栃木県立足利清風高等学校
 

日誌

総合的な探究の時間 >> 記事詳細

2021/02/03

第26回 総合的な探究の時間

| by sei

第26回目の1月20日(水)

 

「哲学対話~問い、考え、語り、聞こう~」の2回目を行いました。

 

今回は前回と同様、「哲学対話」を通して、生徒がひとつの「問い」をめぐって考えたこと・感じたことを語りあい、聞き合って、考えを深めることをねらいとしました。

前回おこなった「哲学対話」の授業後に、生徒それぞれに「問い」を考えてもらいました。今回は生徒たちが持ち寄った「問い」からみんなでテーマを決めました。

2回目となりましたが、普段から考え馴れていないことがテーマになるとうまく言葉にできない生徒もちらほら。また、まわりの意見を聞いてそれまでの考えが変わったという生徒もおり、思考が刺激された生徒もいたようです。

 

今回の各グループのテーマは

「幸せとは何だろう」「授業中に眠くなるのはなぜ」「人は死んだらどうなるの」

「話しやすい雰囲気とは」「優しいってどういうこと」「性格が良いって何」

 

『生徒からの感想』

・何が正しいのか、正解なのかよくわからない。

・最初は性格がいいと聞いたら、優しい、笑顔などすぐに出てきたが、深く考えれば考えるほど、ただ単に優しい、笑顔だからという理由だけで性格が良いといえるのかわからなくなってきた。

・哲学対話は考えることも、発言することも難しい。

 





17:09 | 投票する | 投票数(2)