栃木県立宇都宮中央女子高等学校ホームページトップページへ
 
             学 校 案 内 
     

   
                                               詳細は学校案内2013.pdf
 
平成29年度 クラス構成および在籍生徒数

◆第1学年
 総合家庭科1クラス(41名) 普通科6クラス(240名) 学年合計281名
◆第2学年
 総合家庭科1クラス(41名) 普通科6クラス(240名) 学年合計281名
◆第3学年
 総合家庭科1クラス(40名) 普通科6クラス(235名) 学年合計275名 

◆合計837名 (平成29年4月8日現在)
 
 
普通科類型構成
◆第1学年
 全員が共通の科目を履修します。
◆第2学年
 ・文系(4クラス)と理系(2クラス)に類型が分かれ、それぞれのコースに適したカリキュラムを履修します。
◆第3学年
 ・文系は、おもに私立大学進学に適した文1コース(1クラス)とおもに国公立大学進学に適した文2コース(3クラス)に分かれます。また、理系はそのまま理系コースに進み、おもに国公立大学理系学部への進学を目指します。
*類型選択に当たっては、各学年とも、本人および保護者の意向や志望状況等を最大限に生かしつつ、適切な選択ができるよう慎重かつ丁寧に指導しています。
 また、総合的な学習の時間等を十分に活用し、学年進行に応じた進路学習も体系的に実施しており、類型選択や志望校選択において効果をあげています。 
 
教育目標等

1.教育目標

  社会の発展に貢献する人間性豊かな女性を育成する
       「よき社会人 よき職業人 よき家庭人」の育成 


2.育てたい生徒像

 ○ リーダー性を備えた生徒
      ・思考力・判断力・表現力を養う教育を推進し、幅広い分野で社会に貢献する力を育成する
      ・自己の在り方生き方を考えさせ、我が国と郷土を愛するとともに他国を尊重する態度を育成する
 ○ 品位と高い人格を備えた生徒
     ・豊かな情操や規律ある生活態度を身につけさせ、他人を思いやる心、規律やマナー、ある態度を育成する
      ・環境美化活動を推進し、自然環境を保持しようとする態度を育成する
 ○  進路実現力を備えた生徒
      ・社会的、職業的自立に向け、自ら学ぶ態度を育み、確かな学力を養成する
      ・自己と社会に対する理解を深める教育を推進し、積極的に進路を切り拓く力を養う
 ○ 個性と人間力を備えた生徒
      ・部活動・特別活動・学校行事等を通し、自主的・主体的態度を養成する
      ・福祉活動や奉仕活動、文化的活動を推進し、豊かな情操と社会性を涵養する

 


                


3.生徒指標
    
  清純・情熱・進取


4.スローガン
 
          
   「勉強プラスワン」


5.今年度の重点目標
  
 (1)確かな学力を身につけた人間性豊かな生徒の育成
      -「勉強プラスワン」の深化・充実 -
    ①授業や指導方法の工夫改善により自ら学ぶ態度を育成し、学力の伸長を図る。
    ②気力、体力を充実させるとともに、品位ある生活態度を涵養し、知・徳・体の調和のとれた生徒を育てる。
 (2)進路実現を目指したキャリア教育の充実
    ①自己の在り方生き方について考えさせ、社会的・職業的自立に向けて必要な能力を育成する。
    ②3年間を見通し、個に応じた指導を充実させ、進路選択への主体性・積極性を醸成する。
 (3)生徒の学びを支える魅力ある教育環境づくりの推進
    ①教職員一人ひとりが資質能力の向上に努め、校務全般にわたって組織的に対応する。
    ② 安全・安心な学校づくりを目指し、意識の高揚、体制の整備に努める。
    ③交通事故防止と交通マナーの向上などの安全教育の徹底を図る。    
 
 
学  校  紹  介 
 
 宇都宮中央女子高等学校は、平成25年度に創立85周年を迎えた、栃木県内でも有数の伝統ある県立高等学校です。
 平成14年度末に改築された本館は、バリアフリー、ソーラーシステム、感応式照明装置など、人と環境に配慮した設計となっており、平成21年度からは全普通教室に空調設備が完備いたしました。また、多数の蔵書とゆったりとしたスペースを有する図書館、自学自習のための部屋として各学年ごとに設けられた学習室、進路研究や進路選択のための豊富な資料を備えた進路資料室など、さまざまな施設も充実しています。さらに、本校の校庭は、かつて、全日本学校緑化コンクールにおいて二度も全国第一位に輝いた伝統が受け継がれ、今現在も生徒・教職員等の努力によって美しく整備されています。
 このように、本校は、生き生きとした高校生活を送るうえで必要なさまざまな環境が整っています。生徒は、「勉強プラスワン」をスローガンに、勉強はもとより文化・スポーツ活動、生徒会活動、ボランティア活動などに意欲的に取り組み、一人一人が多様な個性を伸ばしつつ豊かな情操を育み、より高い人格の形成に努めています。
  
           本館全景                      本館内部                       本館二階ホールとステンドグラス
        
  
            洋式庭園               春の花壇                玄関前ロータリー
         

            進路資料室               イチョウ並木                     図書館
         
         
                                 多目的ホール(通称:赤レンガ倉庫  文化庁登録有形文化財)  
     
 
                   宇中女高の四季 
 
                                                                         
     

          
                                                    
     
 

本校の沿革


昭和 3. 4.13 栃木県立宇都宮第二高等女学校として塙田町の栃木県女子師範学校内において開校式挙
 行 (定員150名 4年制)
4.11.16 校旗制定
8. 8.31 戸祭町の女子師範高校内に新築移転
21. 4. 1 学制改革により5年制となる
22. 4. 1 新制中学校制度の実施に伴い栃木県立宇都宮第二高等女学校併設中学校を設置
23. 4. 1 新制高等学校制度の実施に伴い宇都宮松原高等学校と改称
26. 4. 1 栃木県立宇都宮松原高等学校と改称
 定員200名となる(普150 家50)
27.11.30 新校歌発表
28. 4. 1 定員250名となる(普200 家50)
31.11.26 若草町現在地移転
32. 4. 1 栃木県立宇都宮中央女子高等学校と改称
 制服・校章を改める
 定員400名となる(普300 家100)
34. 5.30 新校旗制定
35.10.31 昭和35年度全日本学校環境緑化コンクールで全国1位に入賞し文部大臣及び農林大臣賞をうける
36.11.23 設立33周年記念式典・校舎移転改築落成式を挙行
38. 4. 1 普通科1学級 (50名)増となる
 家庭科を家政科と名称変更
43.11. 9 創立40周年記念式典を挙行
48. 4. 1 衛生看護科設置 (1学年40名)
 定員445名となる (普315名 家90 衛40)
53.10. 4 創立50周年記念式典を挙行
57. 5.23 昭和56年度全日本学校環境緑化コンクールで全国1位に再度入賞し、文部大臣、農林水産大臣 及び NHK会長賞を受賞
60. 3.23 澄心寮落成式挙行
61. 5.22 普通教室(第2校舎)竣工
63. 2.20 第3校舎竣工
63.10. 6 創立60周年記念式典を挙行
平成 元. 4. 1 臨時に普通科1学級増となる
3. 7.15 講堂兼体育館竣工
5. 6.30 プール竣工
6. 4. 1 家政科を総合家庭科と名称変更
 (40名)
10. 9.25 創立70周年記念式典を挙行
13. 4. 1 普通科1学級減となる
14. 4. 1 衛生看護科募集停止となる
15. 4. 1 本館落成式挙行
16. 2. 2 衛生看護科閉科式挙行
16. 3.31 衛生看護科閉科
20.10. 3 創立80周年記念式典を挙行
 

校歌


1.咲きにおう 桜の道よ            2.あおぎみる 山のあなたよ
  名もゆかし くろかみの峰            名もゆかし 幸のみずうみ
  栃の木の  永遠なる命             栃の葉の  聖らの祈り
  きみとわれ ここに集いて            きみとわれ ここにいそしみ
  かわるなき 真理を求む             うるわしの 家庭を啓く
               

               3.みどりなす 松吹く風よ
                 名もゆかし 宇都宮の地
                 栃の実の  輝く誇り
                 きみとわれ ここに誓いて
                 しののめの 世紀を望む

 

制服

冬服          夏服

  

 

校章の由来


校章は32年、校名変更に伴って新しく制定されました。
「中央」の文字をアレンジしたもので、白は清純、赤は情熱を、銀は進取を表している。

 

環境への取り組み


ここでは宇中女での環境への取り組みをご紹介します。
小さなことだとしても、自分たちの地球のために学校全体で行っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 

印刷物(片面刷り) 裏面の白紙部を印刷に再利用
印刷物(両面刷り) 再生紙として資源ごみ
ペットボトル(キャップ) 回収しワクチンに
ペットボトル(ボトル) 回収後再利用
紙パック 再生紙として回収へ
冬場の暖房 授業2時間目まで
放課後学習 特定の場所に集まり節電を行う
発電 新校舎にて太陽光発電

 

連絡用掲示板

 

 

 

新着情報

 

パブリックスペース

バド部インハイ予選で団体ベスト806/19 08:33
陸上部 関東5位入賞ながらインハイ出場ならず06/19 07:41
バレー部 惜しくも準優勝でインハイ出場ならず06/19 07:22
合唱部定期演奏会開催さる06/19 07:06
新体操インハイ予選準優勝06/19 07:00
水泳部関東予選で躍進06/19 06:51
ダンス部県総体ダンスコンクール最優秀賞06/19 06:33
陸上競技部.pdf ソフトテニス部.pdf テニス部....06/18 14:52
文芸部.pdf 化学部.pdf 生物部.pdf 合唱部...06/18 14:35
本校部活動に係わる活動方針.pdf 文化部 活動方針...06/18 14:24
放送部 全国放送コンテスト出場06/14 10:39
剣道部 インハイ予選でもベスト806/13 09:38
支部の総会が開催されました06/11 08:39
ソフトテニスもインターハイ出場06/10 07:12
フェンシング インターハイ出場06/09 17:49
5月28日(火)教育実習生との懇談会06/09 13:45
5月25日(土) 女子大生との懇談会06/09 13:06
邦楽部 日本音楽部会春季発表会に参加しました06/08 17:11
水泳 県総体で活躍06/08 08:39
令和元年度 スポーツ大会開催06/04 19:56
第2回PTA理事会と部活動見学会が開催されました06/04 08:40
フェンシング関東大会ベスト1606/03 11:28
ソロプチミスト ユースフォーラムに参加しました05/26 06:29
陸上部OG大島さん U20日本代表初選出05/19 19:55
バスケ部 県総体第3位関東逃す05/19 15:34

アクセス



 〒320-0072
 栃木県宇都宮市若草2丁目2番46号
 TEL 028-622-1766
 FAX 028-627-7870

    詳しくは、こちら

◆交 通
JR宇都宮駅より路線バスで約25分
 関東バス「JR宇都宮駅西口」から
 ●1番・2番乗り場(発車本数多数)
  ・系統番号50 
    清住・細谷車庫 行き
      「中央女子高校前」下車
  ・系統番号53
    和尚塚・細谷車庫 行き
      「宝木」下車
 ●8番乗り場
  ・系統番号51
    仁良塚・ろまんちっく村 行き
      「中央女子高校前」下車
  ・系統番号70
    釜井台団地 行き
      「宝木」下車
 ●他 6系統あり