学校周辺の地図

◆最寄りの駅
 JR足利駅・東武足利市駅から
 約2Km(徒歩で約25分) 
◆Googleマップはこちら
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

訪問者数

2969392

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

同窓会ホームページ

 

STS事業

STS事業
 

SIリーグ


 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 
ようこそ! 足利工業高校(全日制)のホームページへ
 足利工業高校のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。授業のほかにも部活動や資格取得、工業関連の競技会、地域連携活動など、足工高には生徒たちの  活躍の場がたくさん  あります。
 また、工業高校の特性を生かした  就職にも進学にも強い学校  を目指しています。
 本校の教育活動をご覧いただき、ご理解とご支援をどうぞよろしくお願い致します。
 
お知らせ
祝   全国・関東大会出場   足工生の健闘を祈ります!
・高校生溶接コンクール(関東甲信越溶接コンクール 東京都 2022年7月開催)→ 関連記事
・産業デザイン研究部写真領域(全国高等学校総合文化祭写真部門(とうきょう総文2022))→ 関連記事 

◆新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組んでいます。感染対策マニュアル【R3/8/26改訂版】


◆ 私だけのマグカップとトートバッグを作ろう!(R4年度 高校生未来の職業人育成事業)ご案内

 ダウンロードはこちらです。→【募集案内】、申込一覧表


◇ 令和4(2022)年度一日体験学習について

 6月17日(金)をもちまして、「令和4(2022)年度栃木県立足利工業高等学校一日体験学習」の申込受付を終了いたしました。多数のお申し込み、誠に有り難うございました。
 なお、申込受付完了のお返事が届いていない中学校がございましたら、本校へお問い合わせください。

《 実施要項 》令和4(2022)年度 一日体験学習実施要項(HP用).pdf
《 参加申込書 》令和4(2022)年度一日体験学習参加申込書(足利工業高等学校).xlsx
《 申込先 》E-mail : ashikagakogyo@tochigi-edu.ed.jp
◆「Web一日体験学習」のページを随時更新しています。↓ バナーをクリックしてご覧下さい。




 
新着情報
 
リーフレットの制作で下野新聞の取材を受けました!産業デザイン科担当06/24 19:39
栃木県から依頼のあった、産業デザイン科2年生34名が取り組んだ「マスク着用についてのリーフレット作成」について、下野新聞社から取材を受けました。 近々、下野新聞に掲載される予定です。デザインしたリーフレットは、県内小中学校に配布・活用...
産業デザイン科研究部写真領域の活動紹介産業デザイン科担当06/22 17:44
 産業デザイン科研究部写真領域の活動を紹介します。今年度は3年生4名、2年生6名、新入部員として1年生11名が加わり、21名となりました。  1年生は2、3年生に一眼レフカメラの使い方を教わり、校内での写真撮影をしています。放課後の第...
産業デザイン科の課題研究「御庭守之印(おにわもりのいん...産業デザイン科担当06/22 17:22
 産業デザイン科の課題研究「文化財庭園御朱印 「御庭守之印(おにわもりのいん)」の制作」を紹介します。  このテーマでは産業デザイン科3年生の4名が、足利庭園文化研究会から依頼を受け、デザイン支援として印の図案制作に取り組んでいます。...
頑張ってます!課題研究!機械科担当06/21 11:26
機械科3年1組「課題研究」の様子です。 暑い中、生徒たちは非常によく頑張っています。 残り授業時間も少なくなり完成が楽しみです。 また、失敗しても諦めずに作業している様子が印象的でした。    マシニングセンタによる加工      電...
頑張ってます! 電気工事士!電気システム科担当06/15 19:26
 ただ今電気システム科2年では、7月に行われる第二種電気工事士の実技試験に向けた学習を行っています。  電気工事士の実技試験では公開されている13個の問題から1問出題されます。どの問題が出てもいいように全てのパターンを作っていきます...
足工ニュース
トピックス >> 記事詳細

2019/05/30

寄付物品贈呈式について

| by 教頭
◇寄付物品贈呈式について

 大塚実業株式会社様が足利銀行様の「あしぎんSDG’s私募債」を発行されたことにより、本校へ視聴覚室のチェアが贈呈される運びとなり、本校応接室で贈呈式が開催されました。
 寄贈していただいた備品は、本校が研究を行っております、学習評価と新しい学習指導要領の目指す「主体的で対話的な深い学び」をするための授業実践を行うために、すぐに使わせていただきたいものから先生させていただきました。具体的には、今まで作り机があった視聴覚室にグループ学習ができるように変更させていただきました。今後はこれらを大切に使わせていただきます。 本当にありがとうございました。 
 
 「あしぎんSDG’s私募債」とは、取引先企業が私募債を発行する際に、引受銀行が私募債発行手数料の一部を寄付金として拠出し、私募債発行企業が指定した地域の学校や施設等に対して、必要な備品などを寄贈するものです。
 
      
15:00