栃木県立さくら清修高等学校                                         

 
ソフトボール部 >> 記事詳細

2021/10/13

ソフトボール部活動報告(宇津木妙子さん来校!)

| by 職員85
 10月8日、ソフトボール界のレジェンド宇津木妙子さんが本校に来てソフトボール部の指導をしてくれました!
 この企画は、「ソフトボールチャレンジプロジェクト」の一環でおこなわれたものです。コロナ禍で満足に活動できなかった3年生のために何かサプライズを、ということで、1・2年生が立案し、この企画に応募しました。夏休み中に「チャレンジ動画」を作成(キャッチボールクラシックにチャレンジ!)し、事務局に送信。その結果、見事に宇津木さんの目にとまり、学校に来てくれる運びとなりました。
 3年生には完全秘密にしていたため、いきなりレジェンドがグラウンドに現れた時の表情は驚きを通り越して、もはや笑うしかなかったようです。最後には宇津木さんから、「3年間よく頑張ったね」とねぎらいの言葉をかけられ、個人名入りの色紙をいただきました。このエネルギーで、きっと受験も乗り越えてくれることでしょう。
 さて、練習は宇津木さんの代名詞「速射砲ノック」。しかも捕るだけでなく、走る!選手は後半、かなりバテバテになりましたが、それ以上に充実感でいっぱいでした。宇津木さんのノックは無駄な動きがなく洗練されており、まるで芸術作品を見ているようです。ノックが美しいと感じたのは初めてでした。記念品として、東京オリンピックで優勝した選手たちのサイン入りユニフォームをいただきました。ショーケースに入れて大切に飾ってありますのでぜひ見に来てください。
 「秋の大会は絶対勝つんだよ!そして私に報告すること!」。この約束、必ず果たします。「努力は裏切らない!」の言葉を信じて。




【今後の予定】
 10月30日・31日  栃木県高校新人大会(大田原G)

12:00