栃木県立足利清風高等学校
 

日誌

総合的な探究の時間 >> 記事詳細

2020/09/18

第11回総合的な探究の時間

| by sei

11回目の9月3日(水)の探究は、「論理的な説明とは?」でした。

「突然ですが、あなたは授業中に筆箱をどこに置いていますか?」

「なぜその位置においているのでしょう?」

こんなことを聞かれた生徒のみなさんの空気はザワッとしていました。「ええ~、意識してないけど毎回同じ位置だなぁ」「授業ごとに違う気がする…」などなど。

今回は筆箱の位置がなぜそこにあるのか、論理的に説明するという活動をメインに行いました。客観的な事実なのか、主観的な意見なのか…?誰もが納得するような論理的な伝え方とはどのようなものなのか…?頭をフル回転させて考えに考えた45分間だったのではないかと思います。

 

 

【生徒のふりかえりから】

・ペアの人に説明をしたとき、「どうして?」と質問で返されて、もっと詳しく考えて相手に伝わるようにしたいと思った。

・自分の意見しか入っていない文は、事実か分からないため論理的とは言えないし、相手も納得できるか分からないと考えた。

・何が客観的事実と言えるのか考えるのが難しかった。

 

 


09:37 | 投票する | 投票数(0)