校章栃木高校トップページ

 

お願い
校門前や周辺道路での駐停車は大変危険ですのでおやめください。
また、学校行事の際に、周辺商業施設への駐車はご遠慮願います。


 

 
2928164人目
1999年11月26日開設

栃木県立
栃木高等学校

 〒328-0016
 栃木県栃木市入舟町12-4
  TEL 0282-22-2595
  FAX 0282-22-2534

※ 画像等の無断転載・引用を禁止します

    校舎
 

オンライン状況

オンラインユーザー6人
ログインユーザー0人

物理部


現在の部員数は、3年生1名、2年生2名、1年生1名。

活動場所は物理第一実験室。

もの作りや、いろいろな研究活動を行っています。
本年度は、日本学生科学賞への出展を目指して頑張っています。

<現在取り組んでいる研究>

 酸化物超伝導体の研究

 フーコーの方法による光速測定の検証


 

日誌

物理部からのお知らせ >> 記事詳細

2013/02/02

物理部 研究報告 2月

| by 職員
研究の進捗を報告します。

<フーコーの方法による光速度測定の検証>

測定装置がほぼ完成しましたが、本測定に入るにはまだまだ課題がありそうです。
レーザーから出た光を鏡で反射させながら70mほど進ませるのですが、はたして光軸をうまく調整できるかが現状の大きな課題です。


宇都宮大学で光軸調整中。多くのアドバイスをいただきました。

さらに、宇都宮大学でハーフミラーを製作。
製作に使用したスパッタ装置の構造や成膜原理を説明していただきました。
今回はNbを300Å成膜しました。



 




<酸化物超伝導体の研究>

1月から温度条件の変更を検討していましたが、すべてのサンプルで特性を示さず。
次に本焼きの時間を3hから7hに延ばしたサンプルを試しに製作したところ、弱いながらもマイスナー効果を確認できました!!!!!!!!研究を始めてから半年以上経ちましたが、ようやく特性を示すサンプルの製作に成功しました。本焼き時間の条件を詳しく調べたいと思います。そろそろ転移温度の測定の準備も開始します。

 


黒い物質が超伝導体。マイスナー効果によりネオジム磁石が浮いている様子。
17:34