STS事業

STS事業
 

訪問者数

2672373

学校周辺の地図

◆最寄りの駅
 JR足利駅・東武足利市駅から
 約2Km(徒歩で約25分) 
◆Googleマップはこちら
 

姉妹校の案内

ドイツのカールゼヴェリンク実業高等専門学校と「姉妹校」提携を結んでいます。
リンクはこちらです。
 

リンク

とちぎの工業高校
栃高教研工業部会>
 

管理者からのお願い

このホームページ内の写真や
文章の無断転載は固くお断り
します。
 

ログイン

HPのQRコード

栃木県立足利工業高等学校 全日制課程
スマートフォンからも
HPがご覧いただけます。
 

創立120周年記念事業

 

 本校は、平成27年に創立120周年を迎えました!
 明治28年に「栃木県工業学校」として創立しており、平成27年に120周年を迎えました。さらに、前身である「足利織物講習所」時代を含めると創立130年になり、日本で最も歴史のある工業高校とも言えます。創立記念行事及び事業は次の通りです。
 
◆創立記念行事
 4月  4.27(月)      創立記念式・記念上演会
 8月  8.21(金)~8.31(月) 訪独(ドイツ姉妹校との交流)
     8.26(金)      第4回実行委員会準備会
 9月  9.17(木)      第4回実行委員会
 10月 10.30(金)      足工祭(校内公開)
    10.31(土)      足工祭(一般公開)
 11月 11.13(金)      120周年記念式典
    11.19(木)      マラソン大会
 12月 12.12(土)      第5回実行委員会
◆創立記念事業
 (1)記念誌の作成
 (2)校歌CDの制作
 (3)5Sキャラクターのクリアファイル作成
 (4)第一体育館の緞帳の整備
 (5)大型電光掲示板の製作(ソーラー・風力によるハイブリッド発電システム)
 

創立120周年記念事業の記録 (平成27年度)

120周年記念事業 >> 記事詳細

2015/08/19

「大型電光掲示板」を製作中!

| by 機械科

 創立120周年記念事業の一つとして「大型電光掲示板」を現在製作しています。

 特徴は、太陽光と風力によるハイブリッド発電システムであること、無線LANで300mm×30

0mmの文字を6文字表示できること、そして最大の特徴は、製作に当たってはすべて外部に発注するのではなく、工業高校の強みである「ものづくり」をいかし、設計から製作まで本校の生徒が関わっていることです。

 写真は、群馬電機株式会社様にご支援いただき、LED表示装置の一部を電子機械科2年生4名が夏休み返上で製作している様子です。この後、LED基板(右側の写真)を白い大型のケースに実装します。

 また、製作に当たっては、株式会社深井製作所様、オグラ金属株式会社様、三洋発條株式会社様にもご支援いただいており、心から感謝申し上げます。
どうぞ皆さま完成をご期待ください。

  


 


18:48