新着
令和4年11月15日(火)、6・7時間目の時間を使って国際理解講演会を行いました。(1年生 体育館で聴講/2,3年生 リモート) 講師に、県産業労働観光部国際課の国際交流員 メーガン・フェース・ハバーストローさんをお迎えし、メーガンさんの故郷であるカリフォルニア州の話題を中心に、アメリカの多様な文化や生活についてお話いただきました。ネットや本で目にするアメリカの実情よりはるかにリアリティのあるお話や、様々な点での日本とアメリカの違いをわかりやすくお話いただき、生徒は終始興味深く耳を傾けていました。 メーガンさん、貴重なお話をありがとうございました。
令和4年11月4日(金)、専門学科の授業の一環として、1年生が東京都の文化服装学院、文化学園大学見学に出かけてきました。学院・大学の文化祭に合わせて長年実施されてきた校外学習ですが、感染症の影響で2年間中止となっており3年ぶりの実施です。 今年は文化服装学院の公開ファッションショーも再開され、見学を楽しみに出発しました。 専門性の高い作品と展開の素晴らしさでは定評のある学院のファッションショーですが、実際に目の前で見たショーは迫力満点で、作品の細部や世界観、着装、ショー構成に至るまで多くの感動がありました。 文化学園大学では大学院の研究室を拝見し、被服環境が人体に及ぼす影響を実験結果に基づいて数値化、分析し社会に役立てる手法をわかりやすく教えていただきました。 服飾系の専門的な学びを深める大変有意義な一日となりました。    
令和4年11月、本校第二体育館西側に新しい部室棟が完成しました。       このあと順次新部室へ引っ越しが始まります。  
早いもので修学旅行も本日最終日となりました。 今日はまず金剛能楽堂で能の鑑賞と舞台の体験をしました。 その後はクラス別研修。気持ちの良い秋晴れのもとでそれぞれ京都の景色を堪能しました。 4日間とも晴天に恵まれ、最高の修学旅行になりました。
修学旅行3日目は終日京都でのグループ別行動でした。 出発前の朝食はこの旅行で初めて全員揃っての食事でした。 健康チェックも受け、生徒たちはそれぞれの班に分かれて一日グループ別行動を楽しみました。 早いもので明日は旅行最終日。 午前中の京都でのクラス別研修の後、午後の新幹線で栃木に戻ります。
まずは初日に宿泊したホテルから見えた宮島にフェリーで渡り、歴史ある厳島神社を巡りました。間近で見る大鳥居の迫力! その後新幹線で大阪に向かい、大阪ではクラス別行動へ。 写真は訪れた生徒が多かった海遊館。 道頓堀ではシンボルのグリコの前で記念撮影! 夜もクラスごとに分かれて、それぞれが美味しい夕食を存分に楽しみました! 明日は京都で班別行動です♪
生徒たちは朝食後、宮島から出る日の出の写真を記憶におさめていました!
新幹線で広島まで移動して、12:30ごろ到着しました。 原爆資料館のホールで、被爆者の方の講話を拝聴しました。  原爆ドーム前です。 案内の方の話を熱心に聞いていました。  明日は宮島に渡り、大阪→京都と移動します!
令和4年11月8日(火)、本校の2年生が修学旅行へ出発しました。 本日から広島・大阪・京都方面へ3泊4日の旅行となります。早朝の集合でしたが一人も遅れることなく、7時過ぎの新幹線に乗車して出発しました。 感染症対策に留意しながら、友人と素敵な思い出をたくさん作って充実した3泊4日を過ごしてきてください。
令和4年10月15日(土)の筆記予選を経て、11月6日(日)に実技本選に参加してきました。   宇都宮大学峰キャンパス体育館にて、宇都宮中央女子・宇都宮中央高校は3チーム参加しました。 それぞれのチームに分かれて、制限時間内にホバークラフトを作成し、その後、タイムレースに挑戦!なかなか走る作品が完成できない学校もある中、本校チームはすべて走行に成功!残念ながら完走はできませんでしたが、記録を残すことが来ました。 初の男女混合チームで挑んだ科学の甲子園でしたが、みんなで和気あいあいと協力して戦うことができました。 結果が楽しみです。  
障スポ閉会式に参加しました。 約半年間にわたる、練習・リハーサル・本番が終了しました。
令和4年10月29日(土)の午前中、PTA生活委員会の企画で、花壇整備活動が実施されました。 この2年間コロナの影響で秋の清掃活動は中止となっていましたが、今年は人数を絞っての活動再開です。 まずは、15名の保護者と職員4名で力を合わせ、1年生の教室前の花壇にたっぷりと培養土を加えていきました。その後、手際よくパンジーとビオラの苗が合計350株植え付けられて、素敵な秋の花壇の出来上がりです。額に汗して作業をしながらも、あちこちの花壇で会話が弾み、本当に気持ちの良い時間となりました。