在校生への今後の連絡について

【在校生のみなさんへ】

在校生のみなさんに関する連絡を「在校生のみなさんへ」のページに集約しました。臨時休業中に発信される連絡は、全て在校生へのみなさんへのページに掲載しますので、定期的に確認するようにしてください。

在校生のみなさんへ
 

とちぎの子どもの「学びの保障」に向けた応援サイト

テレビスクール とちぎ HPへのリンク

カウンタ

COUNTER545427

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

携帯用QRコード







 携帯サイトはこちら
 
令和2年度教育方針
栃木県立壬生高等学校

<教育綱領>
 1 自らすすんで学習し、何事にも真剣に努力し、たゆみなく前進する。
 2 心身共に健康で明るく逞しく、礼儀正しい社会人としての教養を高める。
 3 視野を世界にひろめ、郷土を愛し、日本を愛し、歴史と伝統に新しい貢献を加える。

<学校教育目標>
 社会人・職業人として自立できる人間を育てる

 
<目指す学校像>
 ○総合的な探求の時間「職業と進路」や職場体験を通して、それぞれの能力や資質に応じた望ましい職業観や勤労観を身に付けさせることができる学校 
 ○進路研究や上級学校見学さらにはコース別学習を通して、自立するために必要な知識や技能とは何か、またそれらを習得するにはどのような上級学校に進学すべきかを理解させることができる学校
 ○学習指導や生徒指導、部活動を通して学力を向上させ、また規範意識や基本的生活習慣を確立させることができる学校

<募集する生徒像>
  本校の教育目標と目指す学校像を理解し、次の(1)から(3)までのいずれかに該当する生徒
  (1)本校の設置するコース別学習(数理・人文・生活・福祉・情報ビジネス)のいずれかに興味・関心をもち、入学後も学習活動に積極的に取り組む意欲のある生徒
  (2)部活動・福祉活動・学校行事などに優れた実績または努力した経験をもち、入学後もそれらの活動に積極的かつ意欲的に参加する意志のある生徒
  (3)上級学校への進学を目指し、将来の目標と高い学習意欲をもつ生徒

 <本年度の努力点>
 (1) 生命を大切にする学校

  全教職員が生徒一人一人の大切な生命を預かっているという意識を持つ
 (2) 生活一流高校を、めざして

  親しみやすい人、頼りになる人、良き職業人、良き隣人と呼ばれる一流の生活者を育成
  人と人とのつながりを大切にする学校 ~自尊から他尊、そして互尊へ!             
  教師が「範」となり、挨拶、言葉づかい、清楚なる容儀、傾聴、譲り合いの精神等の涵養を図る。
 (3) 魅力ある授業づくりに取り組む学校

  授業の質を高めるために、互いに切磋琢磨する教員集団を形成する。
 (4) 地域との連携・協働を推進する学校

  豊かな地域資源に目を向け、学校と地域の関係をさらに高める。

<生徒目標> 

 高校一流宣言   【生活一流、気配り一流】
 ステップアップ(プラスワン)   【もう一歩がんばる壬生高生】