導関数の応用

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

 この授業では、3次関数のグラフを表す関数を決定する方法を複数考えさせる。グラフの読み取りから既習問題としての解法やそれ以外の解法など多様な考え方を導き、それぞれの解法の着眼点や発想などのよさを学び、生徒自身のものとできるようにさせたい。また、グラフは導関数を応用してかくことができるので、グラフから導関数を調べることを通して微分の逆操作の必要性に焦点をあてる。演算(積分)が用いられる場合について知り、演算の意味を明らかにし、その意味に基づいて考え、これを正しい式に表現させるようにしたい。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案「導関数の応用」の指導の工夫微分・積分の考え「導関数の応用」の指導の工夫
ワークシートワークシートワークシート
Total:002763 Today:001 Yesterday:002