対数

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

 対数の導入に当たって、具体的な場面を取り上げ、対数の意味とその必要性を実感させたい。10のx乗が2になる実数xはこれまで学習した数を使って表すことができないが、関数電卓を効果的に利用し、逐次近似的に探し出す経験をさせる。このような学習経験は、対数の意味の理解を深めるだけでなく、数学的な追求の方法やそのよさを知ることにもなる。また、対数のおよその値を求めることは、対数の意味を理解する上で重要であり、対数の大きさについての数感覚を身に付けることにつながる。およその値を求める経験をさせ、無理数という数の存在を認識させるようにする。そして、この数を、記号logを用いて表すことで、簡潔、明瞭に表現できるなど、記号化のよさを実感させたい。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案「対数」の指導の工夫指数関数・対数関数「対数」の指導の工夫〜記号化の考え方〜
ワークシートワークシートワークシート
Total:005324 Today:001 Yesterday:002