校章栃木高校トップページ

 

  お願い
 
校門前や本校周辺道路での駐停車は大変危険
ですのでおやめください。
 また、学校行事の際に、周辺商業施設への駐
車はご遠慮願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
2686347人目
1999年11月26日開設

栃木県立
栃木高等学校

 〒328-0016
 栃木県栃木市入舟町12-4
  TEL 0282-22-2595
  FAX 0282-22-2534

※ 画像等の無断転載・引用を禁止します

    校舎
 

オンライン状況

オンラインユーザー10人
ログインユーザー0人

栃高トピックス

行事や部活動の結果などの最新情報です
12345
2019/03/22new

SSH学問探究講義

| by 職員

 3月14、15、18日の3日間にわたって「SSH学問探究講義」を行いました。これは、「大学の先生方からの専門的講義を受けることで、学問への探究心を深めるとともに、進路意識を醸成し、学習意欲を向上させる」という目的のもとに開講されるもので、生徒は自ら興味のある分野についての講座を選んで聴講します。今年度開講された講座は以下の通りです。

テーマ 「手足の自律再生法を両生類や魚類に学ぶ」
講師 田村 宏治 先生(東北大学)

テーマ 「建築家というプロフェッションについて」
講師 岡田 哲史 先生(千葉大学)

テーマ 「インターネットは民主主義をダメにする?-SNSと世論の形成-」
講師 永吉 希久子 先生(東北大学)

テーマ「子どもの脳を治す-遺伝子治療の最前線-」
講師 山形 崇倫 先生(自治医科大学)

テーマ「航空宇宙工学の過去と現在と将来」
講師 槙原 幹十朗 先生(東北大学)

テーマ「空想を実現するインタフェース技術」
講師 小泉 直也 先生(電気通信大学)

テーマ「出生前診断の誤りと法律上の責任」
講師 星野 豊 先生(筑波大学)

テーマ「ヒトを“分かる”-ことばの理解,知能,学習,教育-」
講師 美馬 秀樹 先生(東京大学)

テーマ「医薬品と食品の機能性成分を研究する「ケミカルバイオロジー」」
講師 木村 賢一 先生(岩手大学)

テーマ「医療を支え発展させる工学-計算機シミュレーションで骨の形を科学する-」
講師 小関 道彦 先生(信州大学)

テーマ「ロボットから考える倫理学」
講師 佐々木 拓 先生(金沢大学)

 いずれの講義も、それぞれの先生方の専門分野についての最先端のお話を伺うことができました。先生方には高校生対象ということでご講義いただきましたが、非常に高度な内容もあり、生徒は知的好奇心を大いに刺激されていたようでした。
 また、専門分野の話だけでなく、研究というものが地道な努力の積み重ねによって成り立つこと、一つの研究が多方面の分野にわたって展開されることなどが、現実感をもって感じられる講義でもありました。今後の進路選択の手がかりや、学習のモチベーション向上につながったことと思います。

   

   



15:19
2019/03/04

平成30年度 卒業式

| by 職員
平成31年3月1日(金)
前日の雨もあがり、さわやかな空のもと 卒業生が旅立っていきました。

      
       正門             卒業生入場

  
     凜々しい整列          卒業証書授与

  
      学校長式辞       同窓会長から祝辞をいただきました      

  
PTA会長も祝福してくださいました 先輩方に思いを伝えた在校生送辞

  
   心のこもった卒業生答辞        声高らかに校歌斉唱

  
  拍手の中、卒業生退場です     式後は応援団による激励も

非常に厳粛でありながら、それでいて卒業生の人柄のように、大変あたたかみのある式が挙行されました。
卒業生のみなさまの、さらなる成長をお祈りいたします。
11:15 | 報告事項
2019/01/22

1年3組の学級閉鎖期間の延長について

| by 管理者

 インフルエンザによる、1年3組の学級閉鎖の期間を明後日1月24日(木)まで延長します。この期間は引き続き不要な外出を避け、自宅で自学自習をしてください。
 1月25日(金)は学級閉鎖を解除し、通常どおり登校してください。
 1年3組の生徒には、1月21日(月)、22日(火)に実施した校内実力テストを、以下のように1月25日(金)、29日(火)に振り替えて実施します。
 ・1月25日(金)→ 国語(100分)、英語(100分)、数学(110分)
 ・1月29日(火)→ 生物基礎(60分)、物理基礎(60分)、現代社会(60分)
  両日とも、昼食の用意をしてください。また、1月29日(火)は、テスト終了後に、昼休みを挟んで、火曜日の5・6・7時限の授業を実施します。

 栃木県内でインフルエンザが流行しています。1年3組以外の生徒も、手洗い・うがい・マスク着用を励行するなど、各自感染予防に努めてください。
 また、新たにインフルエンザを発症した場合には、早めに学校または担任の先生に連絡するようにしてください。


15:42
2019/01/21

1年3組の学級閉鎖について

| by 管理者
 インフルエンザにより、1月21日(月)22日(火)の2日間、1年3組を学級閉鎖とします。この期間は不要な外出を避け、自宅で自学自習をしてください。新たにインフルエンザを発症した場合には、学校または担任の先生に連絡してください。
 1月23日(水)は学級閉鎖を解除し、通常どおり登校してください。学級閉鎖の期間を延長する場合には、1月22日(火)の夕方17時までに、学校のHPや一斉メールにて連絡しますので、留意してください。
 栃木県内でインフルエンザが流行しています。1年3組以外の生徒も、手洗い・うがい・マスク着用を励行するなど、各自感染予防に努めてください。
10:34
2019/01/18

ビブリオバトル2018栃木県大会

| by 職員
栃高図書委員会がビブリオバトル栃木県大会に4年連続入賞の快挙を果たしました。

詳しくは
こちらをご覧ください(栃高図書館のページへ)。
16:31
2018/12/06

栃高演劇部関東出場作品壮行上演のお知らせ

| by 職員
間近に迫った高校演劇関東大会(北ブロック)出場にあたり
下記の日程で壮行上演を行います。
暖房無し、極寒の栃高講堂ではありますが、昨年に引き続き、熱い男芝居を観せます。
どうぞお越しください。
12月15日(土)13:30~14:30(開場13:20)
上演作品 角海紀雄・栃木高男作『ミサンガ』(顧問生徒創作)
会 場 栃木高校講堂
お断り 講堂には施設が伴わないため、照明効果はありません。
    また、暖房設備はありませんので、厚着をしてお越しください。
問合せ先 演劇部顧問 角海紀雄(かくみのりお)0282(22)2595栃木高校

21:02
2018/12/06

栃高演劇部2年連続で関東大会出場

| by 職員
さる11月17日(土)18日(日)に行われた
第40回栃木県高等学校総合文化祭演劇研究大会コンクールにおいて
栃高演劇部は、第3位にあたる優秀賞を受賞し、2年連続5回目の関東大会出場を果たしました。
作品は、角海紀雄・栃木高男(顧問生徒創作)作『ミサンガ』です。
ある強豪校サッカー部第5部室を舞台とした、次々と出てくる高校生の心情を描いた、等身大男子校青春モノです。特別な事件は起こらない、特別な人物は出てこない、出てくるのは高校生の日常、というところに私たちの作劇のこだわりがあります。
関東大会(北ブロック)は
12月23日(日)24日(月)、会場はご当地、栃木市文化会館大ホール
栃高の出番は、10番目、24日(月)12:40~13:40です。
まさに、ホームです。どうぞ多数お越しください。
http://www2.odn.ne.jp/~cai42040/engeki/0220n.html(関東高校演劇協議会HPより)

20:24
2018/11/26

第122回創立記念式典

| by 職員

122回創立記念式典

 

 1120日(火)に第122回創立記念式典を挙行いたしました。本校が創立して122年を迎えられたのも、同窓会やPTAの方々、地域の皆様の日頃からの温かいご支援があってのことと、深く感謝申し上げます。

 式典にあたっては、大森武男同窓会長から「確かな目標設定と、揺るがざる志を持ってすれば、どのような困難な道も実現可能である」と激励のお言葉をいただきました。また、谷中俊太郎PTA会長から「歴史の中で培われた伝統や経験を活かし生徒全員の笑顔のもと、さらなる飛躍を」と励ましとお祝いのお言葉をいただきました。

 式典後、本校の第93回卒業生で、現在NTT東日本関東病院 内視鏡部 部長を勤めていらっしゃる大圃研氏をお招きして、「内視鏡道 ~我流も極めればいつか本流に~」という題でご講演を賜りました。ゼロから内視鏡手術を確立していったこと、国内外を問わず技術普及に努めていらっしゃること、厳しい環境の中でも考え方や努力で道は開かれていくことなど、示唆に富むお話をたくさんいただきました。

 保護者の方や同窓生の方の祝辞や応援をもとに、今後も精進してまいります。

 


09:50
2018/11/09

修学旅行が無事終了

| by 職員
修学旅行最終日について報告いたします。
最終日の今日は午前中クラス別に行動しました。
各クラスの行程は以下の通りです。
1組       龍安寺→老松(和菓子作り体験)→北野天満宮
2,4,6組保津川下り→嵐山散策
3組       トロッコ列車嵯峨〜トロッコ列車亀山→嵐山散策
5組        嵐山夢アトリエ(ランプシェード作り)→嵐山散策
朝からあいにくの雨で、特に保津川下りでは、途中で強い雨が降るなどしました。雨に濡れた紅葉もまた美しく、記憶に残ったことと思います。船頭さんの説明や冗談を交えたトークに盛り上がりあっという間に時間が過ぎました。
京都駅に集合し、解団式を実施しました。定番の「お家に帰るまでが修学旅行」も確認しました。昼過ぎには新幹線で京都を出発し、車内では旅の思い出を語ったり 、休んだり…と思い思いに過ごしました。先ほど小山駅に到着し、解散となりました。
3泊4日の修学旅行を、大きな事故や怪我等もなく無事に終えることができました。
旅先でお世話になった皆様に感謝です。また、実施に際し、ご理解とご協力いただきました保護者の皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

16:50
2018/11/08

修学旅行3日目が無事終了

| by 職員
修学旅行3日目について報告いたします。
本日は能・狂言の鑑賞と、班別研修を京都市内にて実施しました。能・狂言については、大江能楽堂にて、能楽体験鑑賞講座を全員で受けました。戦火を逃れた明治・大正の面影が残る歴史ある能楽堂でした。鑑賞するポイントなどの丁寧な説明が最初にあり、初めて観る生徒も分かりやすく鑑賞できました。能面の体験もでき、各クラスの代表生徒が本舞台に上がり、身につけて視界の狭さなどを実感していました。また、面の角度で見える表情が異なることや、様々な表現の型があることなど、伝統芸能の奥深さを感じることができました。その後、班別研修となりました。昨日同様、事前の計画通り各班が市内を巡り、様々な体験をしてホテルに戻って来ました。夕食はホテルですき焼きをいただきました。沢山のお肉とお野菜はすべてきれいに栃高生のお腹におさまりました。ご馳走様でした。いよいよ修学旅行も残すところあと1日となりました。明日のお天気を祈りつつ、以上簡単ですが3日目の報告を終わりにします。

22:45
12345