ねて楽しみましょう。」との挨拶もあり、3チームに分かれ、サウンドテーブルテニス(STT)で白熱した展開のリーグ戦が行われました。

  

13:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/05

藹藹会との交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

7月5日(火)に社会福祉法人会藹藹ハートフィールドへ七夕交流に行ってきました。あいにくの雨でしたが、みんな足取りは軽く楽しみな様子でした。
交流会では、藹藹会の方の発表を聞いたり、「ラバーズコンチェルト」「ハナミズキ」の歌や演奏をしたり、大きな笹に七夕飾りを飾ったりしてきました。「とても楽しかった!また来年も楽しみだね~」という生徒の会話から、充実した時間だったことが伺えました。


  


15:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/04

学校公開

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
7月4日(月)に学校公開を実施しました。学校概要及び盲学校のセンター的役割についての説明や補助具等の紹介を行い、幼小部から理療科までの授業を参観していただきました。盲学校に関心をお持ちの方に本校の施設や授業の様子を見ていただき、学校や視覚障害教育について理解を深めていただいた一日となりました。

 

09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/07/01

寄宿舎 歩行指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

寄宿舎では、日常生活や社会生活の自立を目指し、中学部生以上の希望者を対象に歩行指導を実施しています。歩行経験や習熟度に合わせ、屋内歩行の基礎技術や、屋外での白杖操作・ランドマーク(歩行の手がかり)の活用方法、混雑した状況下での歩行経験、施設設備の利用等の内容で、段階的に指導しています。経験を重ねるごとに技術が高まり、一人でも自信をもって歩行できるコースやエリアが増えてきています。


 
16:14 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/29

点字競技会

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

6月29日(水)に点字競技会が行われました。

小・中学部から6名が参加し、50音書き(2分間)、転写(2分間)、聴写、速読み(1分間)を競技しました。

緊張しながらも、日頃の学習の成果を発揮できるようにと皆精一杯取り組んでいました。



17:29 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/22

城山中学校との交流(中学部)

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

6月22日(水)に城山中学校との体育祭交流に行ってきました。みんな楽しみにしていた体育祭。雨が心配されましたが、無事参加することができました。スプーンレースでは、城山中生とペアになり「右だよ。」「落ちそうだよ。」とボールの位置を知らせてもらいながら一緒ゴールを目指しました。見学中は、体育祭の様子やお互いの学校のことを話しながら楽しく過ごしました。「また、来年も会おうね。」声をかけ合い別れていたのが印象的でした。


   


10:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/06/20

寄宿舎 総合避難訓練

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者
寄宿舎では、6月20日(月)に宇都宮西消防署城山分署の方に来ていただき、総合避難訓練を実施しました。消防署員の指導のもと、「119番通報訓練」「水消火器による消火訓練」「火災発生を想定した避難訓練」「起震車体験」の内容で、災害時に必要な身を守るための知識や動作を実践的に学びました。訓練後には消防車両(ポンプ車)を見学し、装備や消防服などを触って確認しました。城山分署の皆さん、ありがとうございました。

   

16:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12

H27トピックス

H27
12345
2016/03/24

統一英語点字(UEB)の導入について

| by 絶対管理者
統一英語点字(UEB:Unified English Braille)とは、英語を使用する国々での統一を目指した英語点字の新たな表記法です。世界的なルールであり、日本でも英語の教科書や試験問題などに今年から導入されます。大きな変更点は、従来は「略字」と呼ばれていたものが九つ減って182個になり、「縮約」と呼ぶようになることです。
本校での導入について、下記のリンクからご覧ください。
★統一英語点字(UEB)の導入について.pdf★

16:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/03/18

PTA活動 3・18 点字ブロックの日

| by 絶対管理者

今年も「点字ブロックの日」(3月18日)に、宇都宮駅構内及び構外で点字ブロック理解推進事業の一環としてティッシュ配布を行いました。この日は高等部生徒、保護者、卒業生、親の会、職員の総勢33名での実施となりました。今年度は啓発のためのポスターを手作りし、県内の高等学校、メディア、保護者や職員の居住地周辺のコンビニやスーパー、温泉施設、郵便局等々に掲示をお願いしました。保護者、職員、児童生徒で手分けしてお願いにあがり、100枚を超えるポスターが県内各地に配られました。写真のようなポスターを見かけた方も多いのではないでしょうか。

ティッシュを配っていたときの出来事…。高校生と思われる男の子が数人、声をかけてきたそうです。会話の一部をお伝えします。「目の不自由な人にとって、点字ブロックの上に自転車が置いてあったり、立ち止まったりしていると危ないんだよ。」「そうなんだ。じゃあ、これから友達に会うから、みんなにも伝えるよ。ティッシュを渡して説明するね。」ティッシュを配っていた保護者の方はとてもうれしかったと話していました。

このような活動を積み重ねていくことで、理解の輪が広がっていくことを感じます。御協力いただいた皆様、ありがとうございました。

  

10:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/03/10

平成27年度卒業式

| by 絶対管理者

 3月10日(木)幼稚部1名、小学部3名、中学部3名、高等部普通科3名、専攻科保健理療科1名、専攻科理療科2名、計13名が卒業しました。

校長先生から、一人一人に卒業証書が手渡され、「盲学校の生徒として誇りをもって、思い出を糧に夢を実現してください。」とお祝いの言葉をかけられました。卒業生代表答辞では、「有意義な学校生活が送れました。学んだことを糧として一歩ずつ確実に歩んで参ります。」と感謝の言葉や卒業後の決意が述べられました。PTA会長様を始め、多くの御来賓の方々に御臨席をいただき、また、関係機関や旧職員の方々からも多数の祝電・祝詞をいただき、厳粛かつ和やかな雰囲気の卒業式となりました。

今年は、点字用紙を再利用し、高等部生を中心に家庭科や作業学習の時間にコサージュを作りました。心のこもったコサージュが卒業生の胸に輝いていました。


 


10:07 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2016/02/25

送別会(中学部)

| by 絶対管理者

2月25日(木)に生徒会主催の送別会が行われました。在校生は、卒業生に贈る歌や一緒に歌うを決めて練習したり、教室の飾りを作ったり、約1ヶ月間、準備を重ねました。当日は、卒業生から「黒ひげ危機一髪ゲーム」提案され、笑いと歓声が広がる楽しい時間になりました。

 


16:42 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/02/24

小学部 社会の授業(3年生)

| by 絶対管理者

小学部3年生の社会では、「古くから受けつがれてきたものを調べよう」という学習を行っています。盲学校のある宇都宮市の城山地区で、古くから受け継がれてきたものの一つ、城山西小学校の孝子桜について調べています。学校の図書館にある本で調べてもわからないことは、「古賀志の孝子桜愛護会」の会長である北條将彦さんにインタビューして、教えていただきました。

孝子桜の樹齢や孝子桜を守るためにどんなことをしているのかなど、とても分かりやすくお話してくださいました。みんなにきれいな桜を見てもらうために、地域の方たちは人目につかないところで一生懸命活動していることを知りました。「みんなに『きれいな桜だ』と言ってもらえることが、ご褒美です。」「人目につかないところで、こっそりいいことをやっているのは愉快です。」という言葉が、とても心に響きました。



09:50 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/02/24

小学部 理科の授業(6年生)地層調査

| by 絶対管理者

学校から約1kmの場所にある日枝神社の東側斜面に、地層調査をできる場所があります。点字教科書ではイメージしにくいものを、実際に体験してみることにしました。

まず、鈴入りのボールを投げておよその高さを把握しました。そして、ロープを使って斜面を登りました。

鹿沼軽石層(鹿沼土)の上に火山灰層があります。その境目を触って確認しました。鹿沼土の粒は簡単に粉状になること、火山灰層は小さくした粉が大きめであることなどもわかりました。

ロープを使った斜面登りもよい体験になったようでした。

 

09:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/02/23

花の宅配便事業(フラワーアレンジメント教室)

| by 絶対管理者

日本フラワーデザイナー協会では、盲学校生に花に触れて、鑑賞してもらう「花の宅配便事業」を行っています。申し込みをしたところ、今年は中学部生と高等部生向けにフラワーアレンジメント教室を行うことになりました。

2月23日(火)、講師の先生が6名来校し、花の種類、花の長さの決め方、花をさす順番などを丁寧に教えてくださいました。全員が初めての体験でしたが、スポンジのどこに花をさそうかと考えながら、真剣な表情で花を1本1本さしていました。作品ができあがると、「楽しかった。」「気持ちが明るくなった。」「花のさし方が勉強になった。」「趣味にしてみたい。」などの感想が聞かれました。同じ花の材料でもそれぞれの個性があふれる作品になりました。作品は職員玄関や中高昇降口に展示し、保護者の方々や来校者の方々に楽しんでいただくことができました。


  


08:30 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/02/19

進路指導部 実習報告会

| by 絶対管理者

2月19日、産業現場で実習を行ってきた生徒たちによる報告会が行われました。

今回は実習実施生徒数が少なく、報告の場に立った生徒もわずか3名(1名は実習継続中)でしたが、参観保護者や中学部の後輩から発表者に対して多くの質問が投げかけられ、活気のある報告会となりました。中には答えに困るような質問や、就労の意義を問うような深い質問もあり、生徒たちにとっては、ただ報告を行うよりも学習成果の理解深化が促されるよい機会となったようです。

 発表者の感想の中から、特に印象深かったものを挙げておきます。

・飲食店(カフェ)での実習であったが、お客様が来ない時間帯が長く、待っていることがつらかった。けれど、待つことも大切な仕事なのだということが分かった。

・障害者支援施設で軽作業をしてきた。他の利用者は自分とは異なる障害をもつ方が多く、関わり方に少しとまどった。



13:20 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2016/02/18

第34回栃木県障害者卓球選手権大会 児童・生徒の部

| by 絶対管理者

本校発祥のサウンドテーブルテニス(通称STT)を通して、相互の親睦と交流を図り、障害者卓球の振興に寄与することを目的として行っている大会です。音を頼りに集中して行うスポーツでもあるので、静寂の中のほどよい緊張感を味わえる貴重な体験にもなっている大会ともいえます。小学部、中学部、高等部普通科、各部ごとに大会が行われ、立派な盾も授与されました。

今年は全国大会にも出場されている卓球協会の方を来賓にお迎えし、エキジビションとして優勝者との対戦も実現しました。

 

09:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/02/17

寄宿舎 2月の行事

| by 絶対管理者

〈 ミニかまくら2月1日(月)〉

 週末に降った雪で寄宿舎の玄関前は一面の銀世界!舎生の登下校の安全のために雪かきをして、ついでにミニかまくらを作ってみました。夜にはLEDライトのろうそく飾りを灯して、ちょっぴり幻想的な雪国の雰囲気を出してみました。「寄宿舎旅館へ、ようこそ!」


 

 

〈 盲導犬体験2月2日(火)〉

 寄宿舎で歩行指導を受けている舎生と一緒に、学校の隣にある東日本盲導犬協会を訪問し、盲導犬の生活や育成について学んできました。普段はなかなか知ることのできない訓練の内容や犬舎等を見学し、最後に盲導犬協会から寄宿舎玄関までのルートで、盲導犬による歩行体験をしながら戻ってきました。自分のすべきガイドの仕事を静かにこなす盲導犬の姿、とても素敵でした。


 


〈 豆まき2月3日(水) 〉

 小中学部生の2月のクラブ活動は、節分にちなんで「豆まき」を行いました。玄関ホールの壁面に飾った鬼の顔に「おにはそと!ふくはうち!」と元気なかけ声で、新聞で手作りした豆をぶつけていると、なんと本物の(!?)鬼が現れ、みんなビックリ!でも勇気をふりしぼって豆をぶつけると、

鬼は逃げていきました。鬼をやっつけお腹の空いたところで、恵方巻きを食べました。今年も元気な寄宿舎生活が送れるように願いながら


  
10:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

H26トピックス

H26
12345
2015/03/18

3月18日 点字ブロックの日

Tweet ThisSend to Facebook | by 絶対管理者

県民の方々への点字ブロックの理解推進と併せて、盲学校や視覚障害者の理解啓発を図るため、「点字ブロックの日」が3月18日と制定されました。

第3回目になる今年度は、保護者や高等部生、卒業生が参加し、JR宇都宮駅の構内と西口周辺で活動を行いました。

通行する方々へ点字ブロックのマナー遵守を呼びかけたり、「白状の妖精つえぽん」のチラシが入ったポケットティッシュを配布したりと、有意義な啓発活動を行うことができました。