フォトアルバム

トピックス

トピックス
12345
2021/12/21

古着deワクチンへのご協力ありがとうございました(家庭クラブ)

| by HP係
 11月に全校生徒や職員の皆さんから集めた古着やバッグ類を、梱包し、発送いたしました。皆さんから集められた物資を、家庭クラブ委員で約30kg入る梱包用の袋に詰めました。NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会を通じで、ポリオワクチン50人分を発展途上国の子どもたちに送ることができました。また、この活動は、国内の障がいのある方や発展途上国の女性などの雇用を創出することにもつながっています。
 来年は、今年よりも多くの物資が集まり、より多くの子どもたちを救えるようにしたいですね。在校生の皆さん、衣類を処分する前に”古着deワクチン”を思い出して今からストックしておいてくださいね。
  
09:22
2021/12/09

1学年で小論文ガイダンスを行いました。

| by HP係
12月9日の午後に、第一学習社から川脇裕子さんを講師として招き、1年生対象の小論文ガイダンスを行いました。本日聞いた内容をもとにして、今後、小論文を作成する予定です。

16:57
2021/12/06

高校生国際協力実体験プログラム2021

| by HP係

12月4日()、宇都宮市のとちぎ国際交流センターでJICA筑波主催の「高校生国際協力実体験プログラム2021」が開催され、本校から4名の生徒が参加しました。

午前中は他校生とグループを作り自己紹介と事前課題の発表後、こども国連環境推進協会事務局長の井澤友郭さんを講師とするワークショップで「1.SDGsとは何か」、「2.SDGsと私たちのつながり」について学びました。生徒たちはレゴブロックや付箋を用いて自分の感じたことを形にして説明することで、SDGsの理念が自分達と密接に繋がっていることや、達成のために自分たちに出来ることを体感的に学ぶことが出来ました。

 午後の部では、JICAの活動紹介の後、2名の方々の国際交流体験を聞きました。最初は本校の卒業生でJICA職員の白石景子さんから、大学時代の国際交流体験やJICAに入構した経緯についての話を伺いました。先輩の「いろいろな場所での経験が国際協力につながる」というお話は、国際協力に関して生徒の視野を広げるものでした。次の野沢有加さんからは、サモアの小学校で理数教育に携わった際の大変なご苦労と、生徒の見違えるほどの上達によってそれが報われたことなどを伺いました。

 最後に所属高校ごとのグループになり、SDGsの課題解決のための行動計画について話し合い、発表を行いました。本校生は「No.11 住み続けられるまちづくりを」について自分たちに出来ることを真剣に議論し、解決策をまとめて発表しました。

 今回のプログラムに参加して、生徒たちは国際協力の多様さ、奥深さをあらためて実感したようでした。国際協力への入り口はいろいろで、様々な機会での人とのつながりによって「誰1人として取り残さない」世界の実現に貢献できることを学んだ、本当に充実した1日でした。






09:56
2021/11/15

科学の甲子園 栃木県大会(実技競技)

| by HP係
11月14日(日)宇都宮大学陽東キャンパスにて、科学の甲子園栃木県大会(実技競技)に参加してきました。
昨年度はコロナ禍の影響により行われた一次予選を、惜しくも通過することができず実技競技に参加できませんでしたが、今年度は2部に分けて実施することにより、全チームが実技競技にも参加することができました。

 
09:00
2021/11/11

総合探求ガイダンス講話を実施しました

| by HP係
 令和3年11月11日(木)に、1年生を対象に「総合探求ガイダンス講話」を実施しました。ベネッセコーポレーションより山口氏を講師に迎え、研究テーマとなる「課題」の見つけ方や、研究手法などについてお話をうかがいました。
 1年次は課題の設定と計画の概略を立案するところまでが、目標です。今日の講話を踏まえて、よりよい探求ができる研究テーマを見つけよう!
   
18:51
12345

文部科学省よりお知らせ