校章・校歌栃木県立足利清風高等学校 トップページへ
 
 

  
 
トップページ > 総合的な探究の時間・アクティブラーニング 

総合的な探究の時間

総合的な探究の時間
2020/06/17

第2回総合的な探究の時間【発表】

Tweet ThisSend to Facebook | by sei

2回目の610日(水)、

メインは「コロナウイルスに対して私たちができることを考えよう」でした。

新型コロナウイルスに対して、高校生として自分ができることを考え、自分なりにまとめて共有しました。
付箋を用いて意見交換をすることで、他者の考えや視点を知り、自らの考え方に幅が広がると感じた生徒もいたようです。

 

【生徒の主な感想】

・他の人の意見から違う角度で考えることができた。

・ポスターは文章よりも力持っている気がした。

・疑問に思うことを考えながら聞くことが難しかった。
・1つ目は・・・、2つ目は・・・というように発表した方が伝わりやすかったのではないかと思った。



 


11:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2020/06/12

探究活動スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by 第1学年

第1回目の6月3日(水)、探究の授業は「探究オリエンテーション」

生徒はRADWINPSの「正解」という曲を聴いて感じたことから、なぜ今探究をやるのか?どんな意味があるのか?を考えました。探究の意義、3年間でやっていくこと、最高目標の「学び楽しむ」についての説明を聞き、これからやることが少し見えてきたようです。

生徒の主な感想

・正解がないことが1番難しいかもと思っていたけれど、自分の考え方やひらめきが正解かもしれないと気づいて本当は楽しいことなのかなと思った。

・この先どうなるのかわからない中で必要な力を身につけることが大切

・自分が必要になった力を自分で身につけるものだ




15:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)

アクティブ・ラーニング

  本校では、「どのように学ぶか」という学びの質や深まりを重視し、グループ学習等をとおして、課題の発見と解決に向けて、生徒が主体的・協働的に学ぶ授業を多くの教科・科目で実践しています。
  アクティブ・ラーニングにより、質の高い知識・技能を習得するとともに、コミュニケーション能力を育み、社会人基礎力(「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」)などの汎用的技能の習得を図ります。
  具体的な学習活動の例としては、グループ学習、ペア学習、討論・ディベートなどがあります。

※授業の様子(動画)をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。



 アンケート(商業科・情報処理科生徒対象)結果

                  

 1 AL型授業を受けたことがあるか? YES 343名 NO 20

 2 AL型授業は学力向上に効果的か? YES 313名 NO 30
 
3 AL型授業をどう思うか?

   ・友達に教えてもらうと自分で気付くことがある 204
      
・友達に教えることで自分の理解が深まる    156

   ・他の人の問題の解き方がわかってよいと思う  147

   ・自分の学力が向上したように思う       102

   ・他の人の理解のしかたがわかってよいと思う  100



【アクティブ・ラーニング教員研修会】

 
〈研修会の日程〉

① 目 的   教職員が生徒側の立場で、アクティブラーニング形式の実践的な研修を行う。この研修により、生徒の様々な能
        力や適性を把握する力を養い、生徒の実態に配慮した授業を展開することを目指す。
② 日 時   平成27年8月28日(金) 13:30~16:30
③ 講 師   産業能率大学 経営学部教授 小林 昭文 先生
④ 会 場   本校 大講義室
⑤ 参加者   全教職員
⑥ 日 程   13:30~ 校長挨拶 講師紹介
             13:40~ アクティブラーニング研修
        16:40~ 質疑・応答





「アクティブラーニング」を取り入れた授業公開を実施

  平成28年11月11日(金)4~6限の授業を一般公開し、本校で取り組
 んでいるアクティブラーニング(AL)を取り入れた授業を見学していただき
 ました。
  当日は、宇都宮大学教育学部客員教授の皆川純男先生をはじめ、市内中学校
 校長、高校教員、そして保護者の方々が参加する中、ALを中心とした授業が
 行われました。
  放課後は、皆川純男先生による教職員対象の研修会を実施し、公開授業のク
 リニックやAL型授業のさらなる推進に向けお話しをいただきました。短い時
 間ではありましたが、皆川先生からAL型授業を推進していく上で、多くのヒ
 ントをいただきました。心より感謝申し上げます。

 ◯校内研修の感想(皆川先生より).pdf