情報技術科 学習内容

      情報技術科 概要    
 情報技術科では、「コンピュータを活用」した基礎的・基本的な技術を中心に学習します。さらにロボットなどを制御する「マイコン組み込み技術」、機械加工や電子工作をはじめとした「ものづくり」など、下図の5つの分野を幅広く学びます。工業の各分野において「情報技術」(I.T.)を主体的に活用できる能力を身につけることを目標としています。


 情報ページへ      
●こどもパソコンSkyBerryJAMって?

情報技術科は、平成31年度「電子情報科」に改編予定です。
 電子情報科ページ

 
情報技術科紹介
12345
2018/06/25

キャリア形成支援事業・招へい講座開催(情報技術科3年)

| by 管理者
◇キャリア形成支援事業(招へい講座) 「ITとアクセシビリティ」講話開催

 6月8日(金) 第1コンピュータ室において、情報技術科3年生40名を対象にキャリア形成支援事業(招へい講座)を開催しました。講師は、株式会社スカイフィッシュ代表取締役社長大塚雅永様です。普段あまり意識できない「障碍(がい)者のためのインターンネット」「アクセシビリティ」「AI」「IoTとビッグデータ」といったITの最新のトレンドについて講義いただきました。

招へい講座写真1講師 招へい講座写真2生徒
招へい講座写真3生徒 招へい講座写真4全体

●(生徒レポートより) ソフトウェアの開発においてUI の使いやすさや、視覚的な部分がばかり考慮されて作られていて今まで視覚に問題がある者、障碍者のために考慮して作るという発想が私には思いつきませんでした。それでいて、その点が考慮されて開発されないことこそが情報格差というものを生み出して、不利益を被る。この不条理なことを生み出すことも、解決することもできる「IT」の力は計り知れないと思いました。大塚様が開発されたFocustalk は障碍者の方々にとって画期的なものです、障碍者の方だけでなく普段パソコンを使わない高齢者、子供いろいろな人にたくさんの用途で使えるという点が素晴らしいと思いました。私たちがこれから社会に出て、製品を生産する際に健常者だけの要望に応えるだけでなく、障碍者、高齢者、万人が問題なく使えるためのアクセシビリティについて 考慮していくべきだと思いました。

09:14
2018/06/20

工場見学に行ってきました(情報技術科1年生)

| by 教職員

 平成30年度66日(水)、「株式会社ヨロズ栃木」と「文化シヤッター株式会社」に工場見学に行ってきました。

午前中はヨロズ栃木の小山工場に行き、主に自動車のサスペンションの製造過程を見学しました。その後、道の駅思川にて昼食をとり、午後は文化シヤッター小山工場に行きました。文化シヤッターでは主に、重量シャッター、軽量シャッター、オーバースライディングドアの製造過程を見学しました。

 どちらの工場でも、生徒は積極的に質問するなど、興味をもって見学していました。
        


07:44 | 報告事項
2018/02/15

IoTクラウド実験 (情報技術科)

| by 管理者
◇IoT環境測定ロガー試作実験

 IoT(Internet Of Things モノのインターネット)が注目される中、情報技術科でも「IoT環境測定機(ロガー)」なるものを試作して、今はやりの無料クラウド可視化サービス(ThingSpeak TM)にデータを実験的にアップしてみました。このサービスを利用することにより、室温・湿度・気圧などの単なる数値データを定期的に送るだけで、その変化がリアルタイムにグラフ可視化され、それを世界中のどこからでもリアルタイムにインターネットで見ることができます。来年度、実習や課題研究のテーマとして取り入れたいと思います。
 「様々なデータをインターネットのサーバ(クラウド)に上げ大量に収集、様々な分析を行う」・・・全体を「IoTクラウド」、個別データのことを「ビッグデータ」と呼び、分析には人工知能(AI)を利用。「IoTxクラウドxAI」このような仕組みを、すべての産業に取り入れていこうとする世界的な潮流(トレンド)が、今注目の「第4次産業革命」です。

IoTロガー IoT
  IoT試作ロガー(定期的に自動で室温などを測定してクラウドサーバにUP…実験中)

thingspeak画面
 ThingSpeak  IoTクラウド実験
10:30
2018/02/01

課題研究発表会開催(情報技術科3年)

| by 管理者
◇課題研究発表会(情報技術科3年生)開催

 平成30年1月26日(金)、平成29年度 情報技術科・課題研究発表会 が開催されました。今年度は、以下12件の発表がありました。

01 ラズベリーパイによるLED制御
02 3Dプリンタによる立体地図の製作
03 スカイベリージャム・レシピ
04 MESHを使ったR2-D2の製作
05 ゲーム制作 ~for Processing~
06 小学生でも出来るイルミネーション
07 3D CADを用いたものづくり
08 スピーカ アンプ レベルメータの製作
09 卒業生データベースの制作
10 カセキホリダーと不思議なダンジョン
11 ロボットの製作および制御
12 Unityによるゲーム制作
 *上記各発表資料(レジュメ)PDFはこちらで

課題研究発表写真1     課題研究発表写真2
課題研究発表写真3     課題研究発表写真4
11:23
2018/01/24

平成29年度情報技術科3年「課題研究」発表会について(予告)

| by 教職員
◇平成29年度情報技術科3年「課題研究」発表会について(予告)

〇日 時 平成30年1月26日(金) 13:35~15:25
 
〇場 所 階段教室
     【発表クラス】 情報技術科3年
     【視聴クラス】 情報技術科2年

〇課題研究発表会

  1 開会のことば
  2 校長あいさつ
  3 生徒研究発表〔発表時間:各班約7分〕
   01_ラズベリーパイによるLED制御.pdf
   02_3Dプリンタによる立体地図の製作.pdf
   03_スカイベリージャム・レシピ.pdf
   04_MESHを使ったR2-D2の製作.pdf
   05_ゲーム制作 ~for Processing~.pdf
   06_小学生でも出来るイルミネーション.pdf
   07_3D CADを用いたものづくり.pdf
   08_スピーカ アンプ レベルメータの製作.pdf
     09_卒業生データベースの制作.pdf
     10_カセキホリダーと不思議なダンジョン.pdf
     11_ロボットの製作および制御.pdf
     12_Unityによるゲーム制作.pdf
  
       4 閉会のことば

◇「課題研究」について

 「課題研究」という科目は、研究するテーマを自分で決定して、先生などからアドバイスを受けながら1年間各テーマに沿って、自ら課題について取り組みを行っていく科目です。
09:30 | 連絡事項
2018/01/14

「SkyBerryJAM」コラボ出前講座 in東京

| by 管理者
   Jammy!ProgrammingKIDSロゴクロス   SkyBerryJAMロゴ  
  Jammy!ProgrammingKIDS x SkyBerryJAM 1st プログラミング講座
 

 平成30年1月13日(土)、東京都葛飾区立末広小学校にて、「Jammy! Programming KIDSSkyBerryJAM」プログラミング出前講座を実施しました。
 「Jammy! Programming KIDS」とは、日鉄日立システムエンジニアリング㈱が社会貢献活動(CSR)の一環として企画・展開されている、独自のカードを用いた、小学低学年生からのビジュアルプログラミング講座です。この講座に本校発の「こどもパソコンSkyBerryJAM」がこのたび50台採用され、今回それを用いた初のコラボ企画&初の県外での出前講座となりました。
 当日は、本校情報技術科生徒10名が講師として協力、6年生39名の児童の皆さんに2時間に渡り、カードを用いた信号機プログラミングやゲームプログラミングなどを楽しんでいただきました。授業公開の講座ともなり、保護者の方の参観も多数ありました。
 
コラボ講座1 コラボ講座2
コラボ講座7 コラボ講座5
コラボ講座10 コラボ講座3
*Jammy! Programming.KIDS、および同ロゴは日鉄日立システムエンジニアリング株式会社の登録商標です。
*SkyBerryJAM、および同ロゴマークは、本校の商標です。
17:00
2017/12/15

技術コンクール実施(情報技術科)

| by 教職員
◇平成29年度 情報技術科・技術コンクール実施

 12月13日(水)、情報技術科3年・「技術コンクール」が行われました。プログラミング、アプリケーションExcel、組込み技術(Arduino)、論理回路の4種目で技能・技術を競い合いました。

技術コンクール1 技術コンクール2
 アプリケーションExcel                   組込み技術 arduino
00:00 | 連絡事項
2017/12/13

技術コンクール(情報技術科3年)について

| by 教職員

◇技術コンクール(情報技術科3年)について

 12月13日(水) 第2~4時限 、情報科棟において、「技術コンクール(情報技術科3年)」を実施いたします。

技術コンクール(情報技術科3年)
1 日 時  
  平成29年12月13日(水) 第2時限~第4時限(10:00 情報技術科集合)


2 実施概要
    種  目  アプリケーション  組込み制御    プログラミング   電子回路
  10:00~10:35     1班       2班       3班       4班
  10:45~11:20     2班       1班       4班       3班
  11:30~12:05      3班        4班       1班        2班 
  12:15~12:50      4班        3班        2班        1 
     実施場所     2階第1PC室   2階第2PC室   3階スケッチ室  3階総合実習室
      〇各種目実施30分+説明5分
      〇1班(1~10番)  2班(11~20番) 3班(21~30番) 4班(31~40番)
3 課題内容
 (1) プログラミング 
    processing によるプログラミング演習問題
 (2) アプリケーションソフトウェア
    表計算ソフトExcelを用いた演習問題(情報検定2級レベル)
 (3) 組込み制御
    Arduino実験ボードを使った組込みプログラムの演習問題
 (4) 電子回路
    論理回路実験ボードを使用し、与えられた論理式を回路に組む問題
    (真理値表を求め、論理式を導く、簡単化など)

4 準備するもの
   実習服、実習の手引き書、実習用ノート、筆記用具など
5 その他
 (1) 実施時には、参考資料(ノート、テキスト等)を参照してもかまいません。ただし、他人と資料の
   共有・貸し借りは不可。
 (2) サーバに保存してある電子ファイル・データなどを、参照・使用することはできません。
 (3) 成績上位者(1位~3位)は、栃木県高等学校教育研究会工業部会より表彰されます。


00:00 | 連絡事項
2017/12/01

「SkyBerryJAM」NHK-TVおはよう日本 放送

| by 管理者
◆「SkyBerryJAM」NHK-TVおはよう日本にて放送されました

 SkyBerryJAMの活動が、12月1日(金)NHK-TV朝「おはよう日本」にて紹介されました。

NHKおはよう日本12/1

 
 (画像内クリックでNHKオンラインWebサイトへ移動します)
20:31
2017/11/22

「SkyBerryJAM」栃木市広報誌にて紹介

| by 管理者

◇「SkyBerryJAM」とちぎの高校生のものづくり~栃木市広報誌紹介

 「こどもパソコンSkyBerryJAM」の活動が、栃木市の広報誌「広報とちぎ」12月号(11月20日発行)にて紹介されました。
とちぎ広報誌2017_12
(上記の画像内をクリックすると、広報誌該当ページPDFが開きます)

「広報とちぎ」平成29年12月号 (栃木市公式ホームページ)
06:00
12345
PAGE TOP