緊急連絡

現在緊急連絡はありません
 

校長より

 『夢と志を持って可能性に挑戦しよう!』

校 長 中 塚 昌 男


皆さんこんにちは、足利南高校のホームページにようこそ。

 本校は、昭和51年に普通科男女共学校として創立され、平成12年に総合学科に移行しました。平成28年に創立40周年記念式典を挙行し、今年で、創立43年目となる学校です。

 総合学科では、1年次から社会の仕組みや職業について社会生活に必要な基盤を学び、自分の生き方や将来の進路について深く考えます。2年次からは5つの系列の中から自分の進路や適正に合わせた系列及び教科・科目を選択し、自分の進路にふさわしい時間割を自分で作って学びます。そして3年次には、自分の進路に応じてテーマを設定し、1年間かけて課題研究に取り組み、全員が卒業時に研究成果を発表します。


 また、特色ある教育活動の一つとして、国際理解教育にも力を入れています。オーストラリアのホークスベリー高校と姉妹校交流や東京インドネシア共和国学校との交流を続けています。2年に一度、ホークスベリー高校で短期研修を行っています。今年度はホークスベリー高校が来校予定です。


 さらに、学校行事や生徒会活動、部活動も盛んです。平成29年度は関東大会でウエイトリフティング部が56kg級で優勝、フォーク部が準グランプリを受賞するなどめざましい活躍が見られました。放課後には、校舎内外からお互いに切磋琢磨する生徒たちの活気あふれる声が聞こえてきます。


 なお、地域との連携を図り地域に貢献できる学校づくりを目指して、一般市民向けの開放講座を開設しています。生涯学習における拠点として保護者や一般市民の方、同窓生などが参加して生徒とともに学んでいます。


 高校生という多感な時期に、自ら考え、主体的に選択し、積極的に興味・関心を持って学ぶことができるのが総合学科です。ここでは、学力とともに、自主性や主体性、チャレンジ精神が自然に養われていきます。夢と志を持って可能性に挑戦したい人に最適の学科といえます。


 足利南高校は、全職員が心を一つにして、全力で皆さんを応援します。