~ つくろう! 感じよう! いのち  かがやき  農業高校 ~
 
32276

QR-code

 

白楊高の新着情報!

RSSの取得に失敗しました。

鹿南高の新着情報!

  • 環境緑地科2年生【測量選択生】
  • NIEを活用した授業「野菜のトレンド調査より」
  • 来週から野菜を学校給食へ
  • 農業経営の講演会
  • 畜産の出前授業

北桜高の新着情報!

RSS取得先が登録されていません。

北陵高の新着情報!

  • 令和2年度とちぎ地産地消夢大賞「優秀賞」受賞
  • 食品科学科2年生総合実習
  • ハザードマップ令和2(2020)年度版
  • 介護実習(3年生)⑳
  • 介護実習(3年生)⑲

拓陽高の新着情報!

  • 家庭科【食物文化科】便り〔9月〕秋のテーブルコーディネート
  • 令和2年度高校生未来の職業人育成事業
  • 令和2年度高校生未来の職業人育成事業(1日目)
  • 就職希望生徒面接指導
  • 稲刈り

矢板高の新着情報!

  • 令和2年度未来の職業人育成事業
  • 創立110周年記念菓子について
  • 牛乳料理コンクール栃木県大会結果報告
  • 3級検定本番!!~実技試験
  • 中国料理 ~実技テスト~

アクションプラン策定の趣旨

  農業高校では、就農者の育成をはじめ、かけがえのない豊かな自然と美しい地球環境を守り、生命を尊び、我が国の循環型社会へ移行するための役割を果たすことを誓い、平成18年度(2007年度)に「エコロジカル・アグリハイスクール宣言」を行い、「5つの基本方針」、「10の行動計画」からなるアクションプランを策定し、農業教育の向かうべき方向性を明確に示し活動してきました。
  そのような中、これから5年先を見据えた第3次アクションプラン(平成29年度~)では、「我が国の未来を担う人材を育て地域で活躍させる」ための行動計画を策定しました。
  このアクションプランでは、生徒の進路を実現させ、教員の資質を向上させることを目指しています。そして、農業高校の持つ価値と役割を見つめ、農業高校特有の強みは「世界規模で考え、足下から行動する学校」であるとして「グローカル・アグリハイスクール宣言」を行いました。
 

「5つの基本方針」と「10の行動計画」

 

各校のアクションプラン

こちらから各校の第3次アクションプラン「10の行動計画」がご覧になれます。

第3次アクションプラン.pdf
 

各校所在地












①那須拓陽高等学校
②矢板高等学校
③宇都宮白楊高等学校
④鹿沼南高等学校
⑤真岡北陵高等学校
⑥栃木農業高等学校
⑦小山北桜高等学校