栃木県立上三川高等学校

 
社会福祉部
  社会福祉部は、ボランティア活動を通して、周囲の人と触れ合うことでコミュニケーション力を身につけることができ、さらに他と協力することの大切さを知ることのできる部活です。
 部員たちは、校内でのペットボトルキャップの回収、月に一度の上三川町立図書館での工作会、ドナルド・マクドナルドハウスでの補助活動を中心にたくさんのボランティア活動に参加しています。
 ペットボトルキャップは回収後、特別支援学校の児童生徒たちの実習に使用されます。図書館での工作会は、参加してくれる子どもたちのため、身の回りの物でも簡単に楽しく工作ができるよう、部員皆で毎月テーマを考え、工作会を実施しています。マクドナルドハウスは、お子様が長期入院しているご家族のための滞在施設で、部員たちは月に数回、ハウスの運営補助のお手伝いをしています。
 その他、上三川町のさまざまな団体主催によるサマースクール、ケアサポートセンタービスケットでの利用者支援、社会福祉法人先心会の納涼祭、とちぎユースボランティア、第77回国民体育大会広報ボランティア、特別支援学校主催の「学校支援ボランティア養成講座」、ふれあい福祉祭りなど、多数のボランティア活動に積極的に参加していま

《おしらせ》
新型コロナウイルス感染予防のため、しばらく上三川図書館での工作会は実施しません。工作会を楽しみにしているお子様のため、部員が「家庭でもできる工作動画」絵文字:映画を作成しました。ぜひ時間のあるときに親子でご覧頂き、工作してみてください。R3.1.22

https://youtu.be/PMViOv4jm1A

↑リンクはこちらから


 
社会福祉部 活動記録 >> 記事詳細

2019/07/29

活動報告◆5月・6月・7月◆社会福祉部

| by 管理者
久しぶりのHP更新です。
4月以降の記事更新となりますが、5月から7月にかけて、部員たちはいつも通り、部活動に意欲的に取り組んでいました。3年生は6月でほぼ活動を終了し、それぞれの進路に向かって頑張っています。6月以降、部員たちは2年生の新部長・副部長を中心に、今まで以上に工作会やその他のボランティア活動に積極的に参加しています。

◆5月の図書館工作会活動を写真で紹介します◆


◆6月の活動を写真で紹介します◆
 
6月はペットボトルキャップの回収のための「回収箱」の作成や、図書館工作会の準備やリハーサルなどを中心に行いました。

◆7月の活動を写真で紹介します◆

7月は、工作会の準備に加え、夏季休業中のボランティア活動の計画を立てました。部長・副部長を中心に、メンバーを取りまとめます。最後の写真は部長が携帯のSNSを使って、部員にボランティア活動の情報を流しているところです。

◆図書館での工作会に関しての写真を掲載します◆

工作会で掲示するテーマの入ったポスター(模造紙大)です。

7月13日(土)の工作会の風景です。子どもたちができあがった「輪投げ」に並んでいる様子が写っています。

これは、図書館に「次回の工作」として展示するものです。

◆ペットボトルキャップの回収の様子を掲載します◆

新しく、キャップ回収のバスケットを作成しました。

キャップは回収後、洗って、干します。夏はカビも生えるので大変です。

◆ケアサポートセンタービスケットでの活動風景◆
社会福祉部としては初めて参加するボランティア活動になります。
この夏多くの部員たちが、初めての体験となる活動に頑張っています。


この夏休みも絵文字:晴れ暑い中、部員たちはさまざぼボランティア活動に積極的に参加しています。ボランティア活動は生徒たちだけで参加するものがほとんどです。夏休み明け、たくさんのHAPPYな報告が 部員たちから聞こえてくることを楽しみにしています絵文字:良くできました OK絵文字:四人絵文字:良くできました OK



10:49 | 投票する | 投票数(10) | 報告事項