学校案内バナー


 






 携帯サイトはこちら
 

カウンタ

COUNTER568984

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

野球部

野球部の活動 >> 記事詳細

2019/04/24

第72回春季栃木県高等学校野球大会中部地区予選報告

| by hm
春季地区大会報告

4月7日(日)、宇都宮清原球場にて第72回春季栃木県高等学校野球大会中部地区予選が行われました。壬生高は連合チームでの参加となり、壬生・足利南・さくら清修・馬頭・益子芳星で五校連合として大会に参加しました。この五校連合は昨年の交流戦から結成され、秋季大会、県北大会、足利市内高校野球親善大会、小山市長杯と数々の大会に出場してきました。平日は各校で練習し、週末に合同練習を重ねるというスタイルで少しずつではありますが、選手たちは成長してきました。週末の合同練習でしか実践練習ができないというハンデがありながらも、多くの仲間と切磋琢磨したこの機会は選手たちにとって貴重な経験となったようです。

県大会をかけた一戦は、昨秋のベスト8である今市工業高校との対戦となりました。試合は2回先制点を許す展開ながらも、両先発が粘りを見せ7回まで1-0の息詰まる投手戦。8・9回に1点ずつを加えられ、3-0で迎えた9回、連合は意地を見せランナーを出しますが後続が続かず試合終了。再三のピンチを何とか凌ぎながらも、好投手相手に打線が振るわず2安打完封負けとなってしまいました。悔しい結果となりましたが、壬生高からは1名の選手が先発メンバーとして試合に出場。1本ずつ安打を放ちました。夏の選手権大会に向け僅かではありますが、光が見えた試合となりました。


この試合をもって五校連合は解散。各チームは夏の選手権大会に向け新たなスタートを切りました。壬生高野球部も新入部員を迎え、単独での出場を目指しています。部員・マネージャーは随時募集しておりますので、興味がある方はぜひグラウンドまでお越しください。元気溢れる部員たちと、県内随一ともいわれる天然芝の素晴らしいグラウンドが新入部員をお待ちしています!高校野球の醍醐味を一緒に味わってみませんか?



16:04