情報技術科 学習内容

      情報技術科 概要    
 情報技術科では、「コンピュータを活用」した基礎的・基本的な技術を中心に学習します。さらにロボットなどを制御する「マイコン組み込み技術」、機械加工や電子工作をはじめとした「ものづくり」など、下図の5つの分野を幅広く学びます。工業の各分野において「情報技術」(I.T.)を主体的に活用できる能力を身につけることを目標としています。


 情報ページへ      
●こどもパソコンSkyBerryJAMって?

情報技術科は、2019年度入学生より「電子情報科」に統合・改編されます。
 電子情報科ページ

 
情報技術科紹介 >> 記事詳細

2016/11/08

いちご研究所訪問しました!(H28起業家精神育成事業)

| by 教職員

イチゴ研究所 訪問しました!(H28起業家精神育成事業活動)



 平成28年11月7日、
平成28年度起業家精神育成事業活動の一環としていちご王国“とちぎ”が誇るいちご研究所(栃木県農業試験場 栃木市大塚町)を訪問しました。

いちご研究所全景 

 いちご研究所 (いちご色の屋根が印象的)


 今回の訪問の目的は、情報技術科が商品化を目指しているこどもぱそこんの愛称「スカイベリージャム」について、栃木県が持つ商標権「スカイベリー」の名称使用の正式承認と、本家いちご「スカイベリー」との共同活動の提案についてです。

玄関にて プレゼンテーション
玄関前にて(いちご色のアーチ状屋根がかわいい)    「スカイベリー」名称使用のプレゼンと協議

いちごの苗の圃場 いちご苗の説明

 試験場見学(いちごの苗1本1本タグがつけらている)     試験場見学(いちご苗の説明を受ける)


 協議・懇談後、試験場の説明や圃場を見学させていただき、いちごの歴史や現状・新品種の開発研究など、いちごに関する深い知識を得ることができました。こどもぱそこん「スカイベリージャム」、名前をお借りしたその深い歴史・開発の苦労を受け止めましょう。

◇いちご研究所
        http://www.pref.tochigi.lg.jp/g61/

               (栃木県庁ホームページより)
09:00 | 報告事項
PAGE TOP