~ つくろう! 感じよう! いのち  かがやき  農業高校 ~
 
26700

QR-code

 

白楊高の新着情報!

RSSの取得に失敗しました。

鹿南高の新着情報!

  • 令和2年度わくわくマルシェ(農産物販売会)について
  • 尾木ママが本校を訪問
  • 3月わくわくマルシェの中止について
  • 感謝状を頂きました【環境緑地科 草花】
  • いちごのもり ボランティア

北桜高の新着情報!

RSS取得先が登録されていません。

栃農高の新着情報!

  • 新年度が動き出しました【農業科】
  • 保健室が記事を更新しました【保健室】
  • 手作りマスクの作り方【保健室】
  • 2019年度の活動を振り返って【柔道部】
  • 次年度に向けて準備は進んでます!

北陵高の新着情報!

  • 臨時休業の継続について
  • 進路より
  • 令和元年度 進路状況
  • 進路だより
  • 入学式

拓陽高の新着情報!

  • 新型コロナウイルス感染症対策に係る臨時休業について
  • 入学式について
  • 春季休業期間中の部活動再開について
  • 久しぶりの登校!
  • 3月24日(火)登校日の実施について

矢板高の新着情報!

  • 介護福祉士国家試験結果報告
  • 介護福祉士国家試験
  • 2週間・・・
  • 祝 ともなり文芸大賞
  • 令和元年度卒業式

アクションプラン策定の趣旨

  農業高校では、就農者の育成をはじめ、かけがえのない豊かな自然と美しい地球環境を守り、生命を尊び、我が国の循環型社会へ移行するための役割を果たすことを誓い、平成18年度(2007年度)に「エコロジカル・アグリハイスクール宣言」を行い、「5つの基本方針」、「10の行動計画」からなるアクションプランを策定し、農業教育の向かうべき方向性を明確に示し活動してきました。
  そのような中、これから5年先を見据えた第3次アクションプラン(平成29年度~)では、「我が国の未来を担う人材を育て地域で活躍させる」ための行動計画を策定しました。
  このアクションプランでは、生徒の進路を実現させ、教員の資質を向上させることを目指しています。そして、農業高校の持つ価値と役割を見つめ、農業高校特有の強みは「世界規模で考え、足下から行動する学校」であるとして「グローカル・アグリハイスクール宣言」を行いました。
 

「5つの基本方針」と「10の行動計画」

 

各校のアクションプラン

こちらから各校の第3次アクションプラン「10の行動計画」がご覧になれます。

第3次アクションプラン.pdf
 

各校所在地












①那須拓陽高等学校
②矢板高等学校
③宇都宮白楊高等学校
④鹿沼南高等学校
⑤真岡北陵高等学校
⑥栃木農業高等学校
⑦小山北桜高等学校