「治癒証明書」のダウンロードについて

出席停止時の治癒証明書はこちらからダウンロードできます。

治癒証明書.pdf
 
 

カウンタ

あなたは659771人目です

オンライン状況

オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

特殊詐欺にご注意ください

宇都宮中央警察署より、本校の同窓生に対する特殊詐欺の事案が発生しているとの連絡がありました。
同窓生の皆様におかれましては、ご家族とも連絡をとり、特殊詐欺の電話への応答、および、個人情報の取り扱いに十分ご注意下さいますようお願いいたします。

 

新着情報

 
 
本校は,公立女子高としてわが国でもっとも古い歴史があります。
制服のない自由な校風にあこがれて、全県下から個性豊かで生き生きとした生徒が集い、
各方面での活躍が期待されています。
    
 

お知らせ

記事
12345
2019/03/18

第8回科学の甲子園全国大会に参加

| by SSH部
 3月15日(金)~18日(月)にさいたま市で開かれた第8回科学の甲子園全国大会に栃木県代表として参加しました。
 
 昨年11月からこの日まで、実技競技の事前課題と筆記試験の対策を行ってきました。
 事前課題は、ジャイロ効果を利用した2輪車の製作でした。本格的な工作は皆初めてでしたが、毎日試作に取り組み、倒れずに30m以上走る自転車を完成させました。
 また、筆記試験対策は過去問に取り組み、問題に扱われているまだ習っていない教科書の部分を勉強しました。
 
 初日に筆記試験、2日目に実技競技を3つ実施しました。実技競技は地学と化学分野の実験とレポート作成、および事前課題としてだされていた2輪車の作成でした。コースを完走できない県が多数出る中、予選レースを2回とも完走しました。決勝レースには惜しくも出られませんでしたが、製作した機体のデザインについて多くの審査員の方からお褒めの言葉を頂きました。
 
 総合順位は、47都道府県中19位で、入賞はなりませんでしたが、他県との代表チームとも交流ができ、多くのものを学べた大会となりました。
 
 開会式~実技競技の様子は、youtubeでご覧になれます。
 
 
12:18
2019/03/18

SSH生徒研究発表会 終了しました。

| by SSH部
 3月15日(金)に栃木県教育会館においてSSH生徒研究発表会を行いました。1年間大学の先生方のご指導を頂きながら、進めてきた課題研究の発表会です。2年SSクラス12グループが発表を行いました。
 まだ、学校では学習していない内容を扱っているグループがほとんどで、それをどのように他の生徒に伝えるかを各グループとも苦労していました。どの発表の後もたくさん質問が出され、内容をよく伝えることができたようです。
 発表後には、ポスター発表も行われ、他校の生徒さんや先生方と質疑応答や意見交換を行いました。
  
12:06
2019/02/27

卒業生との座談会Ⅲ・Ⅳを開きました。

| by SSH部
 卒業生を招いて座談会を実施しました。

 この企画は、卒業生を招いて、自分の所属している学部・学科でどんなことを学んでいるのか、研究内容などを生徒に話してもらうものです。

 2月25日(月)には、東京工業大学 物質工学院 材料系 修士1年の卒業生を招いて、生徒26名の参加で実施しました。
 大学院にいたるまでの経緯や、材料工学の魅力について話してくれました。

 26日(火)には、国際医療福祉大学 薬学部 薬学科3年生の卒業生を招いて、生徒43名の参加で実施しました。
 薬学部で学ぶ内容、薬剤師の仕事などについて話してくれました。使っている教科書も持ってきてくれ、授業内容も具体的に説明してくれました。

 お話の後は、自由に質疑応答できる時間を設けました。先輩からの具体的な情報やアドバイスを得る貴重な機会となりました。

07:31
2019/02/02

物理チャレンジ対策講座

| by SSH部
東京大学理学系研究科教授の長谷川修司先生を講師にお招きして、物理チャレンジ対策講座を開催しました。
◆本校1年生と小山高校の生徒さん、合わせて58名が参加しました。
◆前半は過去の物理チャレンジの実験レポートや理論問題の演習、後半はLEDの直流電圧特性を測定する実験に取り組みました。
◆生徒の感想を一部紹介します
◇理論問題は小学生の頃に学習した内容なのにいろいろと考えなければその考えに行きつくことができませんでした。しかし、1つの問題をよく考えて分かったときは本当に面白かったです。
◇物理チャレンジの内容がよく分かりました。自分で実験や研究をして問題を解決することに興味を持ちました。様々な物理の問題に積極的に取り組んでみたいと思いました。
 
16:29
2019/02/01

お茶の水女子大学海洋教育促進プログラムの実習(受精・発生)

| by SSH部

海の中で起こる生命のスタートを顕微鏡でのぞいてみよう!
「海からの贈り物(ウニ)」教材配布!!

  今年度も応募し、お茶の水女子大学湾岸生物教育センターよりウニの未受精卵が届きました。

  130日(水)から、生物基礎、生物の授業で実習がスタートしました。

  

Ø  受精膜の形成の様子を観察

Ø  2細胞、4細胞、8細胞など卵割の様子を観察。

【未受精卵から原腸胚】

【未受精卵】
 【受精卵】
【4細胞期】
 【8細胞期】
 【胞胚】
 【原腸胚】

  以降の発生の様子は続きを読んでください。
「プルテウス幼生になりました。(2月4日)」


08:35
2019/01/26

出前授業Ⅲを実施しました。

| by SSH部
 1月26日(土)午後 出前授業を実施しました。希望生徒41名の参加でした。

 東北大学材料科学高等研究所 東北大学電気通信研究所 平野愛弓先生、東北大学工学系女性研究者育成支援室 渡邊智子先生を講師にお迎えしました。

 まず、平野先生から「研究内容で分かる理学部と工学部の違い~薬の副作用を測る半導体センサとは?~」というテーマで、ご自身の経験や現在の研究をもとに理学部と工学部の違いについて分かりやすくお話をいただきました。渡邊先生からは、東北大学工学部の紹介や、女性研究者支援の内容について紹介してくださいました。
 
 お話の後、生徒からの質問や相談に対応していただきました。

 生徒の感想の一部を紹介します。
  ○理学部と工学部の違いについて具体的にお話していただいて自分の中で整理ができました。
  ○大学入学後の自分の研究の幅を広げるには、受験科目以外の勉強も大切なのだと分かりました。
  ○薬の副作用を調べるには工学的なアプローチもある事を知りとても面白かったです。

   
16:22
2019/01/25

明日(1/26)のUJOKOZA中止について

| by 学習部
 明日(1/26)のUJOKOZAは、降雪が心配される上、インフルエンザ及び風邪等による欠席者が増えつつある状況も考慮して、中止といたします。
 なお、英語検定試験(13:00~15:30)や外部講師による出前授業(13:00~15:00)は予定通り実施いたしますので、充分に注意して登校するようにしてください。
 また部活動については、各顧問の指示に従ってください。
13:30
2019/01/15

科学の甲子園全国大会 勉強会に参加しました。

| by SSH部
 1月13日(日)に、科学の甲子園全国大会に向けての勉強会に参加しました。会場は埼玉県立浦和高等学校、浦和高等学校の全国大会出場チームと合同での勉強会です。

 まず、埼玉大学の稲田先生からご自分の研究内容の紹介、科学の甲子園の意義や実技競技に求められる発想などについてお話いただきました。その後、科学の甲子園の過去の実技課題「クリップモーターカー」の製作に取り組みました。
 
 2時間弱ほど各校それぞれで製作に取り組んだあと、作品についての意見交換を行いました。最後に稲田先生からアドバイスを頂きました。

 実技に取り組むための考え方やコツなどを学ぶことができ、また、浦和高校の皆さんとも交流することもできました。全国大会に向けて準備を進めていきたいと思います。
     
07:56
2018/12/25

数学同好会 日本代表選手最終選考会へ

| by 特活部
数学同好会の生徒が下記の最終選考会に出場します。

EGMO ヨーロッパ女子数学オリンピック日本代表選手最終選考会
     (平成31年1月14日(月) 宇都宮ビジネス電子専門学校にて開催)

健闘を祈ります!
17:11
12345