ようこそ小山高校HPへ

 
栃木県立小山高等学校
~小山高校は2018年に創立100周年を迎えました~

〒323-0028 栃木県小山市若木町2-8-51  TEL 0285-22-0236
 数理科学科のページはこちら
数理科学科ロゴマーク
クリックすると校歌が流れます → 小山高校校歌.mp3
 

令和4年度一日体験学習について

令和4年度一日体験学習の詳細を、以下に掲載しましたのでご覧ください。



小高潜入動画はこちらをクリック↓





 

学校の様子

学校行事や日々の生活の様子を紹介します。
12345
2022/08/09new

事務職員を募集します

| by 管理者
 本校では、障害者を対象とする会計年度任用職員(学校事務員)を募集します。詳しくは、以下のファイルでご確認ください。

           募集要項(学校事務員).pdf
08:39
2022/08/05

歴史研究同好会の活動

| by 広報1
8月3日 歴史研究同好会では、栃木県立文書館において、施設見学、古文書の実物資料の取り扱い等、普段の学校生活では体験できない貴重な経験をしてきました。
以下は参加生徒の感想です。

「今日は栃木県立文書館の見学に行った。
主な活動として、施設見学や古文書の拝覧、出納体験をさせていただいた。
施設見学では、本館の南東にある昭和館を中心に見学させていただいた。昭和館は栃木県が誇る有名建築家の佐藤功一が設計した建物で、内装はキリスト教の世界観に基づき、旧約聖書の中で縁起物とされる なつめやし の紋様が数多くあった。また、「建物が完成するとその後は朽ちていくのみ」という東洋の考え方に基づき、紋様を一つだけ横向きにして、建物を完璧の一歩手前の状態に留めていた。西洋と東洋の価値観が一体化していて、美しいと思った。
出納体験では、実際に古文書が保管されている部屋に行き、数ある古文書の中から指定されたものを取り出す作業をした。部屋の中は温度湿度共に快適で、古文書の保管に工夫を凝らしていることがわかった。また、古文書の酸化を防ぐため、段ボールや封筒は中性紙を使用していることを知った。
施設の方が見せて下さった古文書の中には、上杉輝虎(謙信)が書いた、全国に十通ほどしかない大変貴重な手紙があった。文字が読めなくても、名前を書く位置やサインの仕方で送り先の相手との関係性が分かることを初めて知った。
その他にも、栃木県で発見された、貴重な古文書をたくさん見させていただいた。宇都宮氏や西方氏といった地元の豪族と、上杉氏や北条氏との関係が詳しく記されていて、とても面白かった。今回の見学を通して、郷土の歴史の面白さを再発見することができた。」
よい研修ができました。関係の皆様に感謝申し上げます。


12:40
2022/07/22

令和4年度1学期終業式

| by 広報1
 令和4年7月21日(木)1学期終業式が行われました。感染症拡大防止の観点から、各HRにてオンライン配信で実施されました。
 賞状伝達では、受賞者の呼名のみ行われ、受賞者は各HR担任や部活動の先生から賞状を受け取りました。たゆまぬ努力で成果を上げた皆さん、おめでとうございます。
 壮行会では、全国大会出場剣道部全国大会・関東大会出場ウエイトリフティング部関東大会出場陸上部の選手に向けて激励が行われました。日々努力を重ねて成果を上げた皆さん、おめでとうございます。小山高校一同、心から応援しています。
 終業式では、校長先生から次のお話がありました。
色々な情報の中から、正しいと思われる情報を取り入れ、正しいと思われる判断をし、正しい行動を自分でとれる夏休みにしてください。
 終業式の後、生徒指導部長の先生から1学期を振り返ってのお話がありました。夏休み中の注意事項についても、お話をいただきました。生徒の皆さんは十分に気をつけて、有意義な夏休みを過ごしてください

 
     教室の様子          校長先生のお話
 
  全国大会・関東大会出場選手     生徒会長より激励の言葉
13:08
2022/07/21

年間行事計画更新(7月21日更新)

| by 管理者
令和4年度 年間行事計画を掲載します。(7月21日更新

マラソン大会が中止になったため行事に変更があります。ご確認ください。
主な変更点
11月5日(土) 創立記念マラソン大会 → 中止、通常の土曜日
11月7日(月) 代休 → 通常の日課で授業を実施

なお、マラソン大会の代替行事として、11月9日(水)に創立記念行事を予定しています。

令和4(2022)年度年間行事計画 2022_07_21版.pdf

14:23
2022/07/13

令和4年度 芸術鑑賞会

| by 広報1
 7月13日(水)小山市民文化センターにて、芸術鑑賞会が行われました。
感染症拡大防止の観点から、午前(1,2年)・午後(3年)の2部制で行いました。
 今年度は音楽鑑賞で、『パーカッション パフォーマンス プレイヤーズ (PPP)』さんによる打楽器のパフォーマンスを鑑賞しました。ハイレベルな技術と躍動感あふれるパフォーマンスを中心に、楽しく心躍るステージを見せていただきました。生徒達や先生もステージ上で共演させていただいたりと、大変盛り上がり、あっという間の90分間でした。すてきな時間をありがとうございました。(*'▽'*)

 
 
 
 

 
15:31
2022/06/30

3学年通信7・8月号を発行しました

| by 3学年
3学年通信7・8月号』を掲載します。
紙に印刷したものは学校で配布しました。
画面でも確認できますので、3学年の生徒・保護者の皆様はご覧下さい。
     ↓ ↓ ↓
3学年通信②7・8月号.pdf


15:05
2022/06/23

1学年 AL型キャリア教育

| by 広報1
 令和4年6月23日(木)2~7限目 於第一体育館

 1学年を対象に、一般社団法人カゼトツチ様の主催でアクティブラーニング型キャリア教育を行いました。3クラスずつ、午前と午後に分けて実施しました。
 まず、大学生ファシリテーターの方々のサポートのもと、グループになって自己紹介・他己紹介を行いました。事前に取り組んだワークシートをもとに、「自分の価値観や興味関心」「仕事や働き方に関する考え」を、自分の言葉で表現し仲間と共有しました。
 「はたらく人」達のお話を聴くセッションでは、6名の社会人の方々に来ていただき、生徒達は3回のセッションを通して、関心のある職業に就いている合計3名の方から話を聴くことができました。ワークシートにメモを取りながらお話を聴き、質疑応答の時間にはたくさんの質問が飛び交っていました。
 セッション後はグループに戻って友人と感想を共有し、自分の思いや目標を言葉にすることで、生徒達は具体的に自分の未来の姿をイメージすることができました。

 
  
 
 
17:00
2022/06/23

3学年 AL型キャリア教育(主権者教育)

| by 3学年
6/23(木)の2時間を使って第2体育館で主権者教育を行いました。
3,4時間目に2,3、6組、5,6時間目に1、4,5組が行いました。

この時間のねらいは、
①18歳成人に関する基本的な情報(できること・できないこと)について、人に説明できるようになること
②自分(高校3年生)が成人の当事者になるという自覚が高まっていること
です。今後の生活の中で、政治的な話題をさらに身近に感じ主権者としての当事者意識を高めることも目標としています。そこで、全員が政治家になったつもりで、グループごとに与えられた題についてマニフェストを考える活動を行いました。

与えられた題は以下のようなものです。
「国にしてほしい若者向けの政策」
「大統領候補者チームとしてどのようなマニュフェストを掲げるか」
「平等税と特定税のどちらの増税方法を採用してどの層をターゲットにしたマニュフェストを提案するか」
グループごとに話し合いを進め、考えたマニュフェストを全体で共有しました

選挙に立候補する側の視点から考えることで、今まで主権者としての当事者意識がなかった生徒も、この時間が18歳成人&18歳選挙権について改めて考えるよいきっかけになったと思います。
参院選が迫っています。18歳を迎えて投票所入場券が手元に届いた人もいると思います。自らの権利を自らの意思で行使できる主権者となる心の準備はできていますか?

 
 
 
16:06
2022/06/21

令和4年度年間行事計画 更新(6月20日版)

| by 管理者
令和4年度 年間行事計画を掲載します。(6月21日更新)

行事に変更があります。ご確認ください。
主な変更点
8月20日(土) 全統模試(1・2年) ※追加
8月26日(金) 校内実力テスト(1・2年) ※9月9日(金)より変更

令和4(2022)年度年間行事計画 2022_06_20版.pdf


12:35
2022/06/09

令和4年度PTA第3学年部会

| by 3学年
令和4年6月8日(水)にPTA第3学年部会が行われました。
当日はたくさんの保護者の方に来校していただきました。お忙しい中、時間を作ってくださり、ありがとうございました。

学年部会では、学校長挨拶に始まり、進路指導部長より、小山高校の強みを生かした受験スタイルの確立や志望校の決め方についてなどの話がありました。
最後に学年主任より、学年概況報告がありました。先日行われた球技大会のスライドショーは、学校での生徒の様子がとても伝わるすてきなものでした。その後、模試の成績の概評など学習の話や、受験のスケジュールの話がありました。特に、「願書などの提出書類の締め切り厳守」、また、保護者の方には「食事などの生徒の体調面のサポートをお願いしたい」という話がありました。

 
 

次に、進路講演会が行われました。講師として旺文社蛍雪アドバイザー 龍谷大学の堀浩司先生と、榊原税理士事務所の榊原賢志先生をお迎えしました。
感染症対策として、保護者の方は体育館で、生徒達は教室で講話を聞きました。
堀先生からは、「希望進路の実現に向けて~枠を外してワクワクしよう~」というテーマで話をしていただきました。生徒目線でとてもわかりやすくておもしろいお話でした。生徒達はとてもよく話を聞いていました。自分の進路について改めて考えさせられたのではないでしょうか。
榊原先生からは、「受験にかかるお金とその備え方」というテーマでお話をしていただきました。より専門的な視点で受験にかかる費用や大学で必要なお金の話などをしてくださいました。

 
 


最後に、学級懇談を行いました。各クラスに分かれて、クラスの様子を中心に話がありました。

7月の下旬から、夏の面談期間が始まります。これを機に、ご家庭で進路について話しをしていただければと思います。
また、当日欠席された保護者の方も、生徒を通じて資料をお渡ししますので、ご覧いただければと思います。
11:56
12345

小山高校周辺の地図



小山高校・若木小学校東側の道路はスクールゾーンのため、朝7:00~8:30まで車両進入禁止です。
 

QRコード

携帯電話・スマートフォン
からもアクセスできます