学校案内バナー


 






 携帯サイトはこちら
 

カウンタ

COUNTER553392

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

夏用制服の着用について

令和2年5月15日
生徒・保護者各位

夏用制服の着用について
 
 新型コロナウイルスによる休校も解除の兆しが見え始め、学校も段階的な再開に向けて少しずつ動き出すことができるようになりました。しかしながら、まだまだコロナ禍にあることには変わりがありません。引き続き、様々なるご配慮とご協力をお願い申し上げます。
 さて、5月も半ばとなり、今年も気温の上昇が急激に進んでいる状況となっております。本校の規定では6月1日からを夏服の着用開始日、その前後1週間を移行期間(夏服と冬服と、どちらを着用してもよい期間)と定めておりますが、昨今の温暖化の現状を鑑み、本年度は5月18日(月)より制服移行期間といたします。移行期間中はネクタイ・リボンの着用義務もなくなりますが、メリハリを付け、しっかりとした着熟しを行うようお願いいたします。
 また、1年生の夏服の販売については、5月16日(土)より、各販売店にて行われますので宜しくお願いします。
 

臨時休業期間の過ごし方

臨時休業期間の過ごし方
栃木県立壬生高等学校
生徒指導部

 令和2年2月27日、新型コロナウイルス感染症対策のため、内閣総理大臣による全国一斉休校措置が執られました。しかしながら現状としては、4月7日に7都府県において緊急事態宣言が発令されるなど、まだまだその驚異は留まることを知らない状態が続いております。これを受ける形で同日、栃木県知事による会見が開かれ、県立高等学校は4月9日(木)から4月22日(水)まで臨時休校とすることとなりました。
 こうした状況下では、先に本校ホームページに記載した事柄を守ることはもちろん、より緊張感を持った対応が求められることは言うまでもありません。自らの命を守るため、そして大切な人の命を守るために、日本に生きる者の努めとして、一層の自律ある行動が必要です。つきましては、生徒は以下の点に留意して生活するとともに、保護者の方々におかれましては趣旨をご理解の上、ご協力くださるようお願いいたします。

1、新型コロナウイルス感染症の予防について
 手洗い(アルコール消毒)・うがい・換気を徹底し、不要不急の外出を避けるなど、感染しないための最善を尽くしてください。10代での感染は重症化しにくいとも言われていますが、最近では10代で重篤な症状に陥る事例も報告されています。必要以上に恐れることはありませんが、「自分はかからないだろう」という根拠のない自信は持たず、予防策を徹底し正しく恐れることが何より重要です。

2、新型コロナウイルスの拡散防止について
自らが感染しないことはもちろん、「他人にうつさない」ことにも十分注意してください。新型コロナウイルスの感染力は強力です。万一自分が感染してしまえば、自分は重症化しなくても、家族や友人といった大切な人を苦しめることにもなりかねません。
 最近の報道を見ると、感染経路不明の感染者が急増しています。これは感染しても症状が出ず、知らぬ間に誰かに感染させている可能性が非常に高いとのことです。そのため感染症対策の専門家は、「自分が感染しているという前提で行動することが望ましい」といった見解を示しています。自分のことだけではなく、大切な人の命を守るために、節度ある行動をとることを切に望みます。

3、感染が疑われる場合
  発熱・咳・発熱等、いわゆる「風邪」の症状がある場合は、直ちに所定の相談機関に相談し、指示に従ってください。また、必ずその旨を学校にも連絡してください。

 この難局を1日も早く終わらせるためには、ひとり一人の自覚と行動が不可欠です。繰り返しになりますが、自らの命を守るため、そして大切な人の命を守るため、もう少し頑張りましょう。
 

臨時休業期間・春休みの過ごし方

臨時休業期間・春休みの過ごし方

栃木県立壬生高等学校

生徒指導部

 

 新型コロナウイルス感染症の対策のため、県立学校は内閣総理大臣の要請に応えるかたちで、急遽臨時休業を実施することになりました。つきましては、生徒は以下の点に留意して生活するとともに、保護者の方々におかれましては趣旨をご理解の上、ご協力くださるようお願いいたします。

 

1、新型コロナウイルス感染症の予防について

 1)手洗い(消毒)・うがい・換気を徹底してください。

2)不要不急の外出は避け、自宅にて学習をしてください。やむを得ず外出する場合は必ずマスクを着用し、なるべく人混みを避けましょう。

3)感染が疑われる場合は直ちに所定の相談機関に相談するとともに、必ず学校にもその旨連絡してください。

 

2、問題行動等の防止について

この時期は開放的な気分になり、深夜徘徊・無断外泊等に端を発する問題行動が増加する傾向があります。感染症対策を徹底していればあり得ないことですが、以下の点に注意して問題行動に繋がらないようにしてください。

 1)深夜徘徊・無断外泊は絶対にしない

 2)興味本位でタバコや薬物には絶対に手を出さない

 

3、SNS等のインターネットトラブルの防止について

   近年、SNS等を介した対人トラブルが激増しています。インターネット・スマートフォンは非常に便利ではありますが、使い方によっては自らが被害者だけでなく、加害者になる可能性もありますので、使用には十分注意して使いましょう。

 1)SNS等に個人情報を載せないでください。また、制服や学校名等個人情報に繋がる情報の掲載も控えてください。

 2)犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高いため、出会い系サイト等へのアクセスはもちろん、SNS等で知り合った人とは絶対に会わないでください。

 3)知らない人に写真や動画を求められても、絶対に送らないでください。

 4)最近は特にSNSの匿名性を利用した「ネットいじめ」が頻発しています。「文字の刃」は心を切り裂き、場合によっては誰かの命を奪う可能性を忘れてはいけません。

 5)万一トラブルが起こった場合は保護者に相談し、学校にも連絡してください。

 

4、事件・交通事故等の防止について

 1)周囲への気遣い、また自らの身を守るために、交通マナー・交通ルールを守りましょう。

 2)声かけ事案・わいせつ事案の被害に遭わないために、「1人で暗い道を通らない」「危険を感じるような場所には行かない」など、自らの判断で危険を回避するように心がけましょう。

 3)踏切以外での線路内への侵入や線路への置き石などは、絶対にやめましょう。

 4)万一事件・事故に巻き込まれてしまった場合は、まず身の安全を確保したあとで速やかに警察に連絡し、その後学校に一報を入れてください。その際、相手の氏名・連絡先などを怪我等がなくても必ず聞いておくことが大切です。

 

5、公共マナーについて

 以前からの公共マナーを守ることは当然ですが、感染症予防の観点から新しい公共マナーの重要性が唱えられています。公共施設や公共交通機関を利用する場合は、以下の点に注意してください。

 1)電車・バス等の公共交通機関を利用する際は、スマートフォンで動画を見たり、大声で騒いだりしない。

 2)レストラン等の施設で、大声で話したりソファーに寝そべったりしない。

 3)交通マナーを守る

4)外出する際は必ずマスクを着用する。

 5)咳やくしゃみをする際は、周囲への配慮を忘れない。

 

6、いじめの防止について

 本校では、「学校いじめ防止基本方針」に則り、全教職員による共通理解のもと、具体的な行動計画を策定しています(HP「いじめ防止基本方針」参照)。もし長期休業中に「いじめかな?」と思うことがあれば、遠慮なく学校に相談してください。1人で抱え込んでいても、恐らく状況は何も変わりません。

 

7、保護者のみなさまへ

 急な長期の休業で、困惑されている保護者の方も少なくないとご推察いたします。しかしながら、このような時期だからこそ、今まで以上に学校とご家庭の連携を強化し、この難局を乗り越えなければならないのではないでしょうか。上記のような指導・対応は、ご家庭のご協力なしにできるものではありません。生徒の健康維持及び健全な育成のため、保護者の皆さまによるお子様へのご指導を宜しくお願い申し上げます。また、お子様のことでご相談があれば、学校としても随時対応いたしますので、遠慮なくご連絡ください。

 

連絡先・相談機関

○栃木県立壬生高等学校 0282-82-0411

○ホットほっと電話相談

【子ども専用】いじめ相談さわやかテレホン 028-665-9999   ※毎日、24時間対応 

【保護者専用】家庭教育ホットライン       028-665-7867

         受付時間 月~金曜日は8時30分~2130

(土曜日は8時30分~1730分)

※上記時間外と日曜日・祝日・年末年始は、留守番電話とFAX対応 

【メール相談】栃木県公式ホームページの教育委員会のページにある「いじめ・不登校など、子どもに関する相談窓口」から専用サイト「ホットほっと電話相談・メール相談」(外部サイトへリンク)にアクセス 

○いじめ・不登校等対策チーム

   「いじめをはじめとする問題行動」や「不登校」等に関する電話相談に応じます。

河内教育事務所         028-626-3184       上都賀教育事務所     0289-62-0162

芳賀教育事務所        0285-82-5274       下都賀教育事務所     0282-23-3782

塩谷南那須教育事務所   0287-43-0609       那須教育事務所       0287-23-2194

安足教育事務所         0283-23-5479