平成19年4月に宇都宮東高等学校附属中学校が開校し、中高一貫教育校としてスタートしました。中高一貫教育校に伴い、男女共学となりました。生徒たちは、勉強と部活動を両立させながら、それぞれの夢の実現を目指して、充実した学校生活を送っています。校内合唱コンクールや宇東高祭、体育祭などの行事は中高合同で行われます。一人ひとりの生徒が主役となって、お互いに協力し合いながら楽しく参加しています。また、生徒のほとんどが大学への進学を希望。そのため、生徒一人ひとりの個性・適性を考慮した個人面談や進路指導を定期的に行っています。さらに自ら学ぼうとする意欲を大切にしながら、その夢や希望を実現させるために、様々な角度から援助をしています。


 

新着情報

 
News >> 記事詳細

2018/01/24

社会体験学習発表会を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by:sas
 1月23日(火)、中学2年生が5会場に分かれ、社会体験学習発表会を行いました。
 11月に行いました社会体験学習では、外食や販売、農業や教育など多種にわたる30の事業所の皆様にお世話になり、多くのことを経験させていただきました。その学んだたくさんのことを、どのグループも一生懸命にまとめることができました。
 23日は、あいにく大雪の次の日ということで、足下の悪い中、事業所の方々や多くの保護者が来校され発表会を行うことができました。
 発表では、劇やクイズ、紙芝居などそれぞれのグループが工夫を凝らし発表することができました。また、見学に来た1年生からも多くの質問があり、充実した発表会になりました。



09:08 | 投票する | 投票数(9)