郵便番号 326-0801
栃木県足利市有楽町836
TEL 0284-41-2171
FAX 0284-44-2678
 

在校生・保護者の方へ

令和3(2021)年度決算報告等について
詳しくは
こちら

第70回全国高等学校PTA連合会島根大会について(案内)
詳しくは
こちら

【生徒指導部より】
学校北側道路の廃道に伴う、
保護者の送迎についてのお願い


書面開催によるPTA総会の結果について(報告)
詳しくはこちら

スクールカウンセラーによる
カウンセリングについて


気象・災害に伴う連絡事項

インフルエンザ等による
出席停止の証明書

(PDFファイルになります。)
 

一日体験学習について

令和3(2021)年度の
一日体験学習の情報は、

足利高校ホームページを
ご覧ください。


足利高校ホームページ
 

栃木県立足利女子高等学校

326-0801
栃木県足利市有楽町836
TEL:0284-41-2171
FAX:0284-44-2678

時間外の電話対応について

大変恐れ入りますが、メールでのお問い合わせ等は受け付けておりません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

<電車で>
・JR両毛線「足利駅」より徒歩約10分
・東武伊勢崎線「足利市駅」より車約10分
<車で>
・国道50号線「公設市場前」交差点より、国道293号線で約15分
北関東自動車道「足利IC」より、国道293号線で約10分


                       
 
 

ありがとうございます。

457974人目のお客様です。

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

重要なお知らせ

足利女子高等学校は,令和4年4月,足利高等学校と統合し,新しい足利高等学校となりました。卒業生の皆様で,資料等が必要な場合は,足利高等学校にお問い合わせください。

新しい足利高等学校のHPはこちら
 

2022/03/16 令和3(2021)年度研究論集について

足利女子高等学校研究論集「綾」第3集(最終刊)が発刊されました。以下のリンクより、ぜひご覧ください。

 

表紙

研究論集「綾」最終刊発刊に添えて

目次

1.初任者研修成果報告(熊坂 眞弓)

2.図書館だよりで書いた文章(阿部 健治)

3.倫理の終わりに (ami)(阿見 拓男)

 

<11.12更新>新型コロナウイルス感染症関連

閲覧を希望する方は、各項目をクリックしてください。(PDFファイルです。)
新型コロナウイルス感染症への対応に係る教育活動の指針
<11.12更新>新型コロナウィルス感染症対策 来校者対応ガイドラインについて

<卒業生の皆さんへのお願い>
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の校内への立ち入りや教職員との面会は、当面の間禁止とさせていただきます。趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いいたします。
 
 

2021/09/13 オンライン一日体験学習について

資料および動画を公開しました。下記をクリックしてください。

オンライン一日体験学習

 

新校HPについて

新校HPを開設しました。ぜひご覧ください。
新校HPはこちら
 

統合新校関連

こちらからどうぞ。
(画面左側「メニュー ▶統合新校について」からも入れます。)

栃木県立足利高等学校設置計画(PDFファイルです。)

(新校の制服についても掲載されております。)
令和3年度 新校紹介資料(PDFファイルです。)

 

足利女子高のホームページへようこそ!



本校は、栃木県の南部、日本最古の学校「足利学校」で有名な足利市にある、県立高校です。
校歌の中で「大和や唐の錦に綾に織り出すおさの音にも高き」と歌われているように、
織物の町としても有名なここ足利の地に明治42年に創立され、
令和元年に110周年を迎えた歴史と伝統を持つ女子校です。


2021/05/12 「大学合格実績」を更新しました。「卒業生の進路」のページよりご覧ください。
 
 

★足女生の活躍★

部活動などの、足女生の活躍
12345
2022/03/15

祝!合唱部関東大会出場

| by HP管理
 1月30日(日)に行われました栃木県ヴォーカルアンサンブルコンテストにて金賞を受賞。栃木県代表として、3月12日(土)に群馬にて行われました関東ヴォーカルアンサンブルコンテストに出場し、銀賞を受賞しました。
 各県から集まった代表校と演奏を聴き合うことができ、あらためて歌うことの楽しさと素晴らしさを感じました。美しい響きのホールで有意義な経験となりました。

曲目:無伴奏女声合唱組曲「種子はさへづる」 
   3.智慧の木
   4.春の河
   5.種子はさへづる
             山村 暮鳥 作詩
             信長 貴富 作曲


13:26
2022/01/07

陸上競技部 活動報告②

| by HP管理
栃木県U18・U16陸上競技記録会
期日;令和3年5月29,30日
場所;カンセキスタジアムとちぎ
○共通女子800m予選
 5組 加藤 菜々  2′59″34   4着 自己新
○共通女子1500m予選
 2組 對比地瑠那 5′39″55  5着 自己新
    嘉喜いとか  5′50″72   8着
    山田 優衣 6′04″83 11着
○共通女子走幅跳決勝
    河合日菜美 4m18(+1.6)29位
        松村 美和  3m73(+0.7)48位 自己新

第76回国民体育大会陸上競技栃木県予選会
期日;令和3年7月17,18日
場所;佐野市運動公園 陸上競技場
○200m予選
 6組 加藤 菜々  29″63(+1.5)  3着 自己新
○1500m予選
 2組 對比地瑠那 5′36″51  7着 自己新
    嘉喜いとか  5′47″60  10着
    山田 優衣 5′57″84 11着
○走幅跳決勝
     河合日菜美 4m09(+0.9)17位
        松村 美和  3m82(+2.2)20位

第61回栃木県高等学校新人陸上競技大会
期日;令和3年9月11,12日
場所;カンセキスタジアムとちぎ
○100mTR予選
 9組 加藤 菜々  14″12(-0.5)1着 初挑戦
○200mTR予選
 6組 加藤 菜々  29″25(-0.7)1着 自己新
○1500mTR決勝
 2組 對比地瑠那 5′39″17 5着
○3000m決勝
    山田 優衣  13′40″47  21位 初挑戦
○走幅跳決勝
        河合日菜美 4m27(+0.8)24位
        松村 美和  3m55(-0.1)40位

第10回栃木県高等学校各支部対抗新人陸上競技大会
期日;令和3年11月6,7日
場所;カンセキスタジアムとちぎ
○100mTR決勝
 3組 加藤 菜々  13″83(+1.4)1着 自己新
○200mTR予選
 2組 加藤 菜々  29″36(-1.2)4着
○1500m決勝
    對比地瑠那 5′29″17  9位 自己新
    古瀧 涼未 6′09″02 12位 初レース
○3000m決勝
    山田 優衣  12′49″81  6位 自己新
○4×100mR決勝
        鈴木・加藤・河合・松村 56″13 5位
○走幅跳決勝
       河合日菜美 4m24(+1.0) 8位
        松村 美和  3m83(+1.9)13位 自己新

第59回足利市民選手権大会
期日;令和3年11月14日
場所;足利市運動場 陸上競技場
○200m決勝
    鈴木ありさ  31″32(+0.8)  1着 初挑戦
○1500m決勝
    古瀧 涼未 6′24″10 2位
○3000m決勝
    山田 優衣  12′54″78  1位
○4×100mR決勝
      鈴木・加藤・河合・松村 56″38 1位
○走幅跳決勝
      河合日菜美 4m34(±0.0) 1位
        松村 美和  3m86(±0.0) 2位 自己新

栃木県高体連南部支部駅伝競走大会
期日;令和3年12月16日(木)
場所;渡良瀬グリーンプラザを発着・中継所とする周回コース
総合5位 55分33秒 参加7チーム(2チームオープン参加)
 区間(距離)  氏名    区間記録 (順位)総合記録 (順位)
  1区(3k)山田 優衣 13′42″(7位)  13′42″(5位)
 2区(3k)對比地瑠那 12′44″(6位) 26′26″(5位)
 3区(3k)古瀧 涼未  14′41″(7位)  41′07″(5位)
 4区(3k)加藤 菜々 14′26″(6位)  55′33″(5位)


09:41
2021/11/16

ソフトボール部県新人大会報告

| by HP管理

10月30日に大田原グリーンパークにて新人大会が行われました、

VS さくら清修高校 3-15

 
結果は負けてしまいましたが、以前戦った時よりも良い試合ができました。攻撃の面では一人一人が粘って出塁でき、公式戦で初めて点数を取ることができました。そして守備の面ではミスもありましたが、お互いをカバーし合いながらプレーできました。また新たな気持ちで次の大会に向けて調整をしていきたいです。


 
 


17:55
2021/11/16

ソフトボール部 練習試合報告

| by HP管理

10月9日 小山城南高校で練習試合を行いました。

VS 合同チーム(小山城南高校・清風高校・上三川高校)5-3

VS さくら清修高校 0-25

 

1試合目はシーソーゲームでしたが最後まで踏ん張った結果、勝つことができました。2試合目は守備の連携プレーのミスやエラーがあり、大差で負けてしまいました。2試合とも内容が濃く、課題がたくさん出たので、この経験を活かし、よりレベルの高い目標をもちたいと思いました。

 

 

 10月24日、佐野市船津川グラウンドで練習試合を行いました。 

VS 真岡女子高校 8-3

VS 合同チーム(白鴎足利高校・佐野松桜高校) 0ー13

 

公式試合前にチームの弱点や今後の目標を確認することができた試合でした。レベルの高いチームが相手だとしても、しっかりと自分たちの戦術や雰囲気が作れるようにしていきたいと思います!

 

これからは日が短くなり、放課後練習の時間やメニューが限られてしまいますが、今後の試合で1点でも多く取れるように、チーム全員で頑張っていきます!応援よろしくお願いします!

 


17:50
2021/11/15

祝!ダンス部 新人大会優勝!

| by HP管理
 11月6日に宇都宮市文化会館にて行われた、栃木県高体連ダンス新人大会に出場し、優勝を勝ちとりました!大会前、コロナウイルスの影響で練習時間が大幅に削られてしまい、焦りとの戦いではありましたが、最後の最後まで諦めずに練習と改善を重ね、1・2年生で心をひとつにして作品に向き合うことができました。この結果を自信に、5月の全国予選に向けて一層練習に励んでいきたいと思います。応援してくださっている皆様、今後もよろしくお願いいたします!


19:05 | 大会結果
12345

★足女生の生活★

足女の様子はここから!
12345
2022/03/24

大学合格者との懇談会

| by HP管理

 3月22日、今年度卒業した生徒と在校生との懇談会を行いました。感染防止対策を行いながら各クラス4名ずつ来ていただき、お話をしていただきました。
 志望校決定の経緯や入試で感じたことなど、苦労したことから実際にやってみて良かったと思うことなどをお話していただきました。また、基礎基本や復習の大切さ、実際に行った学習方法について具体的に教えてくださいました。

 在校生からは「先輩のお話にあった勉強方法を参考にして、春休みから国数英をコツコツやっていきたいと思います。」 「まだ大学をしっかり決めてはいないが、焦らず自分から進んで大学について調べ、決めたいと思った。」 「勉強を継続することが大切だと言っていたので、どんなに疲れてしまった日でも少しでも勉強するようにしたいと思った。」という感想がありました。
 大学受験を戦い抜いた先輩方からの話をきっかけに、勉強に対する意識を高め、今後の学校生活に活かしてもらいたいと思います。


      


15:41
2022/03/02

卒業式

| by HP管理
 3月1日(火)、令和3年度第74回卒業式が挙行され、194名の卒業生が思い出深い学び舎を巣立ちました。足利女子高校最後の卒業式となりました。式辞で佐藤弘道校長は「言葉を大切にして欲しい。相手が自ら心の扉を開きたくなるような言葉を発することができたら素晴らしい」と、はなむけの言葉を贈りました。在校生代表の荻原杏奈さんは、頼もしかった先輩方への感謝を送辞で述べ、卒業生代表の吉田悠さんは後輩達に、「足女の伝統を胸に、新校を素晴らしい学校にして欲しい」と呼びかけました。

 

 
在校生送辞            卒業生答辞

         
17:10 | 全体行事
2022/01/07

スキースノーボード教室

| by HP管理
12月26日から28日、湯沢高原スキー場にてスキースノーボード教室を行いました。
1年生の希望者72名が、雄大な大自然の中で、現地のインストラクターの指導のもと、それぞれの技術レベルに応じて練習し上達しました。全くの初心者も滑れるようになりました。




09:48
2021/11/16

足利市在住外国人との交流会

| by HP管理

118日、毎年行われる足利市在住外国人との交流会を行いました。

1年生各クラスに中国、モンゴル、スリランカ、ネパール出身の方々に来ていただき、今年度は対面で行いました。母国の文化や慣習、挨拶等について写真や動画を使って丁寧に説明してくださいました。今回の交流会でそれぞれの国のことを知り、行ってみたいという気持ちが芽生えた生徒もいました。他国のことを知ることで自国の生活の豊かさや便利さを改めて知ることもできた講話だったと思います。貴重なお話をありがとうございました。
 


 
17:32
2021/10/11

避難訓練

| by HP管理

1011日(月)、避難訓練を実施しました。

生徒たちは慌てずに行動し、4月に行われた避難訓練よりも数十秒早い時間で、全校生徒が避難することができました。
 非常時でも落ち着いて自分の身を守るために、避難訓練を行うことの重要性を改めて意識する機会となったと思います。

 
 


18:32 | 全体行事
12345