メニュー

学悠館高校ビジョン

カウンタ

COUNTER1061259

オンライン状況

オンラインユーザー8人

学悠館高校 開校15周年

 

学悠館ヒストリー&フューチャー

J-ALERTへの対応

学悠館高校では、臨時休業や始業時刻を変更する場合及び避難対応について指示する場合のみ、学校ホームページ・メール一括配信システム(定)・クラス連絡網()等でお知らせします。
H290928 Jアラート対応生徒保護者通知.pdf
 

フォトアルバム

定時制・通信制共通の出来事、定時制の出来事
12345
2020/01/17new

総合:職業人講演会(Ⅲ部の1・2年次生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月17()、9時限目の「総合的な学習・探究の時間」に会議室で〝職業人講演会〟が開催されました。今回は、ショッピングセンターなどの複合施設やゲームセンターなどのアミューズメント施設を運営する株式会社フェドラ(栃木県宇都宮市一条)の代表取締役である陳賢徳様を講師としてお招きしました。
 会場には、Ⅲ部の1・2年次生およそ40名が集まりました。ご自身の境遇や生い立ちにまつわる話を中心に、およそ40分間にわたってお話いただきました。
  
21:22 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/01/17new

総合:職業人講演会(Ⅰ・Ⅱ部の1・2年次生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月17()、4時限目の「総合的な学習・探究の時間」にアリーナで〝職業人講演会〟が開催されました。今回は、学校法人金子学園認定こども園まこと幼稚園(宇都宮市砥上町)の理事長である山村達夫様を講師としてお招きしました。
 “想像するちから”をキーワードに、およそ50分間にわたってご講演いただきました。

 会場には、Ⅰ・Ⅱ部の1・2年次生およそ200名が集合。参加した生徒の皆さんは、山村様のお話に時間いっぱい集中して耳を傾けました。
  
19:44 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/01/17new

〝センター試験激励会〟開催 ~受験者に『必勝お守り』~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月17()、4時限目に201教室に〝大学入試センター試験〟を受験する生徒の皆さんのために激励会が開催されました。
 今回のセンター試験に出願した学悠館生は、17名。これらの皆さんを迎え、飯田道彦校長先生から激励の言葉をいただきました。また、進路担当主幹教諭や年次主任、進路部進学担当者からも、受験の心構えなどが伝えられました。
  
18:36 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/01/17new

野口君、クリケット競技でワールドカップ出場!(第4回)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 〝ICC U19 クリケット ワールドカップ〟に出場する日本代表チームが、南アフリカ共和国に遠征しています。この代表チームに学悠館高校定時制課程2年次(30Hクラス)の野口柊君が主力選手として参加しています。
 すでに113()にスコットランド、15()にはアラブ首長国連邦との強化試合に臨みました。
 1月18()からは、グループステージが始まります。初戦の相手は、ニュージーランドです。試合の結果は、日本クリケット協会公式ホームページの「日本代表-U19日本代表のニュース」のタブからご覧になることができます。

ICC U19 クリケット ワールドカップ〟 日本チームと野口君を応援しよう!!!!!!!

15:08 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/01/16new

國學院大學栃木短大生3名 〝学校参観〟のために来校

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月16()の午後、國學院大學栃木短期大学人間教育学科生活健康フィールドの2年生3名の皆さんが、〝学校参観〟のために学悠館高校を訪れました。
 はじめに食堂で昼食をとりながら、学悠館生の様子を観察しました。その後、保健室に移動し、学悠館高校の2名の養護教諭からレクチャーを受けました。内容は、保健室の業務と役割、生徒への対応と留意点、保健室利用の現状、施設や備品など、広範囲にわたっていました。実習生の皆さんは、時折、養護教諭に質問しながら話に耳を傾けていました。

 今回の実習生の中に、学悠館高校OGが含まれていました。とても落ち着いた校内の雰囲気にホッとしている様子でした。
 
16:48 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/01/15new

今年度になって4回目の〝安全点検日〟

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月15()は、今年度になって4回目の〝安全点検日〟でした。定時制・通信制の教員、事務職員が一斉に安全点検を行いました。
 学悠館高校では、校舎と体育館を122のエリアに区分して火気・安全の担当者を決めています。そして、この点検を5・7・10・1月の年間4回実施しています。

 点検は、床や壁・天井の破損、鍵の状態、ガラスの割れ、窓の動き、出入口や通路の障害物の有無、手すりの固定具合、照明器具やコンセントの状態、教室の机・椅子・黒板の状態など、15項目にわたります。

 必要な箇所はすぐに修繕するなどして、学校事故の防止に努めています。

  
19:29 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/01/15new

NHK・Eテレ「沼にハマってきいてみた」野口君も出演!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月15()、午後6時55分からNHK・Eテレ「沼にハマってきいてみた」という番組が放送されます。MCは、サバンナの高橋茂雄さんとモデル・歌手の松井愛莉さん。今回は、〝“激レア”なスポーツに熱中する若者をたずねる!〟という企画だそうです。この番組でイギリス発祥のスポーツ、クリケットの競技ルールやオドロキの優雅な習慣などが紹介されるそうです。
 この番組に、定時制課程2年次(30Hクラス)の野口柊君も、クリケットクラブの他のメンバーとともに出演しているそうです。どうぞ皆さん、ご覧ください。

 

野口君は、現在、南アフリカ共和国で開催されている〝ICC U19 クリケット ワールドカップ〟に、日本代表メンバーとして遠征中です。

 

ICC U19 クリケット ワールドカップ〟 日本チームと野口君を応援しよう!!!!!!!


13:05 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/01/14

食・育・Love「給食」⑤ 手洗い強化週間

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月14()の給食の時間には、食堂前で「給食」担当の教員と学校栄養士が手洗いを徹底するように呼びかけました。24()までを実施期間とする「手洗い強化週間」がスタートしました。
 インフルエンザや食中毒の原因菌などによる感染症を予防するために、手洗いは欠かせません。強化週間の始まった今日の食堂前では、手洗い指導がいっそう充実していました。生徒の皆さんは、掲示された〝正しい手の洗い方〟を参考にして、いつも以上に入念に手をきれいにしている様子でした。
   

19:18 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/01/10

総合的な学習の時間:〝社会保険労務士による研修会〟

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 1月10()、4時限目の「総合的な学習の時間」に会議室で〝社会保険労務士による研修会〟が開催されました。受講したのは、進路の内定したⅠ部(午前)・Ⅱ部(午後)「卒年次生」の皆さんです。今回は、こばやし行政法務労務管理事務所(上三川町)の代表で、特定社会保険労務士・特定行政書士の小林信幸先生を講師としてお招きしました。
 小林先生には、新たに社会に出る「卒年次生」の皆さんが安心して生活できるように、スライドを用いてわかりやすくご講話いただきました。
  
19:02 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2020/01/10

インフルエンザ:感染を予防して健康に過ごそう!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 〝インフルエンザ流行レベルマップ〟〔第52(1/10更新)NIID 国立感染症研究所〕によると、県内の6保健所地域のうち1保健所地域で警報レベル、5保健所地域で注意報レベルをそれぞれ超えているそうです。インフルエンザは、例年2月にかけて流行のピークを迎え、今後も増加が予想されるとも報道されています。

 学悠館高校では、今年度になって初めてのインフルエンザの発症が12月4日()に報告されています。生徒の罹患者数は、12月からこれまでのところ10数名。昨年度と同様に、思ったよりも少ない発症数で推移しています。

 
 養護教諭は、「手洗いの徹底とマスクの着用による感染の予防」「校内に設置してある手指消毒用アルコールの積極的な活用」を呼びかけています。また、『保健だより』1月号でも、〝インフルエンザの出席停止期間〟〝上手に温まって元気な冬♪〟〝正しいマスクのつけ方〟などを掲載して感染予防の注意を喚起しています。

   

 
 生徒の皆さん、感染対策を万全にして、健康に過ごせるように心がけましょう
(^_^)/~


16:55 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
12345