学校生活フォトアルバム

栃木県緊急事態宣言中

現在コロナの状況は第4波が危惧される大変危険な状況です。
感染力が強いとされる変異ウイルスへの移行も速いスピード
で進んでいます。
一人ひとりが油断なく、他人にうつさない配慮も忘れず生活
していきましょう。
必ず次の事を毎日実践し意識して生活してください。
 1.朝の検温
 2.マスク着用
 3.昇降口での消毒(各移動教室でのこまめな消毒)
 

活動方針について

サッカー部の活動方針及び年間活動計画等
目標○部活動の実施にあたっては、生徒の安全を第一に考えて実施する。怪我等の防止に努め、生徒間の話し合いを重視する。
○各種大会での上位入賞を目指す。
○活動をとおして、生徒が心身を鍛え、充実した学校生活を送ろうとする主体的な態度を養うとともに、生徒の学習意欲の向上や自己肯定感、責任感、連帯感の育成を目指す。
○部員全員の学業成績の向上を目指す。
活動方針○生徒の健康管理に十分に配慮し、適正な休養日を確保する。
○学校生活や授業等に支障のない範囲で、できるだけ短時間に、合理的でかつ効率的・効果的な活動を行う。
○熱中症予防対策として、熱中症計を活用した活動のリスクマネジメントを構築する。
休養日○原則として、毎週日曜日を休養日とする。
○大会参加等で日曜日の休養日が確保できなかった場合は、翌月曜日を休養日とする。
○長期休業中も、学期中に準じた扱いとする。
○8/11~8/18、12/29~1/3、3/29~4/3は、オフシーズンとする。
活動時間○一日の活動時間は、平日は2時間程度として19時には完全下校とし、休業日は3時間程度とする。活動はできるだけ短時間で、合理的でかつ効率的・効果的に行う。
○定期試験初日の3日前から定期試験実施期間(最終日を除く)は原則として活動を行わない。ただし、当該期間においても、大会等参加の場合は、校長の承認を得て活動を実施することもある。
 

年間計画について

 大会参加予定などその他
4月  
5月 
6月  
7月 
8月 
9月高円宮杯ユースリーグ栃木(9月以降随時) 
10月第99回全国高等学校サッカー選手権大会栃木大会 
11月  
12月  
1月 
2月  
3月  
 

日誌

サッカー部日誌
2021/03/31

2020年度総括

| by 特別活動部

先日、高根沢高校にて今年度最後となった練習試合を行いました!
諸事情でフルメンバーでのゲームとはなりませんでしたが、久しぶりの試合を楽しみながら、様々な確認作業ができました!

この日も保護者の皆様には感染症予防対策を引き続きしていただき、ありがとうございました。

それと、時期を逃してしまってアップロードできなかった、
2020年末に行われた大田原フェスティバル模様についても報告をさせていただきます!
奪う!
場所は大田原高校グラウンドにて行いました。
第一試合の大田原高校には惜敗しましたが、第二試合の宇都宮工業高校には勝利しました!
ゴール目指して!
この日も保護者の皆様には、感染症予防と送迎にご協力いただきありがとうごさいました!

新入生の皆さん!
本校サッカー部では感染症に気を付けながら、心身の調子を整えています!
一緒にサッカーを楽しみましょう!
12:00 | 投票する | 投票数(2)
2020/12/18

サッカー部12月前半の活動日誌

| by 特別活動部

12/6(日) 対 矢板中央高校(於:那須塩原市 青木サッカー場)

今日が厳しい試合になることは、誰もが予想していたことです。

 

「運も実力のうち」とはこのこと。相手ボールからの開始ホイッスル。

ゴール手前のディフェンスで止めたボールをどこに出そうかな・・・

と迷いながらボールを運んでいるうちに、さっきまで足元にあったはずのボールは・・・?

いつの間にか相手の足元に転がっていき、シュートを放たれ、ゴールを許してしまいました。

開始早々僅か30秒の出来事です。

 

サッカーの試合で「切り替えろ」「切り変えて行こう」という言葉は試合中に何度も飛び交うのですが、そんな言葉をかけなくともすぐに切り替わりました。

失点を取り返して、1-1の状態が長く続きました。

特に最初の給水タイムまで本当によく頑張りました。とても素敵な姿です。

 

運動量と技術力の差が大量失点に繋がりましたが、最後の1秒まで果敢にチャレンジし、シュートを放とうとしていた姿に感銘を受けました。
矢板中央

 

 

12/12(水) 対 大田原高校(於:黒磯南高校)

 

リーグ戦もいよいよ終盤です。

 

この日は少し薄曇りの中での試合開始。

今までの集大成をどんな風に見せてくれるのか、楽しみでした。

 

練習通りの動きなのですが、相手チームはそれ以上の攻撃や守りを仕掛けてきます。

個人の技術力が遥かに高く、今後の課題が見えた試合となりました。

  

大田原1

大田原2
 

12/14(火) 校内試合

今月に入って、校外試合で勝てていない後輩たちを奮起づけようと、先輩方が試合をしてくださいました。

人数調整で先輩チーム対後輩チームという形になりましたが、スピード感のある、大きくダイナミックにゲームを行うことができました。先輩チームが勝利を得ましたが、後輩チームも課題や弱点を見直すことができたので、今後は日々の練習で修正していきたいと思います。

VS3年

 

 

保護者の皆様、いつもありがとうございます。

サッカーはこれからがメインシーズンです。今後も感染症予防に努めていただき、生徒たちが力を発揮しきれるようにご協力をお願いいたします。

 

 

 


12:30 | 投票する | 投票数(9)
2020/11/30

サッカー部11月の活動

| by 特別活動部

11/8(日) 対 矢板高校(於:黒磯南高校)

本日は3試合展開で、1試合目の運営に当たりました。

広々とした校庭にグラウンドを準備いただきましてありがとうございます。

黒磯南

2試合目は出番。那須の山々から吹き下ろす風に若干の冷たさを感じましたが、1日中太陽光線が降り注ぐグラウンドでの試合だったので、気持ちよくプレーができました。

試合自体が久しぶりで、選手たちの動きが少し硬い印象でしたが、善戦いたしました。

 

来週は2年生がインターンシップで1週間練習できない状況です。

1年生が成長することに期待したいと思います!

 

 

11/15(日) 対 那須拓陽高校(於:矢板高校)

本日は3試合展開で、2試合目の運営に当たりました。

レベルの高いチーム同士の運営で、とても勉強になりました。

矢板

そして、3試合目は出番。

2年生は、前日に少しの練習だけだったにもかかわらず、各個人の動きは良かったです。

しかし、サッカーはチーム戦。

歯車がうまくあわない中で、先制点を許してしまいました。

いつもならすぐにバテてしまう1年生。しかし、今日の動きは全く違いました。

良くなかった部分をお互いに補いながら、ゲームの中で修正していきます。

結果的に勝利を収め、練習の成果を見せました。

 

 

11/20(木) 校内球技大会(於:馬頭高校グラウンド)

本校のサッカー部の活動は、校外の試合だけではありません。校内球技大会の試合運営もするのです。

前日の練習は程良く終わりにして、ライン引きを中心に活動しました。

第1グラウンドと第2グラウンドに3つのコートを準備しました。

当日は、クラスメートとともに試合にも出場するし、審判業務も行う絶好の活躍チャンスです。クラスメートに華を持たせたり、率先して華麗なプレーを見せたりもしました。

 

 

11/28(土) 対 高根沢高校(於:とちぎフットボールセンター)

この日も3試合展開で、2試合目の運営に当たりました。

高原山から吹き下ろす風が、強く冷たく天気が下り坂での運営となり、このスポーツの厳しさをあらためて実感しました。しかし、そんな天候の中でもレベルの高いチーム同士の運営で、とても勉強になりました。

TFC

そして、3試合目は出番。

晴れを呼ぶマネージャーのおかげか、天気も復活してきました。人工芝の素晴らしいグラウンドでは反発係数が高すぎて、ボールの転がり方・足の運び方など気を付けることが多くありますが、先月の失敗を活かして、脚が攣ってしまう選手も少なかったように思います。

試合途中まで2-2で、引き分けで終わるかな…と思いましたが、そうはいきませんでした。

 

今月は練習の成果が表せていたことが多く、活動をとおして、心身を鍛え、充実した学校生活を送ろうとする主体的な態度が身についてきました。そして日頃の努力の積み重ねの大切さに気付かされました。選手はサッカーを通して、人間性を高めています!

 

保護者の皆様、今月は遠いところへの送迎ありがとうございました。

そして、感染症予防にもご協力いただきありがとうございます。

リーグ戦もいよいよ終盤です。その前に、期末テストを頑張りましょう。

 


14:00 | 投票する | 投票数(7)
2020/10/15

10月の活動報告

| by 特別活動部

10月の活動報告

 

高円宮杯U-18サッカーリーグ202016回ユースリーグ栃木

 

10/3(土)対 黒磯南高校(於:高根沢高校)晴れ

 

諸事情により、いつもとは違うスターティングメンバーでの試合の始まり。

途中でメンバーが揃うことが選手に伝わり、そのことから油断して連続2失点。

残念な雰囲気が漂いましたが、この日の選手たちは違いました。

黒磯南

『自分たちの失敗は、自分たちで取り返す!』

失点からの逆転、最後まで守り切り、初めての勝利を得ました。

勝利はしましたが、課題が残りましたので、次の試合以降で修正してほしいものです。

 

 

 

第99回全国高校サッカー選手権大会栃木大会

 

10/14(土)対 佐野松桜高校(於:青木サッカーグラウンドC)晴れのち曇り

 

台風の影響とはいえ、とても素晴らしいグラウンドでの実施、本当にありがとうございます。

反発係数の高い人工芝なので、選手たちの動きがいつもより軽やかに見えました。先制点を決めたものの、脚が攣ってしまう選手が続出。守るには非常に苦しい試合展開となりました。

全員サッカーで、選手もマネージャーもお手伝いの先輩も一生懸命頑張りました。

スローイン

延長戦、PK戦まで粘って、フルメンバーでのサッカーを最後の1秒まで味わいました。目にキラリと光らせていた選手もいました。試合を通して克己心が培われましたので、今後の学校生活や社会人になってもつながっていくことを節に希望します。

PK

 

日程変更や送迎に加え、感染症予防に食事の準備等、

保護者の皆様のご協力本当にありがとうございました。

 

 

※結果につきましては、主催者発表のものでご確認ください。

 


12:20 | 投票する | 投票数(18)
2020/09/29

9月の試合報告

| by 特別活動部

高円宮杯U-18サッカーリーグ202016回ユースリーグ栃木

 

9/19(土)対 那須清峰高校(於:那須清峰高校)曇り

 

久しぶりの公式戦ということもあり、意気揚々としていましたが、

前半はぎこちなさもあり、練習通りにはうまく動けず(泣)

相手FWにスペシャルな選手がいたこともあり、大量得点を許してしまいました。

後半になって、自分たちのサッカーが少しできるようになっていたので、次の試合が楽しみです。

お隣の体育館ではバスケッボール部員らが試合をしていたようです。

那須清峰

 

9/21(祝・月)対 黒磯高校(於:高根沢高校)晴れ

 

まず、1試合目は運営から。運営を通して、学ぶこともあったようです。

土曜日の悔しさもあり、S選手を中心に前半から攻撃的なゲーム展開。

果敢にシュートを放ちましたが、なかなか決まりません。

晴れを呼ぶマネージャーのお陰で気温も上がってきて、選手らは少し暑いようでした。

プレーもヒートアップし、熱くなりそうでした(汗)

対黒磯

 

9/26(土)対 黒羽高校(於:黒羽運動公園)曇り時々雨

 

人工芝のとても素晴らしい会場。

そして、2試合を通して経験したことの集大成を発揮する試合展開となりました。

先制ゴールはやはりS選手。華麗で芸術的な決め方でした。

本校サッカー部は全員出場、全員サッカーがモットーですが、この日は交代選手がおらず、途中選手のケガ対応などで、10人で戦わなければならない場面も(苦しい・・・)

疲れと集中力が切れてしまった場面で2度のオウンゴールで惜敗となりました。

黒羽

保護者の皆様、感染症予防のためのご協力、いつもありがとうございます。

定期試験明けの試合もよろしくお願いいたします。


12:30 | 投票する | 投票数(18)
2020/07/20

久しぶりの練習試合!

| by 特別活動部
7月18日(土)に愛宕台運動場にて、練習試合を行いました。

40分試合を4セット行い、本校サッカー部は2得点を決めましたが、惜敗しました。

少し小雨の中での試合となりましたが、ゲームを楽しみながら、
パスやボール運び、守備関係など日頃の練習の確認をすることができました。

1年生にとっては高校生活初めての試合でしたが、全員に活躍してもらいました。
2年生は、どの生徒もいきいき活躍していました。
3年生はいつ最後になるかもしれない試合という気持ちで、格好良かったです。

試合準備・対戦してくださいました烏山高等学校サッカー部の皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

保護者の皆様も感染症予防にご協力いただきまして、ありがとうございました。
準備体操

おぉっと!

わたさないぞ!
16:00 | 投票する | 投票数(16)
2020/01/14

サッカー部 新人戦

| by 特別活動部
こんにちは。サッカー部です。
1月12日(日)に新人戦を戦ってきました。
対戦相手は足利工業高等学校でした。

本校は人数が11人ピッタリで、厳しい戦いが予想される中、少しでも多く点を取ろうと果敢に攻めました。しかし、チャンスはあったものの、得点まで結びつくことができませんでした。
その中で、相手のロングシュートなどで得点を許してしまい、結果0-4で負けてしまいました。

今年度の大会はこれで終了になりますが、1点だけでも取ろうと、最後まで諦めない姿勢が見られ、今後の活躍に期待したいと思います。そのためにも、2月、3月には練習試合等も行い、新年度に向けてしっかりと準備します。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
16:12 | 投票する | 投票数(4)
2019/12/23

サッカー部 大田原フェスティバル

| by 特別活動部
こんにちは。サッカー部です。
12月21,22日の2日間、大田原フェスティバルに参加してきました。県外から参加している学校も多く、馬頭高校は初参加になりました。

21日は大田原高校にて、大田原高校と、さくら清修高校と戦い、22日は那須清峰高校にて、足利高校と、那須清峰高校と戦いました。人数がギリギリな中、1日2試合というハードな日程でしたが最後まで戦い抜くことができました。

結果は、大田原高校には0-1で負けてしまいましたが、さくら清修高校に3-0、足利高校に6-0、那須清峰高校に4-1で勝つことができました。

この2日間の試合は生徒たちにとって、とてもいい経験になり、自信にも繋がったと思います。
1月12日に新人戦があるので、この経験を生かし、新人戦でもいい結果が残せるように頑張ります!
10:49 | 投票する | 投票数(3)
2019/08/06

サッカー部 選手権大会1次予選

| by 特別活動部
こんにちは。
8月5日(月)に選手権1次予選を戦ってきました。
対戦相手は上三川高等学校でした。前半に2点を取ることができ、馬頭のペースをつかむことができました。しかし、後半になり1点を失点し、相手のペースになりかけましたが、1点を取り返し、3-1になりました。
このまま試合終了のホイッスルまで失点せずにゲームを進めたかったのですが、簡単には勝たせてくれませんでした。
暑い中の試合でも相手の運動量は落ちることなく、幾度となく馬頭のゴールを脅かすシーンがありました。その全てを防ぎきることはできず、失点し、終了間際のアディショナルタイムでも失点し、3-3に追いつかれてしまいました。
その後、PK戦になり、最後の力を振り絞り頑張りましたが、1-4で負けてしまいました。

リードしていたにも関わらず、逆転負けしてしまい、とても悔しい結果となってしまいました。また、3年生は今回の大会が最後の公式戦でした。
この悔しさを後輩たちがどう受け止めるかが今後のサッカー部の成長につながると思います。来年こそは1次予選を突破できるように頑張ります。
応援ありがとうございました。
  
12:21 | 投票する | 投票数(11)
2019/07/24

サッカー部 北部総体

| by 特別活動部

こんにちは。サッカー部です。
報告が遅くなり、申し訳ありません。

7月16日(火)に北部支部総体大会サッカー大会を戦ってきました。
初戦は大田原高校でした。
前半、先制点を許してしまいましたが、なんとか追いつき、前半を1-1で終えました。
後半、キーパーのこぼれ球を押し込み2-1でリードしました!!
このまま逃げ切りたいところでしたが、そう簡単にはいきませんでした。
大田原高校の攻撃を防ぎきることができず、追加点を許し、終了間際にも失点してしまい、2-3で負けてしまいました。

生徒たちは最後まで諦めずに頑張っていました。また大田原高校から得点できたことは大きな自信になると思います。
この経験を生かし、次の大会につなげていきたいです。
応援ありがとうございました。
08:22 | 投票する | 投票数(5)