建設工学科「建築」コース活動報告
2020/10/16

高校生未来の職業人育成事業

| by 校長

「高校生未来の職業人育成事業」を実施しました。
 栃木県産業教育振興会の主催による「高校生未来の職業人育成事業」を、株式会社 英和技研様の協力得て、建設工学科3年(建築コース)の生徒を対象に、10月2日に実施しました。
 テーマは「左官工事の基礎を学ぶ」です。モルタル練りから施工までの一連の作業を詳しく教えていただくことが出来ました。楽しみながら学ぶことが出来、生徒たちが建設業への関心をさらに高めるきっかけとなりました。株式会社英和技研 鈴木隆行様には大変お世話になりました。ありがとうございました。
   

15:54
2020/09/16

出前講座 建設講演会

| by 建設工学科担当
令和2年9月10日(木)、本校の建設工学科1学年を対象に、建設講演会が実施されました。

本校の建設工学科は2学年から土木コースと建築コースに分かれてさらに専門的な学習を行いますが、今回の講演により土木と建築の違いについてや、地元日光のダムの魅力などについて教えていただき、進路を決定する上で大いに参考になったと思います。

講師の先生方におかれましては、お忙しい中出前講座を実施していただき、誠にありがとうございました。

  

18:23
2019/07/26

栃木県高校生ものづくりコンテスト木材加工部門

| by 建設工学科担当
令和元年7月24日(水)に、栃木県高校生ものづくりコンテスト木材加工部門が宇都宮工業高等学校で実施されました。

木材加工部門は、支給された木材を用いて課題図に従って墨付け・加工・組み立てを行い、3時間以内に完成させる競技です。

本校からは科の創設以来初めて1年生が2名出場しました。
他校は2・3年生しか出場していない上に、今年度から課題の難易度も上がったため大変でしたが、日頃から練習を重ね、8位と健闘しました。この経験を今後に繋げてほしいと思います。

  
12:43
2019/05/17

令和元年度建設工学科建築コース 若年者建設業担い手育成支援事業

| by 職員4

令和元年5月16日(木)県内の企業・団体のご協力のもと、建設工学科2年生を対象に若年者建設業担い手育成支援事業を実施しました。


最初に参加企業・団体から講話をいただき、建設業の魅力ややりがいについて教えていただきました。
その後、5つの体験実習をローテーションして行い、実際の現場作業を体験させていただきました。

 (株)英和技研からは、建設工学科卒業生3名が来校し、指導に当たっていました。



  
     講話の様子        型枠実習の様子①       型枠実習の様子②

  
   鳶土工実習の様子①      鳶土工実習の様子②     防水施工実習の様子①

  
   防水施工実習の様子②     鉄筋結束実習の様子      鉄筋圧接実習の様子

  
   左官実習の様子①       左官実習実習の様子②     実習終了時の様子

どの実習も企業・団体の協力無しでは実施できない規模の大きなものばかりで、生徒たちにとって貴重な体験となりました。生徒たちは建設業の魅力ややりがいについて深く学べたと思います。この経験をぜひ将来に生かしてください。


10:29

過去の記事

過去の記事[全件一覧]
123

職員42019/01/09 14:00:56

平成30年12月15日(土)に開催学生向け木造住宅講習会が開催され、本校の生徒が参加しました。

壬生町の建築現場の見学では、木の温もりや香りの良さを改めて実感することができました。
 

テクノウッドワークス㈱のプレカット工場では、木材加工の機械化の現場を見学することができました。
 

栃木県林業センターでは、木材強度試験の様子を見学することができました。
 

今回色々な施設を見学することができ、今後に繋がる良い経験になったと思います。

職員42018/07/27 14:12:29

平成30年7月25日(水)に、栃木県高校生ものづくりコンテスト木材加工部門が宇都宮工業高等学校で実施されました。

木材加工部門は、支給された材料を用い、住宅の小屋組を課題図に従って墨付け・加工・組み立てを行い、3時間以内に完成させる競技です。

本校からは建設工学科建築コースから3名の生徒が出場しました。残念ながら入賞は逃してしまいましたが、日頃から練習を重ね、今後に繋がる貴重な経験となりました。

  
職員42018/07/17 13:19:48

平成30年7月12日(木)県内の企業・団体のご協力のもと、建設工学科2年生を対象にキャリア形成支援事業を実施しました。

はじめに、株式会社星野建設 代表取締役 星野和彦様による『建設業について』の講話で、人々の生活や災害復旧時における建設業の重要性について学びました。

その後、以下の5つの実習をローテーションして行い、実際の現場作業を体験させていただきました。

 ※(株)英和技研からは、昨年度の建設工学科卒業生2名が来校し、指導に当たっていました。

どの実習も企業・団体の協力無しでは実施できない規模の大きなものばかりだったので、生徒達にとって貴重な体験となりました。ぜひこの経験を将来に生かして欲しいと思います。

  
      講話の様子           型枠実習①           型枠実習②

  
     鳶土工実習①          鳶土工実習②         鳶土工実習③

  
      防水実習①           防水実習②           鉄筋実習①

  
      鉄筋実習②           左官実習①           左官実習②

職員42018/01/25 09:49:35

平成29年度建設工学科課題研究発表会が行われました。
3年生が各テーマごとの班に分かれ、年間を通して研究した成果をまとめて2年生に向けて発表しました。
2年生にはぜひ先輩達の成果を受け継ぎ、有意義な課題研究を継続してほしいと思います。

今年度の建築コースの研究内容は
①階段下倉庫の有効利用
②CI(Charming up Imakou)委員会
③女子トイレの改善
④教室掲示板の改善
⑤排水工事
の5つでした。

     

研究に関する資料です。
H29研究発表:建設工学科.pdf
職員42017/10/23 08:45:33

平成29年9月24日(日)道の駅うつのみや(ろまんちっく村)で行われた「もくもくまつり2017」に参加しました。
 
 

123