学校長より

          令和4(2022)年度のごあいさつ                         

 
校長 山下 拡男  

 

 栃木県立足利南高等学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。今年度から校長となりました山下です。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、令和元年度来、新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの教育活動が制限を受けることを余儀なくされてきました。生徒たちの力を育て、かけがえのない思い出ともなるべき学校行事や部活動においても、可能な限り、実施に努めてきましたが、新型コロナウイルスの感染状況は、いまだ予断を許す状況には至っておりません。

そのため、今年度につきましても、引き続き、できるかぎり、教育活動を停滞させない努力をしながらも、生徒の安全と教育活動の充実の両方を適切に踏まえて取り組んでまいりたいと思います。

また、令和4年度からは、「社会に開かれた教育課程」を基本理念とする新学習指導要領がスタートします。以下に示しました「令和4年度足南ビジョン」を通して、本校の教育課程について、皆様の御理解をいただきながら、「安全・安心な学習環境」を確保しつつ、「学びのある授業」「居甲斐のある学校生活」等の実現に努めて参ります。

特に今年度は、国のGIGAスクール構想の実現に向けて進めていた、「生徒1人1台」のタブレット端末、電子黒板の整備が昨年度末に完了したところでもあり、今後、授業等においても積極的に活用し、これからの「Society5.0時代」に対応できる力の育成を図ってまいります。

日頃から本校の教育に御理解・御協力をいただいている保護者の皆様、同窓会の皆様、地域の皆様、関係機関の皆様に感謝を申し上げますとともに、今後とも変わらぬご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げ、挨拶とさせていただきます。

 

令和4(2022)年4月

令和4年度足南高ビジョン.pdf