一日体験学習について

令和4年度 宇都宮中央高等学校 一日体験学習日程変更のご案内

  日頃より、本校の教育活動に対しご理解とご協力をいただきありがとうございます。この度は、非常に多くのお申し込みをいただきありがとうございます。

 さて、下記のとおり一日体験学習を実施します。よろしくお願いいたします。

1.日程

Aグループ

8:30~11:30 宇都宮市外の学校、市内の遠方の学校、私立中学校等

(1)  8:30~ 9:00 受付(各教室集合)

(2)  9:00~10:00 全体会

(3) 10:00~11:00 分科会

(4) 11:00~11:30 部活動等自由見学

(5) 12:00       完全退出

 

Bグループ

12:30~15:30 宇都宮市内の学校

(1) 12:30~13:00 受付(各教室集合)

(2) 13:00~14:00 全体会

(3) 14:00~15:00 分科会

(4) 15:00~15:30 部活動等自由見学

(5) 16:00       完全退出

 

※参加者がどのグループに割り当てられているかは、各中学校長宛てに連絡いたします。

※これ以降、体験参加の変更は受けられません。

※集合する教室は当日ご案内します。事前にはお伝えしません。

 

2.連絡事項

(1) 当日お越しになる全ての方には、新型コロナウイルス感染症対策の観点からマスクの着用と、こまめな手洗いと手指の消毒をお願いいたします。また、校舎に入るときにはサーモカメラによる検温と手指の消毒をお願いいたします。

(2) 当日発熱や体調不良がある場合には来校をおやめください。

(3) 本校では現在共学化準備のための工事が行われているため、駐車場の用意はありませんので、自転車や公共交通機関をご利用ください。送迎の自家用車も校内で乗り降りすることはできません。バスの便数は十分にありますが、時間には余裕を持ってご利用ください。

・バス:JR宇都宮駅西口から路線バスで約25分

関東バス「JR宇都宮駅西口」1番・2番乗り場から

行先番号50 清住・細谷車庫行き 「中央女子高校前」降車

行先番号53 和尚塚・細谷車庫行き 「宝木」降車

           この他は、本校HPまたはバス会社の案内をご覧ください。

・自家用車での送迎にあたりましては、集合・解散時は大変混雑し、交通渋滞の原因になりますので、市内中心部のコインパーキング等を利用し、そこからバス等で来校するようお願いいたします。近隣のコンビニ等の商用施設、病院、マンション等の駐車場は絶対に利用することがないようお願いいたします。

(4) 校内には保護者が待機できる場所はありません。

(5) 持ち物

      上履き、下足入れ(袋)、筆記用具、飲み物(熱中症予防のため)

        ※今年度は、実習等体験は行いません。

 

令和4年度 一日体験学習のご案内

令和4年度 宇都宮中央高等学校 一日体験学習
1.日  時   令和4年 8月24日(水)

     前半の部  9:00~11:30(受付 8:30~)

     後半の部 13:00~15:30(受付12:30~)

※前半は主に市外の中学校、後半は主に市内の中学校を中心に実施します。

 日程が確定次第、各中学校へ連絡いたします。

2.参加対象   中学校第3学年の生徒

   ※付添者が必要な場合には別途ご連絡ください。

3.申込方法   下記の実施要項(wordファイル)をご覧のうえ、
         本校所定の申込書(エクセルファイル)を添付ファイルとして、Eメールにて申し込んでください。
   受付期間:令和4年6月6日(月)~6月17日(金)

   実施要項   R4「一日体験学習」HP実施要項.docx

   申 込 書     ◎◎中学校R4_宇中高一日体験学習参加申込書.xlsx

 

中学校からの申し込みとなりますので、参加を希望する中学生は、中学校を通して手続きをしてください。

学校長からのメッセージ

中学3年生へのメッセージ

 

 

 中学3年生の皆さん、進級おめでとうございます。また、このホームページを見ていただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和3(1928)年、宇都宮大学共同教育学部の前身である栃木県女子師範学校内に、栃木県立宇都宮第二高等女学校として創設された、90年を超える歴史と伝統のある高校です。

 一方で、令和4(2022)年度の新入生からは、「栃木県立宇都宮中央高等学校」と校名が変わり、進学に重点を置く単位制の共学校として、新たなスタートを切りました。

 共学化により、今まで以上に様々な能力や可能性を持った生徒が本校に集い、日々の学習、部活動、生徒会活動、学校行事などを通じて 切 磋 琢 磨しお互いを高め合える学校になりました。

 また、単位制の導入により、生徒は、各自の興味・関心や進路希望に応じて、多くの選択科目の中から自由に科目を選ぶことができるようになりました。この利点を生かして、学校全体としてきめ細かな学習指導を行い、全国の難関大学をはじめ希望する大学に合格できる「トップ進学校」を目指していきます。

 今年度の開校に向けて、これまで「栃木県立宇都宮中央高等学校設置計画」に基づいて準備を進め、新しい体育館や弓道場、少人数での学習や大人数での発表会(プレゼンテーション)等ができる講義室や大講義室(冷暖房完備)などの新築・整備を行いました。今年度は、野球場・サッカー場・陸上トラックがとれる広いグラウンドの造成や、運動部室新築などを行うことにしています。ICT機器の整備も進み、男女ともに、思いきり学習や運動に打ち込める学校ができあがります。

「僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る」

 これは、高村光太郎の詩『道程』の一節で、自らの進む道を自分の力で切り拓いていこうとする決意を示すものと言われています。皆さんも、これから歩む「人生」という一本の道を、自らの力で切り拓かなければなりません。「社会の発展に貢献する情操豊かな人間の育成」を教育目標とする宇都宮中央高等学校の2期生として、自己の将来を切り拓く力、次の時代を 牽 引 するリーダーとなるにふさわしい品格や深い教養などを身に付けてください。

 来春、皆さんとお会いできることを、心から願っています。

   令和4(2022)年4月

栃木県立宇都宮中央高等学校 校長 稲葉昌弘

クラス構成および在籍生徒数

各学年 7クラス(普通科6クラス240名、総合家庭科1クラス40名)

令和3年度卒業生進路状況

普通科

主な合格先(過去3年間)

■国公立大学(一部)

帯広畜産大
北海道大
北海道教育大
弘前大
岩手大
東北大
宮城教育大
秋田大
山形大
福島大
茨城大
筑波大
宇都宮大
群馬大
埼玉大
千葉大
お茶の水女子大
電気通信大
東京外語大
東京学芸大
山梨大
信州大
岐阜大
静岡大
新潟大
上越教育大
富山大
金沢大
和歌山大
大阪大
島根大
岡山大
広島大
香川大
高知大
鹿児島大
琉球大
名寄市立大
青森公立大
秋田県立大
岩手県立大
宮城大
会津大
福島県立医大
群馬県立女子大
高崎経済大
前橋工科大
埼玉県立大
東京都立大
横浜市立大
静岡県立大
都留文科大
山梨県立大
富山県立大

■私立大学(一部)

国際医療福祉大
自治医大
獨協医大
白鷗大
獨協大
文教大
青山学院大
亜細亜大
大妻女子大
学習院大
北里大
共立女子大
國學院大
慶応義塾大
駒澤大
実践女子大
芝浦工大
上智大
昭和女子大
成蹊大
成城大
専修大
大東文化大
玉川大
中央大
津田塾大
東海大
東京家政大
東京女子大
東京農業大
東京理科大
東洋大
日本大
日本女子大
法政大
明治大
明治学院大
立教大
早稲田大
神奈川大
同志社大
立命館大

■短期大学及び各種・専修学校・大学校(一部)

宇都宮短大
国学院大栃木短大
大妻女大短大部
東京家政大短大
獨協医大附看専
栃木医療附看護
栃木県立衛生福祉大学校
済生会宇都宮病院看専
栃木医療センター附属看護

 

総合家庭科

主な合格先(過去3年間)

■四年制大学(一部)

宇都宮大   
作新学院大  
自治医大   
白鷗大    
高崎健康福祉大
大妻女子大  
城西国際大  
女子栄養大  
女子美大   
人間総合科学大
文教大    
共立女子大  
駒沢女子大  
実践女子大  
昭和女子大  
杏林大学
聖心女子大学
創価大    
帝京大    
東京家政大  
東京女子体育大
東洋大    
日本女子大  
武蔵野大   
明治学院大  
明治大    
早稲田大   
和洋女子大  
学習院女子大 
鎌倉女子大  

■短期大学(一部)

宇都宮短大
足利短大
国学院大栃木短大
作新学院大女短大
城西短大
東京家政大短大
目白大短大部 
大妻女大短大部

■各種・専修学校

さくら総合専門学校
獨協医大附看専門学校
済生会宇都宮病院看護専門学校
栃木医療センター附属看護学校
辻村和服専門学校
国際TBC調理パティシエ専門学校
令和2年度卒業生進路状況

 普通科


 主な合格大学等(過去3年間)
 ■国公立大学

北見工大
北海道大
帯広畜産大
北海道教育大
弘前大
岩手大
東北大
秋田大
山形大
福島大
茨城大
筑波大
宇都宮大
群馬大
埼玉大
千葉大
お茶の水女子大
電気通信大
東京外語大
東京海洋大
東京学芸大
東京芸大
山梨大
信州大
岐阜大
静岡大
新潟大
上越教育大
富山大
名古屋大
大阪大
和歌山大
島根大
岡山大
香川大
高知大
大分大
鹿児島大
琉球大
名寄市立大
秋田県立大
岩手県立大
会津大
群馬県立女子大
高崎経済大
前橋工科大
埼玉県立大
東京都立大
横浜市立大
静岡県立大
都留文科大
山梨県立大
富山県立大

■私立大学

国際医療福祉大
自治医大
獨協医大
白鷗大
獨協大
文教大
青山学院大
亜細亜大
大妻女子大
学習院大
北里大
共立女子大
國學院大
慶応義塾大
駒澤大
実践女子大
芝浦工大
上智大
昭和女子大
成蹊大
成城大
専修大
大東文化大
玉川大
中央大
津田塾大
帝京大
東海大
東京家政大
東京女子大
東京農業大
東京理科大
東洋大
日本大
日本女子大
法政大
明治大
明治学院大
立教大
早稲田大
神奈川大
同志社大
立命館大


■短期大学及び 各種・専修学校、 大学校
宇都宮短大
東京家政大短大
 
済生会宇都宮病院看専門学校
国学院大栃木短大
獨協医大附看専門学校
栃木医療センター附属看護
大妻女大短大部
栃木県立衛生福祉大学校

 

総合家庭科

主な合格先(過去3年間)
■大学

宇都宮大   
作新学院大  
自治医大   
白鷗大    
高崎健康福祉大
大妻女子大  
城西国際大  
女子栄養大  
女子美大   
十文字学園女大
人間総合科学大
文教大    
青山学院大  
共立女子大  
駒沢女子大  
実践女子大  
昭和女子大  
上智大    
清泉女子大  
創価大    
帝京大    
東京家政学院大
東京家政大  
東京女子体育大
東洋大    
日本女子大  
日本保健医療大
武蔵野大   
明治学院大  
明治大    
早稲田大   
和洋女子大  
学習院女子大 
鎌倉女子大  

■短期大学

宇都宮短大
足利短大
国学院大栃木短大
作新学院大女短大
東京家政大短大
目白大短大部 
大妻女大短大部
東京家政大短大

■各種・専修学校、大学校

獨協医大附看専門学校
横浜労災看護専門学校
済生会宇都宮病院看護専門学校
栃木医療センター附属看護学校
栃木県県南高等看護専門学院
栃木県立衛生福祉大学校
教育目標

1.教育目標

  社会の発展に貢献する情操豊かな人間の育成

 

2.目指す学校像

  • 次代を牽引するリーダーにふさわしい品格と深い教養を身に付け、理性的に物事を判断し行動する生徒を育てる学校
  • 向上心と粘り強さを持ち、心身を鍛え、自らを高め続ける生徒を育てる学校
  • 多様化・複雑化する社会の課題に向き合い、主体性を持って他者と協働し、未来を創造する生徒を育てる学校

3.生徒指標

  高潔・情熱・進取

 

4.募集する生徒像

 本校の教育目標・目指す学校像を理解し、次の1から3のすべてに該当する者

  1. 優れた学力を有し、人物的にも優れ、自己の目標実現に向けて            意欲的に学習に取り組む生徒
  2. 部活動、生徒会活動、学校行事などに積極的に取り組む生徒
  3. 集団の中でリーダーシップを発揮できる生徒

   

入試の詳細については栃木県のホームページをご覧ください。

令和5(2023)年度県立高等学校入学者選抜に関するお知らせ

県立高校を目指すみなさんへ ~ハイスクールガイド~

カリキュラム

学科・コース・教育課程の特色

 単位制の利点を生かし、生徒の興味・関心や進路希望に応じた多様な教科・科目を開設し、習熟度別少人数授業を展開します。また、探究心を高められる発展的な学習内容の科目を開設し、難関大学への受験にも対応できるようになっています。

 

【普通科】

 普通科では、1年次で全員がほぼ同じ科目を学習します。その後は、それぞれの進路希望や目標に応じた学習ができるようにコース(類型)に分かれて学びます。興味のある分野を探究したり、習熟度別の少人数授業で学力を伸ばすことができます。難関大学をはじめ、多様な大学に進学できる体制が整っています。

  ◆普通科教育課程

 

 ※選択①:地理探究又は(a)(b)それぞれの枠内から1科目選択する。       選択②~⑤:それぞれの枠内から1科目選択する。

   

【総合家庭科】

 総合家庭科では、「家庭」に関する専門的な知識と技術を、科学的な視点から体験的・総合的に学習します。将来は大学への進学をはじめ、様々な進路希望に対応できるよう、多様な科目が設定されています。高い技術を獲得するため、家庭科技術検定の合格も目指しています。

  ◆総合家庭科教育課程

  

 ※選択①②:それぞれの枠内から1科目選択する。

部活動紹介

部活動紹介

 栃木県立宇都宮中央高等学校では、「勉強プラスワン」をスローガンに掲げ、高校生活の基本を学習に置きながらも、スポーツ・文化的活動、生徒会活動、ボランティア活動などにも積極的に取り組み、高いレベルでの両立を目指します。部活動への参加を積極的に呼びかけることとし、令和4年度入学者向けには以下の部を開設しています。
 部活動等をとおして得た様々な経験は、皆さんにとって貴重な財産となります。「勉強プラスワン」を実践し、有意義で思い出深い高校生活を送ってください。
【文化部】
①文芸、②演劇、③理学(化学・生物・天文)、④合唱、⑤吹奏楽弦楽合奏(吹奏楽・弦楽)、⑥美術(美術・漫画研究)、⑦書道、⑧ハンドメイド(手芸・食品科学)、⑨メディア情報(パソコン・写真)、⑩茶華道邦楽(茶道・華道・邦楽)、⑪放送、⑫競技かるた、⑬SCJRC(JRC・ソロプチミスト)、⑭海外研究
※全ての部に男女とも加入できます。また、全ての部において、宇都宮中央女子高校生と一緒に活動します。
下線のある部は、( )内の部が合併して令和4年度にできた新しい名前の部です。活動内容は合併前のものを継続しています。

【運動部】
陸上競技、②ソフトテニス、③バレーボール(女子)、④男子バスケットボール、⑤女子バスケットボール、⑥バドミントン、⑦卓球、⑧フェンシング、⑨剣道、⑩弓道、⑪ダンス、⑫男子サッカー、⑬女子サッカー、⑭硬式野球(男子)
※(男子)(女子)とある部はそれぞれ男子のみ、女子のみが加入できます。男女の表記がない部は男女とも加入できます。
下線のある部は、宇都宮中央女子高校生と一緒に活動します。

学校紹介

 宇都宮中央高校の一日

8:15 登校・自主学習開始

8:25~8:35 SHR

8:40~12:30 ①~④限授業

ICT機器を活用した授業

 

 

 

 

 

12:30~13:15 昼休み

13:15~16:05 ⑤~⑦限授業

16:05~16:20 清掃

 

 

制服について