学校概要

 足利特別支援学校は、美しい自然に囲まれた病弱特別支援学校で、隣接する保健医療・

福祉施「あしかがの森足利病院」に入院または通院している児童生徒を対象としています。

小学部・中学部・高等部・足利病院内の院内学級・訪問教育学級があります。

 

授業内容は、障害の状態やニーズに応じた教育課程により、個別の指導計画に基づいて、

発達段階に応じた指導を行っています。小学校・中学校・高等学校に準ずる学習、教科を合

わせた学習、病気に対する理解や改善を図るための「自立活動」の学習などがあります。

 

さらに、交流運動会や学習発表会やまなみ祭、遠足、修学旅行、自然保護活動、スクール

コンサートなどの行事を通して、主体的に行動する力や仲間と協力する力を育んでいます。

地域の小・中学校や高等学校との交流もさかんで、地域に開かれた学校を目指しています。

 

また、学校看護師が配置されており、医療的配慮が必要な児童生徒に対する医療的ケアを

行っています。

 

 

 

教育目標

 

教 育 目 標 

児童生徒の発達や特性を考慮し、一人一人のニーズに応じた教育を通して、
社会で
自立し、健康で心豊かに生きる人間を育む。

 

校 訓  

強く 正しく 美しく

 

目 指 す 教 師 像

 前向きに 明るく 温かく

 

ス ロ ー ガ ン  

学びあい 育ちあい つながりあい みんなが輝く学校


 

沿  革
                  
昭和48年  1月  1日   栃木県立足利養護学校設立
            4月  1日   栃木県立足利養護学校開校
            4月16日   第一回入学式
                         小学部6学級 17名 中学部3学級 14名 計9学級 31名
昭和51年  4月 1日  重度重複障害児学級開設(院内学級)3学級 11名
昭和54年 4月 1日   訪問教育(足利、佐野、田沼)6学級 23名 本校に移管
                         自治医大附属病院院内訪問教育学級開設 1学級 4名
                         分教室(足利市立東小学校内)2学級 10名 本校に移管
昭和55年 4月 1日  自治医大附属病院院内訪問教育学級 県立野沢養護学校へ移管
昭和56年 4月 1日   分教室 足利市立柳原小学校内へ移転
昭和60年 3月31日   訪問教育学級・分教室 県立足利中央養護学校へ移管
平成10年11月30日  環境庁主催 全国野生生物保護実績発表大会において林野庁長官賞受賞
平成11年 4月 1日  高等部普通科重複障害学級開設 2学級 5名
平成14年  9月 1日  養護学校等看護対策事業開始
平成16年 4月 1日  高等部普通科通常学級開設 1学級 1名 
平成20年 4月 1日  栃木県立足利特別支援学校に校名変更
平成21年 4月 1日  訪問教育学級  足利中央特別支援学校から本校に移管
平成28年 1月31日  全国学校・園庭ビオトープコンクール2015 日本生態系協会賞受賞
 
 

学校風景

連絡先

〒326-0011
栃木県足利市大沼田町619-1

電話 0284-91-1110
FAX 0284-91-3660

ナビを利用して本校に来校される場合には、
「あしかがの森足利病院」で検索されると便利です。