カウンタ

あなたは726347人目です

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

「治癒証明書」等のダウンロード

出席停止時の治癒証明書等はこちらからダウンロードできます。
詳しくは、保健室のページをご覧ください。

◎インフルエンザの場合

インフルエンザ経過報告書(記入例あり).pdf

◎インフルエンザ以外の感染症
治癒証明書.pdf
 

特殊詐欺にご注意ください

宇都宮中央警察署より、本校の同窓生に対する特殊詐欺の事案が発生しているとの連絡がありました。
同窓生の皆様におかれましては、ご家族とも連絡をとり、特殊詐欺の電話への応答、および、個人情報の取り扱いに十分ご注意下さいますようお願いいたします。

 

アーデル基金講演会

この基金は「生徒達の在学中に、人生の心の糧となるような出逢いを与えたい」という元PTA会長の提唱により、1998年にスタートし、卒業生並びにその保護者だった方々等からの寄附により運営されています。「アーデル」とはドイツ語で「高貴な」という意味があります。
                                                     (
PTAだより133号より抜粋しました。)
 

栃木県立宇都宮女子高等学校 アーデル基金趣意書

「貴きに憧れる」精神は、人間としてこの世に生を授けられた私たちの永遠の命題です。

宇女高生に「貴きに憧れる」精神を養い「心の糧」を与えることを目的に、保護者、同窓生、教職員の有志が討議し、PTA総会、操会理事総会の承認を得て、ここに「栃木県立宇都宮女子高等学校アーデル基金」を設立することといたしました。

その設立の趣旨は、宇都宮女子高等学校創立記念日に、彼女たちの琴線に触れる講演会を開催することにあります。宇女高生のもつ天賦の才や感性豊かな資質を触発し、それぞれが高い理想と使命感を抱いて、有意義で充実した人生を送り、社会に貢献することを期待するものです。

当運営委員会は皆様に、「アーデル基金」の趣旨のご理解とご賛同をいただき、ご協力とご支援を下さるよう強くお願いいたします。

なお、「アーデル(ADEL)」という言葉はドイツ語で「貴族、高尚、高貴」という意味であります。

 「栃木県立宇都宮女子高等学校アーデル基金」運営委員会
 
 
 

過去の講演会

第22回アーデル基金講演会
☆令和元年10月8日(月)
☆宇都宮女子高校 第一体育館
☆東京大学史料編纂所教授 
  本郷 和人 氏
☆演題「  凜とした明治の女性たち
       ー彼女たちは男性社会と戦ったー 」

 
第21回アーデル基金講演会
☆平成30年10月5日(金)
☆宇都宮女子高校 第一体育館
☆社会学者
  上野  千鶴子 氏
☆演題「  これから女子の生きる道
 ~あなたを待っているのはどんな世界か~ 」



第20回アーデル基金講演会
☆平成29年10月6日(金)
☆宇都宮女子高校 第一体育館
☆キャスター
  国谷 裕子 氏
☆演題「  女性がより活躍できる社会をめざして 」



第19回アーデル基金講演会
☆平成28年10月7日(金)
☆宇都宮女子高校 第一体育館
☆生物学者
  池田 清彦 氏
☆演題「 夢をかなえる脳 」



創立140周年記念
第18回アーデル基金講演会
☆平成27年10月5日(月)
☆宇都宮女子高校 第一体育館
☆宇宙飛行士
  山崎 直子 氏
☆演題「 宇宙、人、夢をつなぐ 」