ログイン

学校周辺の地図

*最寄りの駅
JR足利駅・東武足利市駅から
約2Km(徒歩で約25分) 
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

訪問者数

2303962

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

ドイツ姉妹校との交流

 ドイツのカール・ゼヴェリング実業高等専門学校と平成17年度に姉妹校の締結をし、隔年で相互訪問しながら両国の伝統や文化の理解を進めています。また、訪独時にはドイツのマイスター制度や高度な専門技術を見聞することで産業のグローバル化や技術の複合化等の進展に対応できる人材育成に努めています。
 
 

◆カールゼヴェリンク実業高等専門学校(CSB)について
 カールゼヴェリング実業高等専門学校はドイツ連邦共和国ビーレフェルト市にあります。「CSB」と省略していますが、正式な学校名は次の通りです。
 Carl-Severing-Berufskolleg fur Metall- und Elektrotechnik
また、設置学科として、電気工学、建築工学、情報科学、機械工学、交通工学があります。

  CSBのHPはこちらです。
◆ビーレフェルト市について
 人口は32万人を超え、食品加工業、商業・サービス産業、印刷・衣料品産業、機械製造業が立地する街でドイツの大都市リストでは第18位です。(北緯52度01分、東経08度31分)
◆時差について
 ドイツはサマータイムを導入しており、日本とは-7時間の時差があります。
 (日本時間-7時間 = ドイツ時間)

 

交流活動の記録 (平成27年度)

ドイツ姉妹校との交流
12
2019/06/21

カール・ゼヴェリング実業高等専門学校交流研修保護者説明会について

| by 教頭
◇カール・ゼヴェリング実業高等専門学校交流研修保護者説明会について

 
6月20日(木曜日)15時30分より、本校会議室において、「カール・ゼヴェリング実業高等専門学校
交流研修保護者説明会
」が開催されました。
 参加者は、参加生徒、参加する生徒の保護者、校長、引率教員、旅行業者です。
 主な内容は、学校長挨拶含む引率教員紹介及び参加生徒紹介と今年度の交流研修の準備進行状況及び
今後の予定、参加費について、研修での留意点、出発までの注意事項、質疑応答などでした。

07:00
2019/06/18

カール・ゼヴェリング実業高等専門学校交流研修について

| by 教頭
◇カール・ゼヴェリング実業高等専門学校交流研修について

1.交流研修の目的
 ドイツのカール・ゼヴェリング実業高等専門学校と平成17年度に姉妹校の締結をし、隔年で相互訪問しながら両国の伝統や文化の理解を進めています。訪独時にはドイツのマイスター制度や高度な専門技術を見聞することで産業のグローバル化や技術の複合化等の進展に対応できる人材の育成に努めます。

2.選考会の実施
 今回の日独姉妹校交流研修参加者を募集しましたところ、1年生4名、2年生6名、参加人数を調整する必要が生じましたので、下記の通り、選考会を実施しました。
                 記
(1)実施日
   6月12日(水曜日)15時30分より
(2)場 所
   校長室(控室:応接室)
(3)面接委員
    校長、藤谷、大出、大山、岩崎
(4)参加希望者
   13名(3年 3名,2年 6名,1年4名)
(5)面接内容
   個人面接(生徒 1名,面接委員 5名)
(6)面接時間
   10分程度/人
(7)決定連絡
   6月18日(火曜日)

3.保護者説明会
 
下記の通り、保護者説明会を実施いたします。
 【日 時】
  6月20日(木曜日)15時30分より
 【場 所】
  会議室
 【参加者】
    参加生徒、参加する生徒の保護者、校長、引率教員、旅行業者
 【内 容】
  (1)学校長挨拶(含む引率教員紹介)
  (2)参加許可証交付式
  (3)参加生徒及び保護者自己紹介
  (4)CSB交流研修の準備進行状況報告及び今後の予定
  (5)参加費について
  (6)出発までの注意事項
  (7)質疑応答

17:00
2015/08/30

訪独団からの情報(10)

| by 教頭
 デュッセルドルフから現地時間12時25分アムステルダム行きの飛行機に乗り、アムステルダムで乗り換えて成田に向かうとの連絡が先ほどありました。
 成田には31日月曜日の午前8時に到着予定です。生徒たちも元気とのことです。
18:28
2015/08/29

訪独団からの情報(9)

| by 教頭
8/28(金)今日、無事に学校の最終日が終わりました。
さよならパーティーの写真を送ります。カローラさんの家でバーベキューをしました。
明日は、それぞれが ホストファミリーと過ごします。
06:34
2015/08/28

訪独団からの情報(8)

| by 学習指導部
日本時間8月28日(金)午前3時40分にメールが届きました。
「ホームステイも4日目が終わりました。
 今日は、CSBの生徒さんたちが多く所属しているMiele(ミーレ)という会社とメルセデスベンツの修理工場とショールームを見学しました。 
 ミーレでは、実習生の研修場所と掃除機の工場ラインを見ました。 メルセデスベンツでは、修理工場を見学し、ショールームでとても高価なベンツの車を見せていただきました。
 生徒たちは、元気ですが、ホストファミリーとのコミュニケーションに戸惑っている者もいます。今日の写真を添付します。」

(参考)ドイツでは「デュアルシステム」と呼ばれる教育制度があります。
 この制度は、週2日程度企業に出向き直接技術者から職業訓練を受け、残りの日は学校で理論を学ぶ、中世からのマイスター制度の流れをくむものです。文中のMiele(ミーレ)は職業訓練先の企業です。




09:34
2015/08/27

訪独団からの情報(7)

| by 学習指導部
訪独団から次のような連絡が、日本時間27日(木)午前4時40分にありました。参加生徒たちの笑顔が見えます。
 「今日、プレゼンが無事に終わりました。
  ビーレフェルトの独日協会から4名の方が来ていただき、質問が出た際に翻訳をしてくださいました。
  また、午後は、日本の森精機と協力している「DMG MORI」 という会社に見学に行きました。
 写真はその時のスナップ写真です。」



08:17
2015/08/26

訪独団からの情報(6)

| by 学習指導部
 参加生徒からスナップ写真が届きました。カールゼヴェリング実業高等専門学校(CSB)はドイツ連邦共和国ビーレフェルト市にありますが、写真に写っている文字「シュタインハーゲン」は隣接する都市名です。
   
12:38
2015/08/26

訪独団からの情報(5)

| by 学習指導部
 日本時間8月26日(水)午前5時ごろ、スーツケースがすべて手元に届いたとの連絡がありました。CSB高校の先生方にとてもお世話になったそうです。保護者の皆様、どうぞご安心ください。
08:37
2015/08/25

訪独団からの情報(4)

| by 学習指導部
 8/25(火)9時ごろ旅行業者から、スーツケースが発見された旨の連絡があり、CSB高校に届けてもらう事になっています。保護者の皆様には、大変ご心配をおかけしました。
09:21
2015/08/24

訪独団からの情報(3)

| by 学習指導部
 8月24日(月)午前5時30分(ドイツ時間23日日曜日午後10時30分)に大山先生から、ビーレフェルト市に到着した旨の連絡がありました。ただ、やはり4人分の荷物が届いていないそうで、着替えなどとても困っているとのことです。旅行業者の方を通して、一刻も早く手元に届くよう依頼してあります。また、CSBの方々にとてもお世話になっている様子です。
 この後、CSBの生徒さんや先生方のお宅にホームステイさせていただきながら、交流活動を行います。今後も無事に日程が進むことを心から願っています。
08:19
12