高等学校 : 商業

操作説明(表示する)

新着順

1 | 2 | 3 次の10件>>

概要を表示する 概要を表示しない

2020年03月23日 グラフ作成を通した思考力・表現力の育成
他者に報告する資料の作成を通して、グラフの特徴を考えるための授業例です。本事例では、伝える相手を上司に設定し、会社内部での資料作成としました。また、ペア学習により実際に相手に報告することを通して、思考力や表現力を育成することをねらいとしました。
2019年03月27日 実習を通して理解を深める授業実践
情報通信ネットワークの仕組みと通信方法、ネットワーク機器の種類と設定、情報通信ネットワークの構築と円滑な運用を行うための基礎的な知識を理解します。また、教科書などで得た知識をもとに、実際のネットワークがどのように構築されているかを考察することで、実務上の運用に必要な知識を習得します。
2019年03月27日 対話的に学ぶことで考えを深める授業実践
直接原価計算に関する知識や技術を基に、企業が短期の利益計画を立てるために必要な情報をまとめたり、CVP分析(損益分岐分析)についてその方法などをしっかりと理解し、CVP分析を使用して貢献利益を算出したり、固定費をキャパシティコストとして捉え直したりすることにより、原価管理の重要性について理解します。
2016年03月26日 「財務会計Ⅰ」における思考力を高めるための発問の工夫
単元「財務諸表活用の基礎」の「財務諸表の見方」において、企業の会計資料を基に、そこから読み取れる企業の経営成績や財政状態を分析し判断させることを通して、会計情報活用の重要性について考えさせるための発問の工夫を実践しました。
2016年03月26日 「ビジネス情報」における思考力を高めるための発問の工夫
単元「表計算ソフトの活用」の「ビジネス計算」において、商品の出荷台数を複数のグラフを用いて表現させ、それぞれのグラフのもつ特徴を捉えさせることを通し、グラフを基にした分析の在り方について考えさせるための発問の工夫を実践しました。
2016年03月26日 「ビジネス基礎」における思考力を高めるための発問の工夫
単元「経済と流通の基礎」の「経済活動と流通」において、業種に分類される小売店が減少し業態に分類される小売店が増加した理由を、消費者ニーズや社会の変化を捉えながら考えさせるための発問の工夫を実践しました。
2015年05月11日 「財務会計Ⅰ」における指導事例
 利害関係者への適正な会計情報の提供及び提供された会計情報を活用するための知識と技術を養うことを目的とし、身近に存在する企業の財務諸表を多角的に比較・分析し、主体的に考察する活動を行い、発表することを通して理解を深めさせることを目標とした。
2015年05月11日 「ビジネス情報」における指導事例
 ビジネスに関する情報を処理するために必要な表計算ソフトウェアの活用に関する知識と技術を習得させることを目的とし、ビジネスの諸活動に応じた課題を設定し、表計算ソフトウェアの活用に関する実習を通して理解を深めさせることを目標とした。
2015年05月11日 「ビジネス基礎」における指導事例
 雇用の形態と雇用に伴う企業の責任について、企業活動に関する基礎的な知識を習得させるとともに、生徒の興味・関心を育むため、実際の求人票を用いた体験学習を通して具体的に学び理解を深めさせることを目指した。
2012年03月27日 ビジネスの諸活動において、情報を主体的に活用させ、表現させる指導の工夫
 複数の情報から目的に合わせて情報を取り出し、加工してプレゼンテーション(発表)を行うという一連の学習活動により、情報活用能力を育成することを目指した。また、多種多様な情報を主体的に活用させ、表現させる力を身に付けることを目標とした。
1 | 2 | 3 次の10件>>
Total:002427 Today:003 Yesterday:001