slider_image1
slider_image2
slider_image3
slider_image4
slider_image5
slider_image5
slider_image5
 
  
 
> 旧サイト> SGH> 平成29年度> 台湾FW 
 

日誌


2017/07/28

SGH台湾フィールドワーク 参加生徒の日誌より

| by 情報担当

松澤あさひ(高1)
桃米生態村は何気ない資源で元気付け、復興させ、人を呼び込めている。台湾の人の温かさ、商魂のたくましさを見ることができた。桃米を一つのお手本とすべきだ。

坂井里衣(高1)
プーリーのまちがここまで震災から復興できた理由は、人の温かさとアイデア力。エコビレッジは、プーリーの何気ない魅力と被災者の思いがつまった場所です。

大芦さくら(高1)
埔里の人たちは、私達なら絶対気付かないような地域資源を見つけ、それを発展させていくのが上手だ。今の日本、佐野市に最も必要な力ではないだろうか?


22:05

SGH

スーパーグローバルハイスクールに選定されて5年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。