医療的ケア

医療的ケアについて

1 医療的ケアとは
 特別支援学校に在籍する医療的な配慮の必要な特定の児童生徒に対して行う日常的・応急的手当をいいます。


2 学校における医療的ケアの実施範囲
 具体的な内容は以下のとおりです。
①経管栄養(経鼻経管・胃ろう) ②たんの吸引  ③介助導尿
④その他(吸入、酸素療法等、医師の指示があったなかで、学校長の判断により許可をした内容)
 *ただし、家庭で実施している範囲内のみです。


3 医療的ケアの手続き
 医療的ケアを行うに当たっての手順としては学校へ申請書を提出後、まず、主治医に医療的ケアに関する指示書を書いていただきます。次に指示書をもとに「実施手順書」「緊急マニュアル」を作成し、医療的ケア検討委員会で適否を最終決定します。その後、学校看護師が保護者に様子を見てもらいながら、手順書に従ってケアの練習を行います。完了後、同意書を提出していただき医療的ケアが開始されます。保護者の方には看護師による医療的ケアが適切に実施できるようになるまでお子様に付き添っていただきます。
 医療的ケア実施後も、校外学習などで保護者の御協力をお願いすることがあります。

 
 医療的ケアの様子:たんの吸引                  医療的ケアの様子:注入

 

学校風景

連絡先

〒326-0011
栃木県足利市大沼田町619-1

電話 0284-91-1110
FAX 0284-91-3660

ナビを利用して本校に来校される場合には、
「あしかがの森足利病院」で検索されると便利です。