第10期「とちぎの教育未来塾」募集要項


第10期「とちぎの教育未来塾」募集要項ダウンロード

令和元(2019)年6月

栃木県教育委員会

1 「とちぎの教育未来塾」の目的

(1)教職経験5年以内の若い教員が、自主的・継続的な研修を通して、教師としての基礎を確立するとともに、学生等を交えたグループ協議等を通して、先輩教員としての自覚を高める。

(2)栃木県の公立学校の期限付講師等が、教師としての自覚を高めるとともに、教師としての基礎的な事柄を理解し、教職に対する情熱・使命感を高める。

(3)栃木県の公立学校の教員を目指す学生等が、実際の学校現場で指導にあたっている若い教員とともに学ぶことを通して、教師としての基本的な事柄を理解し、教職に対する情熱・使命感を高める。

2 「とちぎの教育未来塾」の特徴

(1)専門的な立場からの講義による実践的な研修

※ 各講座の講師は、県教育委員会事務局や総合教育センターの職員、「とちぎ教育賞」受賞者等が担当し、実践的な研修を行います。

(2)少人数のグループ協議を通して、教員と学生等が共に学び合う研修

※ 「とちぎの教育未来塾」では、受講者同士が学び合う機会を多く設定するため、教員と学生によるグループ(5~6名)を編成します。研究協議や演習等では、このグループによる受講が基本となります。

 応募資格

次のA~Cのいずれかの要件に該当される方

A … 栃木県内の公立学校(小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、特別支援学校)に勤務する教職経験5年以内(初任~5年目)の教諭等

B … 栃木県内の公立学校に勤務する期限付講師等

C … 栃木県の公立学校の教員を目指す大学生、大学院生及び短期大学生等

   ※ Cについては、特に学年は問いません。また、県外の大学等に在籍されている方でも応募できます。

   ※ 第1期~第9期「とちぎの教育未来塾」を受講された方も応募可能です。

4 募集人数

上記応募資格のA~Cを合わせて200名程度

  

5 応募手続

応募資格によって手続が異なりますので、御注意ください。

(1)  現在、栃木県内の公立学校に勤務されている方(応募資格のA・Bに該当される方)




 

(2)  現在、大学等に在籍されている方(応募資格のCに該当される方)





・原則として、応募期間外は受け付けません。なお、応募期間を延長する場合は、栃木県総合教育センターホームページでお知らせします。


6 応募期間 

令和元(2019)年7月1日(月)から令和元(2019)年9月6日(金)まで

7 受講者の決定及び通知について

 受講者の決定については、令和元(2019)年9月17 日以降、応募者全員に登録したメールアドレス宛てに通知します。

8 「とちぎの教育未来塾」のスケジュール

(1)期間

  令和元(2019)年10月5日(土)~令和2(2020)年1月18日(土)

 

(2)各講座の日時と内容

   下記の第10期「とちぎの教育未来塾」のカリキュラムを御参照ください。

9 その他

(1)受講者としての適性を欠くと判断されるときは、退塾していただくことがあります。

(2)受講に関する費用について

・受講は無料です。

・研修会場までの交通費等は、受講者の負担となります。

(3)研修会場までの移動等における事故等については、受講者の自己責任となりますので、御注意ください。

(4)「とちぎの教育未来塾」の受講や修了等をもって、栃木県公立学校新規採用教員選考において優遇措置等がとられることはありません。

このページのトップへ

  
 

第10期「とちぎの教育未来塾」のカリキュラム


  1. 栃木県総合教育センターを会場として実施します。 
  2.   ※ 栃木県総合教育センターへのアクセス及び交通手段等については、こちらを御参照ください。

  3. Webサイトでの申込みの際に、各研修日の出欠席をお選びください。
     ※ 受講途中での各研修日の出欠席の変更は可能です。

このページのトップへ