学校紹介

 本校は、昭和37年、栃木農業高等学校定時制過程壬生分校から全日制普通科として独立、今までに卒業生1万3千有余名を各分野に輩出し、本年度は、生徒474名、教職員44名の高校として創立58年目を迎えました。
 敷地面積は大変広く、野球場とサッカー場が両面とれます。主な設備としては、第1・第2体育館、鉄筋2階建部室棟、栃木県で2番目のステンレス製プール、体育用トレーニング等の施設があり、整備・充実が図られています。(新第1体育館が平成25年1月完成しました。)
 部活動においては、平成30年度には陸上部と弓道部が関東大会に出場するとともに、美術部が
栃木県メディア芸術コンテストで最優秀賞を受賞、福祉コースから第35回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト上位入賞者を輩出する等、輝かしい実績があります。
 学習面では、1年生に総合的な学習の時間「職業と進路」と習熟度別学習を、2年生にコース別学習と習熟度別学習を、3年生には総合的な学習の時間「壬生学習館」をそれぞれ導入し、生徒一人一人の進路や興味・関心に応じた体制で取り組んでいます。特に、「壬生学習館」には、5コースそれぞれにふさわしい内容の科目を用意しており、地域社会との連携を図りつつ、特色ある教育課程の実施に向けて努力をしています。
 
◎ 指標 
(昭和55年11月19日制定)               
 自律創造  敬信快活



 

◎ 教育綱領
 1 自らすすんで学習し、何ごとにも真剣に努力し、たゆみなく前進する。
 2 心身ともに健康で明るくたくましく、礼儀正しい社会人としての教養を高める。
 3 視野を世界にひろめ、郷土を愛し、日本を愛し、歴史と伝統に新しい貢献を加える。

◎ 年間行事予定表
 令和元年度年間行事予定.pdf

◎ 学科
 
 普通科 12学級 (各学年4学級)

◎ 施設
 学校用地  61,058.56平方メートル
 建物延面積 12,053.95平方メートル
 屋外運動場 48,941.00平方メートル

◎ 通学のための交通機関

 東武宇都宮線 壬生駅下車            
 東口より、東南東に約1.8km 徒歩約18分                                               
   
 詳しい壬生高の地図へリンク