お知らせ

中学生の皆さんへ

令和4年度一日体験学習については、ここをクリックしてください。
  
 

お知らせ

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)
大田原高校は令和元(2019)年度より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」事業に取り組んできました。

SSHの取り組みについては、ここをクリックしてください。
  
       
 

お知らせ

第34回85キロ強歩
令和4年5月19日(木)快晴の空のもと3年ぶりの強歩を無事に実施することができました。保護者等・地域の皆さまのご支援に心より感謝申し上げます。活動の様子はこちらをクリックしてください。
 

同窓会よりお知らせ

創立120周年記念
紫塚同窓会会員名簿完成のお知らせ

  このたび、創立120周年を記念した紫塚同窓会会員名簿が完成しました。
お申し込みをいただいた同窓生には、業者より直接送付されます。
公告を掲載していただいた皆様、賛助金をお寄せいただいた方々、また、名簿をお申し込みいただいたすべての方々に感謝申し上げます。

  なお、この会員名簿は個人情報保護の観点から、営利目的に使用すること、会員以外への名簿の貸与・転売を固く禁止いたします。

 

お知らせ

保護者の呼称の変更について
 大田原高校では本年度より保護者の呼称を「保護者等」に変更します。
 民法の改正により令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。生徒は在学期間中に満18歳に達すると親権に服することがなくなるため、当該生徒の父母等は学校教育法上の「保護者」に該当しなくなります。しかし、生徒は成年年齢に達したとしてもいまだ成長過程にあり、その社会的自立に対して支援の必要がなくなるというわけではありません。生徒が親権に服することがなくなった後も、退学、転学、留学及び休学などの在籍等に係る手続きや、生徒指導、進路指導または保健指導等において、学校と当該生徒の父母等が緊密な連携を図ることは大変重要です。この度の成年年齢の引き下げに伴い「保護者」を「保護者等」の呼称に変更しますが、成年年齢に達した生徒に対しても、これまで同様にご家庭と協力しながら手厚い支援を継続して参ります。趣旨をご理解の上、本校の教育活動に対してご協力頂きますようよろしくお願い申し上げます。
 

カウンタ

ご訪問有り難うございます。1146973
since  Jan./23/2014

オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

献花台の設置について

那須雪崩事故の献花台は、本校に設置されています。

1.場 所 
     栃木県立大田原高等学校
  正面玄関内
2.時間
  (平日)9:00~16:30
3.その他
  ・お供えいただくのは供花のみ
   です。飲食物はお控えくださ
   い。
  ・お焼香は出来ません。
  ・平日は事務室で声をかけてください。
   ・休日は設置しておりません。
 

85キロ強歩フォトアルバム

これからの予定をこれでチェック!
SSH活動の記録
SSH活動の記録

令和元(2019)年度に文部科学省スーパーサイエンスハイスクール(SSH)に採択されました。
これからSSHの活動記録を随時更新していきます。

 ・SSH事業について.pdf
 ・大高SSHの概念図.pdf
 ・2022年度SS探究年間計画.pdf
 

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは 

文部科学省が未来を担う科学技術系人材を育てることをねらいとして「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」指定し、理数系教育の充実を図る取り組みです。


  SSHの説明はこちら ⇨ http://www.jst.go.jp/cpse/ssh/
          (国立研究開
発法人科学技術振興機構JST)


 

大高SSH通信

「大高SSH通信」では、直近のSSHの活動の様子など採れ立てフレッシュニュースをまとめました。毎月の発行を目指します!お楽しみに。

○令和4年5月号 R04_大高SSH通信②.pdf
○令和4年4月号 R04_大高SSH通信①.pdf
 

SSH活動の記録

課題研究集録、リーフレット、授業の資料等、SSH活動の記録を載せました。
○ 
2021年度_生徒課題研究集録.pdf

○ 2021年度SSHリーフレット.pdf

○ 生物基礎_2021冬季課題(探究活動).pdf

○ 
2020年度 SSHリーフレット.pdf
 

日誌

SSH日誌
12345
2022/05/24new

ロジカルシンキング(1年)・課題研究(2・3年)

| by 理科
日時:令和4年5月24日(火)
場所:各教室
対象:ロジカルシンキング1年、課題研究2・3年

1年生は論理的な思考を育成するための「ロジカルシンキング」について、ZOOMを活用して学習しました。

 



2年生は、課題研究の続きを行いました。
実験やアンケート用紙の作成など、班ごとに実施しました。

 


3年生は、課題研究の発表に向けて、原稿を英訳しました。
すでに終了している班もありました。

 
18:54
2022/05/17

SS探究Ⅰ「新聞・メディアを知る講演会」が行われました(1年生)

| by 理科
 本日7時間目、松本 敏先生より、社会の諸問題を知り、情報を得るツールとしての新聞について講話を頂きました。
 インターネットの普及により、速報性に負けた新聞ではあるが、その分、情報を整理・塾講するための機能が充実していること、取材の継続性、異なる意見の比較などにおいてツールとしての新聞の活用について理解を深めました。
 
17:12
2022/05/17

課題研究(2年)

| by 理科
日時:令和4年5月17日(火)7限目
場所:本校各教室
対象:2学年

課題研究(班別研究)を行いました。
年間計画の立案や、必要物品申請書の作成を行いました。


16:35
2022/05/13

ICT研修(教職員対象)

| by 理科
日時:令和4年5月11日(水)
場所:本校会議室
対象:本校教職員

ICT研修を行い、ネットワーク構図や「Teams」の具体的な活用例について研修を行いました。


09:33
2022/05/10

「高齢者の熱中症予防啓発リーフレット」 市社会福祉協議会へ

| by 理科
本日、本校生4名(3年生)がSSH課題研究活動で作成した「熱中症予防啓発リーフレット」を市内の紫塚地区約1500世帯に配布するため、社会福祉法人 大田原市社会福祉協議会へ提出致しました。

高齢者の熱中症予防に貢献できることを切に願って、生徒が課題研究を行い、研究成果をまとめリーフレットを作成いたしました。

20:51
2022/05/10

2年生 課題研究

| by 理科
日時:令和4年5月10日(火)7時間目
場所:本校各教室
対象:2年生

課題研究を行いました。
各教室に分かれ、指導担当の先生方と今後の研究の進め方について話し、助言をいただきました。

                           ↑国際医療福祉大学の江田先生による講座
20:40
2022/05/10

SDGsの講話が行われました(1年生)

| by 理科

本日7限SS探求の時間に、1年生を対象としてSDGsについて講話がありました。本校教諭の杉森先生より2013年に起きたバングラディッシュでのビル崩落事故を例に「SDGsとは」「17の目標について」「日本が未達成な目標」について考えました。
 


17:17
2022/05/02

県SDGs普及啓発資料「とちぎ×SDGs」に本校の活動が掲載されました

| by 理科
世界共通の目標であるSDGsについて、その理念の更なる普及や理解の促進を図るために栃木県総合政策部総合政策課が作成した普及啓発資料「とちぎ×SDGs~未来のためにできること~」に本校のSSH事業における各種活動が高校の事例として紹介されました。

栃木県総合政策部該当HP ↓
栃木県/普及啓発資料「とちぎ×SDGs~未来のためにできること~」の作成について (tochigi.lg.jp)
 

17:43
2022/04/27

SS探究Ⅱ「課題研究ガイダンスⅡ・課題研究講演会」

| by 理科

実施日:令和4年4月26日(火)7時間目

講 師:山本康弘教授(国際医療福祉大学医療福祉学部医療福祉・マネジメント学科学科長)

    藤原和人 教諭(本校SSH部評価係)
内 容:
 
藤原教諭によるSS探究の年間スケジュール等について説明を受けた後、山本教授によ「課題研究講演会」を実施しました。課題研究活動の進め方やデータ収集・分析の方法等についてご教授いただきました。今後、素晴らしい研究活動となることを期待しています。
 なお、全グループがポスター発表を行う『中間発表会』は令和4年11月8日(火)実施予定です。また、代表グループによる口頭発表の『成果発表会』は令和5年2月22日(水)を予定しています。

 

09:19
2022/04/27

SS探究Ⅲ「課題研究ガイダンスⅢ」

| by 理科

実施日:令和4年4月26日(火)7時間目

講 師:加藤信行 教諭(本校SSH副部長)

内 容:
 SS探究に関するガイダンスを実施しました。課題研究の最終学年では、昨年度作成したポスターの英語翻訳や英語での発表などの活動があります。『英語活用発表会』は令和4年7月12日(火)を予定しています。

09:16
12345