お知らせ



~ 中学生の皆さんへ ~
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の一日体験学習は残念ながら「中止」とさせていただきます。
 つきましては、本校の学習内容や実習設備等を直接見学していただくことができないため、本校の教育活動等に関する【紹介ページ】を作成しました。
 是非ともご覧いただき、進路選択の一助としてご活用ください。
 

新着情報

 
生産機械科3年 自動制御実習 4週目生産機械科09/16 15:56
飛沫防止パーテーション贈呈式(益子中)建設科09/16 11:11
飛沫防止パーテーション寄贈(益子特別支援学校、物部中)建設科09/16 10:53
生産機械科2年 MC実習 2週目生産機械科09/15 16:59
生産機械科3年 機械仕上実習 1週目生産機械科09/14 18:17
栃木県ジュニア卓球選手権大会女子シングルス卓球部09/14 08:00
生産機械科1年「電気」実習1週目生産機械科09/11 12:50
生産機械科2年 「MC実習」1週目生産機械科09/08 17:35
ライフル射撃についてライフル射撃部09/08 11:41
野球部 第73回秋季県大会対戦校決定野球部09/08 10:28
ソフトテニス部 練習試合(栃農・鹿沼・足工)ソフトテニス部09/07 09:20
建設業仕事説明会建設科09/06 13:43
生産機械科1年「板金・溶接作業」3週目生産機械科09/04 12:17
芸術の秋がすぐそこにーー文芸部活動報告文芸部09/04 08:36
飛沫防止パーテーション贈呈式建設科09/03 11:37
飛沫防止パーテーション寄贈(七井中)建設科09/03 11:31
令和2年度第45回学年別バドミントン大会報告バドミントン部09/01 13:32
第2学期が始まりました。教務部09/01 09:05
柔道部 合同練習会柔道部08/31 09:46
ソフトテニス部 練習試合(真岡・益子芳星)ソフトテニス部08/31 08:40
生産機械科3年 CAD実習 4週目生産機械科08/25 09:00
卓球部活動報告 中部地区練習大会卓球部08/24 14:48
生産機械科3年 CAD実習 3週目生産機械科08/24 09:00
生産機械科3年 CAD実習 2週目生産機械科08/21 09:00
生産機械科3年 CAD実習 1週目生産機械科08/20 09:00
ソフトテニス部 合同練習試合ソフトテニス部08/19 15:53
ソフトテニス部 高校3年生大会ソフトテニス部08/19 14:43
3年生引退試合!!ライフル射撃部08/19 10:25
生産機械科2年 機械仕上実習 3週目生産機械科08/19 08:15
生産機械科2年 機械仕上実習 2週目生産機械科08/18 12:37

お知らせ

    ↓↓↓「カテゴリ選択」から閲覧したいカテゴリを選択できます↓↓↓
 カテゴリー選択をすると、特定の区分の記事だけをまとめて見ることができます。例えば、機械科の活動だけの記事を見たい場合や学校行事だけの記事を見たい場合などです。カテゴリーは13に分かれています。是非、ご活用ください。
 
真岡工業高校NEWS
12345
2020/09/16new

生産機械科3年 自動制御実習 4週目

Tweet ThisSend to Facebook | by 生産機械科
生産機械科実習紹介

 本日は生産機械科3年「自動制御実習」の4週目についてご紹介します。この実習では、「PLCを用いたシーケンス制御」と「ロボットアームの制御」について1つの班が2手に分かれて実習を行いました。
 今回はロボットアームの制御についてご紹介いたします。本校の生産機械科では、EPSON製のロボットアームを用いて実習を行います。
 下図のようにポイントをいくつか設定し、順番にポイントからポイントへ移動する「PTP制御」(Point to Point 制御)という制御方法を用います。


 PTP制御について
 
 ロボットアームを駆動させる6つの軸の動きを考えながら、ポイントを設定していきます。今回は下図のように、ロボットアームを用いて、ワーク(材料)を台の上からコンベアへと移動させるためのポイントを考え、プログラムしました。


 今回指示するポイントについて

 ロボットアームやコンベアなどの生産機械を自ら制御することによって、生産システムの自動化について理解を深めた様子でした。


 ロボットアームの軸について検討する様子
15:56 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/09/16new

飛沫防止パーテーション贈呈式(益子中)

Tweet ThisSend to Facebook | by 建設科
飛沫防止パーテーションの贈呈式に参加してきました!
 9月15日、益子中学校で飛沫防止パーテーション贈呈式が行われ、益子中学校卒業の建設科3年 青木君、小崎さん、片岡さん、林さんが参加し、製作したパーテーション7個を贈呈してきました。
 益子中学校の校長先生や恩師からはとても感謝され、生徒達は製作した手順や近況を報告してきました。
また、真岡新聞社からの取材もあり、生徒それぞれがパーテーション製作についての思いを語っていました。
  
   益子中の先生方との集合写真           生徒代表あいさつの様子 
   
   益子中学校長からのお礼の様子
           真岡新聞社の取材の様子
11:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 建設科の活動
2020/09/16new

飛沫防止パーテーション寄贈(益子特別支援学校、物部中)

Tweet ThisSend to Facebook | by 建設科
飛沫防止パーテーションを寄贈してきました!
 9月8日に益子特別支援学校に建設研究部の 建設科3年 平賀君と峰岸君 が飛沫防止パーテーション21個寄贈してきました。生徒の活動で対面する機会が多くあるので、とても役立つと感謝されていました。
 また、9月10日には、物部中学校卒業の 建設科3年 藤田君と横田君 が飛沫防止パーテーション8個を寄贈してきました。校長室でも来校者と対面するときに実際に活用されており、安心感があり、とても役立つと感謝され、生徒達も寄贈できて満足していました。
 
   寄贈の様子(益子特別支援学校)            説明の様子
 
      寄贈の様子(物部中)        寄贈するときに校長室で使用している様子
10:53 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 建設科の活動
2020/09/15new

生産機械科2年 MC実習 2週目

Tweet ThisSend to Facebook | by 生産機械科
生産機械科実習紹介!!

 本日は生産機械科2年「MC実習」の2週目についてご紹介いたします。
 先週はマシニングセンタについての説明と、板の中央に穴を開けるプログラムについて学習しました。
 今回は下図の説明のように円弧の形に切削するための指令を用いてプログラムを作成しました。


 円弧補間の説明

 指令の書式の説明を受けたあと、下図のように削りたい形状から座標を取っていきます。自由な形を切削する場合には、方眼紙などを用いて作図し、座標を取ることもありますが、今回は練習として、与えられた課題について座標を取りました。


 座標を取っていく様子

 下図のように指令・座標・円弧の半径などの条件をプログラムします。


 プログラムの様子

 下図は、シュミレーションソフトによる、プログラムのシュミレーションです。正しいプログラムであれば、課題の形と同じように切削のシュミレーションをすることができます。


 シュミレーションの様子 

 次週は今回の内容を応用して「真円」(しんえん)のプログラムについて学習していきます。
 
 次回は9/18(金)に 生産機械科1年 工業技術基礎についてご紹介いたします。
16:59 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 生産機械科の活動
2020/09/14new

生産機械科3年 機械仕上実習 1週目

Tweet ThisSend to Facebook | by 生産機械科

生産機械科3年 実習紹介

 本日9/14(月)は生産機械科3年生で実習が行われました。今回は「機械制御実習」1週目の様子をご紹介します。

 2年生までの機械仕上実習では「旋盤」のみを用いた実習でしたが、3年生では「フライス盤」「ホブ盤」などの工作機械も用いた歯車加工の実習です。
  
 歯車では始めに「モジュール」と言われる歯の大きさや歯の数を決め、そこから「基準円」と言われるピッチ円直径や、歯の山である歯先円直径、歯の谷である歯底円直径を計算します。

 計算で求めた数字を基に、材料を旋盤で削り出していきます。ここまでは2年生で習った「外径切削」の復習です。
 
 外径切削の次はセンターにΦ20mmのをあけるため、下穴のセンタードリルから徐々にドリルの径を大きくしていきます。
 ドリル径を大きくすると切削抵抗が増えるため、回転速度を遅くしていきます。


 
senban
     旋盤加工の様子


 次回は9/15(火)に生産機械科2年生の実習を紹介いたします。

18:17 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 生産機械科の活動
2020/09/11new

生産機械科1年「電気」実習1週目

Tweet ThisSend to Facebook | by 生産機械科

生産機械科工業技術基礎紹介

本日9/11(金)は生産機械科1年生で工業技術基礎が行われました。今回は「電気」実習の1週目の様子をご紹介します。

 この実習ではミニマイコンカーを製作しながら、モータとギヤの関係、ハンダ付けなどの電気機器組立に必要な技術・知識を習得していきます。1週目である今回は、ミニマイコンカー製作キット中のギヤボックス製作キットを使用してモータとギヤの関係について学びながらギヤボックスを組み立てていきます。

         ギヤボックス製作キット


   モータとギヤの関係
   
ギヤボックスの組立は細かい作業になりますが、生徒は集中して取り組んでいました。完成したギヤボックスはモータが2個接続でき、左右の軸をそれぞれ別々に回転させることができるというものです。このギヤボックスを使用して、ミニマイコンカーを製作していきます。

   組み立てている様子

   完成したギヤボックス

2週目ではミニマイコンカーの基盤に抵抗やコンデンサなどをハンダ付けしていく作業を行います。

次回投稿は9/14(月)に生産機械科3年生の実習を紹介いたします。
12:50 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 生産機械科の活動
2020/09/08new

生産機械科2年 「MC実習」1週目

Tweet ThisSend to Facebook | by 生産機械科
生産機械科2年 実習紹介


 本日は生産機械科2年生の「実習」から「MC実習」の1週目についてご紹介します。

 「MC実習」のMCとは「マシニングセンタ」の略称で、回転する切削工具を用いて材料を切削する工作機械のことを指します。似たような工作機械にフライス盤というものがありますが、マシニングセンタは以下の3点についてフライス盤と異なります。
 
 1 使用する切削工具の交換を自動で行う。
 2 切削工程をプログラムすることで自動で切削を行う。
 3 閉鎖された空間で自動切削を行うので周囲を汚さない。

 このようにプログラムによって自動で切削加工を行うことができるため、同じ部品をいくつか作成したい時や、複雑な形の部品などの加工に適しています。


 マシニングセンタ


 今回の実習では、板材の中央に穴を開けることを想定したプログラムを作成しました。まずは、板材の寸法から、穴の位置を計算によって求めます。この時に、原点の位置によってX軸-Y軸における数値が変わってくるので、原点からの距離をよく考えながら作業を行いました。


 板材の簡単な図面

 計算を元に考えた座標をプログラムにして入力します。


 プログラムを作成する様子
 
 次週のMC実習では、直線や円弧などの「図形」を形取ることを想定したプログラムについて学習していきます。

 さて、次回は9月11日(金)生産機械科1年 工業技術基礎について紹介します。


17:35 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 生産機械科の活動
2020/09/06new

建設業仕事説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 建設科

令和2年度 建設業仕事説明会を実施しました!!

 令和2年9月4日(金)、栃木県建設業協会芳賀支部主催の建設業仕事説明会が建設科1年生および保護者の方(希望者23名参加)を対象に実施されました。
 建設業協会芳賀支部 理事河原恵治 様 のご挨拶に始まり、土木の仕事について 松栄建設株式会社 茅嶋利夫 様 より、建築の仕事について 大瀧建設株式会社 大瀧武志 様 より講話をいただきました。現場の一線で働く方の貴重な話を聞くことができ、建設業の魅力、資格の重要性、今学ぶことの大切さ、そして仕事の大変さなどを知り、関心を高めるとともに理解を深めることができました。

  

  
13:43 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 建設科の活動
2020/09/04new

生産機械科1年「板金・溶接作業」3週目

Tweet ThisSend to Facebook | by 生産機械科

生産機械科工業技術基礎紹介

本日9/4(金)は生産機械科1年生で工業技術基礎が行われました。今回は「板金・溶接作業」実習の3週目の様子をご紹介します。

 今回は前回に引き続き、ペン立てを作成するためのイニシャルと外形の仕上げを行っていきます。生徒はバリや突起が残らないよう、手触りが滑らかになるまで何度もヤスリで削っていきます。

         金ヤスリで削る様子①


   金ヤスリで削る様子②

コツを掴んでくるとあまり力を入れなくても金属が削れるようになっていきます。こうして生徒達は物作りの技術を身につけていきます。


   完成したイニシャル

完成したイニシャルと他3枚の板は「板金・溶接作業」実習の後半で実際に溶接を行い、自分だけのペン立てへと組み上げていきます。

次回は9/8(火)に生産機械科2年生の実習を紹介いたします。
12:17 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 生産機械科の活動
2020/09/03new

飛沫防止パーテーション贈呈式

Tweet ThisSend to Facebook | by 建設科
のざわ特別支援学校に飛沫防止パーテーションを寄贈しました!!
 のざわ特別支援学校の久保田幹雄校長先生が来校し、本校校長室で飛沫防止パーテーションの贈呈式が行われました。
 建設科3年の田川君と吉澤君が出席し、「人に役立つものづくりができて良かった。コロナ感染予防のパーテーションを一つ一つ丁寧に作ったので大切に使ってもらいたい。」と報告していました。
 また、久保田校長先生からは、「高校生の力はすごい。大切に使わせていたたぎたい。」と感謝の意を頂きました。
 

 
11:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 建設科の活動
12345

自転車競技部について

自転車競技部の令和3年度入学生からの部員の募集停止について

 諸般の事情により、自転車競技部の令和3年度入学生からの部員の募集を停止します。なお、現在所属している部員については、今後も活動を継続いたします。引き続き応援してくださるようお願いいたします。
 

真心工房のご案内


 

お知らせ

学校案内パンフレット完成しました。こちらをご覧ください。
(女子向けパンフ監修:宇都宮メディア・アーツ専門学校ビジュアルデザイン科) 
 

女子生徒向け↓
 

一般向け↓ 
学校案内1
 
学校案内2
 
 

真工高の四季