学校案内

キャンパスガイド(学校案内)は、次のリンクからダウンロードができます。

 

在籍生徒数

    平成30年度 在籍生徒数
 学科/学年1年2年3年
 機械科 80(2) 80(2)  77(1)
  電気・電子科 80  -  -
 電気科  - 39(3)  40
 電子科  - 40  40(1)
 情報技術科 40(5) 40(2)  40(1)
 合計200(7)199(7) 197(3)
   全校合計   596(17)名  ()内は女子内数
 
*電気科と電子科は2年進級時にクラス分けとなります。
 1年次は2クラスとも「電気・電子科」として同じ内容を学習します。

*「電子科」と「情報技術科」は、平成31年度統合・改編され「電子情報科」(1クラス)が新設予定です。

 

校 章

 本校の校章は昭和37年1月10日、開校と同時に制定され、初代校長の 考案による。栃の葉を図案化したもので楕円は和を保ち、四方に向かって躍進する産業人の育 成を強調し、発展する不動の誇りと精神を象徴している。
 全体を落ち着いたいぶし銀にし、中央の工を金色に浮きだたせ、質実剛健と高い理想を表わし たものである。

 

校 訓



和顔愛語(わがんあいご) 

  いつもやわらいだ顔で相手方の心をくみとり、相手方の心持ちを察して、その人に接する。

 

教育目標


  国際社会を生きる心豊かな人間性を養い、地域社会から信頼され期待される工業人を育成する。

    1. 主体的な実践力の育成
    2.個性の伸長   

    3.情操の涵養
 

生徒指標


    1.技術を学び   

    2.心身を鍛え  
    3.友愛を深める
 

目指す学校像


 ○ ものづくりを支える総合的な力を身に付け、地域社会から信頼・期待される技術者を育成する学校
 ○ 国際感覚をもち、心豊かな人間性をもつ技術者を育成する学校
 

校歌

 

本年度の重点目標


1 基本的生活習慣の確立
 ・時間厳守、挨拶励行、整理整頓を実践と規範意識(コンプライアンス)の高揚を図る。
 ・正しい携帯電話の使い方を指導する。

2 基礎学力の確実な定着と専門的な知識・技術の習得
 ・個性や能力に応じたわかりやすい授業を実践し、生徒一人一人の学力を高める。
 ・資格取得、コンテスト、競技大会への挑戦をとおし、生徒に成功体験をあじわってもらうとともに、生徒の実践力を高める。

3 ものづくり技術を生かした地域・国際貢献の推進
 ・工業の特色を生かした地域連携・交流を推進し、地域に根差し信頼される学校づくりに努める。
 ・福祉教育をとおした地域・国際貢献活動の推進に努める。

4 部活動の充実
 ・自主性を高め、より高い目標に果敢にチャレンジする精神を育てる。
 ・体力の向上と豊かな情操、さらによりよい人間関係を育成する。
 
PAGE TOP