カウンタ

ご訪問有り難うございます。541830
since  Jan./23/2014

献花台の移設について

8月28日(月)に、那須雪崩事故の献花台を小丸山園地から本校に移設しました。今後は献花につきましては、本校で受け付けます。以下の点についてご理解とご協力をお願いします。

1.受付時間 
     平      日 9:00~16:30
   土日祝日 9:00~16:30
2.受付場所 
     平      日     事務室
   土日祝日 正面玄関前
3.注   意
       (1)平日は事務室にお声かけ下さい。
   (2)お供えいただくのは、原則として
      供花のみとさせていただきます。
      飲み物や菓子等の供物、並びに
          現金等はご遠慮ください。
   (3)焼香はできません。
 

85キロ強歩フォトアルバム

これからの予定をこれでチェック!

大高祭

ご注意

近年、「名簿を作成していますか。」というお問い合わせの電話をよく受けますが、学校・紫塚同窓会とも、現在、名簿作成は行っておりませんのでお知らせいたします。なお、次回の同窓会名簿の作成は、2020年になります。
 

お知らせ

平成30年度栃木県立大田原高等学校 授業公開について
 日 時:10月26日(金) 5・6時間目
     受  付 13:00~13:25
         教 員:正面玄関
         保護者:昇降口
     5時間目 13:25~14:15
     6時間目 14:25~15:15
 時間割:
授業公開時間割.pdf
 

最新情報

最新情報
12345
2018/10/16new

大学合同出前講義

| by o
10月16日(火)6・7時間目に1、2年生対象に大学合同出前講義が行われました。都留文科大学、山形大学、秋田県立大学、埼玉大学、宇都宮大学、東北大学、新潟大学、高崎経済大学の先生方にお越しいただきました。大学の授業を高校生向けにアレンジしていただき、楽しく学ぶことができ有意義な時間となりました。
 

 
18:04 | 投票する | 投票数(1)
2018/10/03

奔流

| by o
本校OB(高校1回卒)で現在税理士をされている相馬 肇様が「奔流」の像と公益財団法人紫塚同窓会に多大なるご寄付してくださいました。生徒の為に誠にありがとうございました。
「奔流」の像は同じ高校1回卒である佐藤健次郎様の作品で、1976年に制作したものです。佐藤健次郎様の作品は1971年に制作された「流れ」も本校正面玄関に飾らせていただいています。


11:01 | 投票する | 投票数(11)
2018/10/03

キャリア講演会

| by o
10月2日(火)6・7時間目にキャリア講演会が行われました。講師にDariK株式会社 代表取締役 吉野 慶一様をお招きして、全校生徒に対してご講話いただきました。
講演の中で先生は、言い訳はやらない理由を探している事に過ぎず、言い訳をせずにやることがとても大切であること。「興味があるけど一歩を踏み出せない」と迷うのは失敗を恐れているからであり、それを恐れるのは当然のことである話、一方失敗というのはないこと、できなかったという事実を学んだことであるとおっしゃった。行動し、そこから学び、次にどうしていくか考え再び行動して人は成長していくことを教えていただけました。ご講話ありがとうございました。
 

 
11:00 | 投票する | 投票数(11)
2018/10/02

課題研究発表会

| by o
9月27日(木)6・7時間目に1・2年生を対象に課題研究発表会が行われ、2年生の各クラス代表が全校生徒に向けて発表しました。審査員として国際医療福祉大学医療福祉学部医療福祉・マネジメント学科副学科長 山本康弘様、那須野が原博物館館長 松本裕之様をお招きし、発表の最後に発表内容のご講評をいただきました。
事前に各クラス内での発表を行い、代表者を決定しました。1組は「チャーハンをパラパラに作る方法」、2組は「縄文文化の道具に適した材料を県北で探し、作り、実用化を考える」、3組は「松尾芭蕉と黒羽」、4組は「インフルエンザについて」、5組は「輪ゴムを引く力と伸びの関係」、6組は「和楽舎池の生態調査」でした。課題研究は全校生徒が、自分たちで日程をたて、日頃から地道に調べ学習をし、必要であれば実験・考察を重ね、意欲的に活動しました。今回の発表に選ばれなかった生徒も一生懸命に学習活動に取り組みました。
 

 

 
11:13 | 投票する | 投票数(10)
2018/09/21

人権教育

| by o
9月20日(木)7時限目に第一体育館で2年生を対象に人権教育が行われました。東京学芸大学教授の吉谷武志先生に『マイノリティの人権-多様化する社会から考える-』と題する講話をいただきました。人権尊重をふまえた正しい認識と理解を図り、「人権を尊重する雰囲気や環境」の醸成を通して豊かな人間性を育て、不合理な人権問題を主体的に解決しようとする態度を育成することが目的です。わかりやすい内容で、生徒も熱心に聞いていました。
 
09:55 | 投票する | 投票数(14)
12345