運動委員会(運動部)の紹介

運動部は13あります。それぞれの部の活動内容を下記に紹介します
 

野球部

 野球部と聞いたら休みの無いイメージが有ると思いますが、野球部は毎週月曜日が休みとなって自分の体をしっかりケアしています。
 自分達の目標は日本一と言う目標を持って練習しています。新チームが始まった時は全然勝てませんでした。しかし練習を一生懸命全員が行ってきたので、浦和学院や霞ヶ浦などの甲子園常連校と互角に戦えるまでに成長しました。
 野球部は挨拶や、返事など礼儀の方もきびしくおこなっています。練習が出来る事が当たり前では無いと言う事もしっかり考えながら練習しています。
 朝、野球部は学校内や公園の清掃もかかさず行っています。朝清掃をしているのは、学校を使わせていただいている感謝の気持ちもありますが、野球部は感性をみがくためにゴミ拾いもしています。
 今年こそ、必ず甲子園に出場し、全国の舞台で大暴れして来ます。
 

陸上部

 練習は主に学校グランド、緑地公園、太平山、錦着山、栃木市陸上競技場などで行っています。日々全体で練習を行ったり、種目別で練習を行っています。
 次の春季大会に向かって、部員一同、これからも練習に打ち込み、良い成績を残せるように努力していきます。
 

バレーボール部

 体育館が一つに対しバレーボール部を含めた四つの部活動が時間を区切りながら使用しているため、練習時間が短くて思うように練習することが出来ませんが、その短い時間で出来ることを集中してやっています。
 練習内容は、対人レシーブ、スパイクなどの基本的な事やチーム練習をやっています。休みの日などは練習試合を行い、一試合でも多く勝てるように練習しています。
 僕たちは「県大会優勝」を目標にし、少ない人数で頑張っていきます。これからの大会に向けて、今しかできない事を一生懸命取り組み、悔いの残らないようにしたいと思います。

 

サッカー部

栃木工業高校サッカー部は、チーム一丸となり全力でプレーすることでスポーツを楽しみ、仲間との友情を深める。そして、応援してくださる方々と与えていただいた環境への感謝の気持ちを大切にすることを目標としています。
日々のトレーニングと試合等を通じて、サッカーのスキルアップはもちろんのこと、人格の形成、基本的生活習慣の確立を目指すことで、将来社会で活躍・貢献できる人材へと成長できるように励んでいます。
主な戦歴

【平成30年度】

高円宮杯U-18サッカーリーグ2018ユースリーグ栃木
3部eグループ 12勝2分4敗

  ※次年度、2部リーグへ昇格
 
 

バスケットボール部

私たちには、三つの目標があります。一つ目は、大会でベスト八に入ることです。そのためにはチーム一丸となり、一戦一戦全力で挑むことが必要です。二つ目はスピードのあるバスケットをすることです。三つ目はどんな時でも安定したプレーをすることです。
 これらの目標を達成するためには、走って体力をつけ、全員でコミュニケーションを図り、先輩たちが築き上げてきたスピードのあるバスケットを受け継いでいきたいです。
 
 

テニス部

 栃木県内の中学校には硬式テニス部がほとんどなく、高校から始めた選手がほとんどです。軟式テニスや野球の経験者が多く、初心者からでも大きな成長が見込めるため『高校から何か新しい競技にチャレンジしたい!』と考えている方、硬式テニス部がオススメです。
 練習時間は、平日3時間程度、休日4時間程度です。(練習試合などは1日になることがあります。)各個人が課題を持って取り組み、自分たちのペースで切磋琢磨しながら成長を続けています。また、OBや社会人の方とテニスをする機会もあり、とてもいい刺激になります。練習試合は、南部地区の学校を中心に、中部・北部とも行います。また、群馬県や茨城県の学校とも交流があり、幅広く実践経験を積む機会が準備されています。
 大会は、1対1で戦うシングルス、2対2で戦うダブルスがあり、1つの大会で2種目に出場することが可能です。それ以外に団体戦がありメンバーに選出されれば、1つの大会で3種目に出場する機会が与えられます。
大会の目標は、シングルス・ダブルスは南部地区予選を突破し県大会に出場すること、そして地区予選シードになる県大会ベスト16入りを目指します。団体戦は、県ベスト4入りを目指します。
 

ソフトテニス部

 一人一人が自分は今何が出来るかを考え、そして「全員で勝ちに行く」という気持ちで、関東、全国大会に出場して勝ち上がっていくことを目標に頑張っています。

 

卓球部

 練習内容はフットワークや多球練習、課題練習などを行っています。練習前や練習後、体育館が使用できない日などは、筋トレ、ランニングで持久力の強化を行っています。部活がないときは、ほかの学校に行って練習をしたり、体育館で自主練をしたりしています。
 

剣道部

 部の目標である関東大会出場に向け、冬には朝早くから行う寒稽古を始め、強化合宿や強豪校が集まる錬成会及び試合への参加など、様々な活動をしています。
 日々の練習では、体力をつけるための稽古前の走り込み、腕力をつけるために重い木刀での素振り、
イメージトレーニングなど、目標を達成するために全力で取り組んでいます。
 

空手道部

 日々の練習の中で、こだわっているのは礼儀です。武道とは礼に始まり礼に終わることだと思います。
 高校から始めた部員が多く切磋琢磨し、大会でも上位に入れるよう練習に励んでいます。

 

バドミントン部

 毎日の練習や他校との練習試合、合同練習を通して、互いに切磋琢磨しながら楽しく活動しています。バドミントン部では全員が試合で勝つことを目標としています。また、支えて下さる保護者の方々や、先生、OBの方への感謝の気持ちを忘れずに、その恩を少しでも返すことができるように、部が一丸となって、頑張っています。
 

弓道部

 練習の内容は、毎日最低でも十立ち四十本射ち、大会や強化練習会が近くなると、応援や大会形式での練習などをしています。また、集中力が必要な競技なので、道場内での私語を慎むなど、練習環境にも気を配って関東大会や全国大会に出場できるように、より一層練習に取り組んでいます。
 

水泳

平成28年度に新設されました。
活動の内容は、各種大会への出場を目指して、日々トレーニングに励み、全員自己ベストを出せるように努力しています。
活動期間は、6月~10月中旬ぐらいまでで、 本校のプール等で練習をしています。

 
PAGE TOP