日誌

行事の記録

第2学年進路講演会

9月15日、2年生を対象に進路講演会が行われました。

株式会社開倫塾 代表取締役社長の林様からは、

「一生勉強、一生青春」というテーマで、

高校時代に身に付けることや、一生をかけて学ぶということを学びました。

フィリップ証券株式会社 ウェルスマネジメント事業部長の蛭田様からは、

「身近に使われている数学」というテーマで、

金融市場におけるリスクの意味や、興味があることをとことんやってみることを学びました。

宇南高祭

9月2日(金)、3日(土)に宇南高祭を開催しました。

 

1日目は体育館にて、校内ステージ発表を行いました。

吹奏楽部、合唱部、演劇部、ダンス部、1年生体育ダンス選択者、軽音楽同好会、その他有志団体による発表でした。

1年生は各教室で配信映像視聴、2,3年生は会場で鑑賞となりましたが、普段とは違った生徒たちの姿と素晴らしいパフォーマンスに大盛り上がりの1日になりました。

 

2日目は各クラス企画の校内発表を行いました。

新型コロナウィルス感染症対策上、一般公開はせず、3年生の保護者のみが入場可という形で実施しました。

様々な模擬店やアトラクション、カジノ、ライブステージといった工夫満載な各クラスの企画に、始まりから終わりまで楽しむ生徒たちが見られました。

全国障害者スポーツ大会

8月26日、本校生約80名が、全国障害者スポーツ大会

「いちご一会とちぎ大会」のプラカーダー練習会に参加しました。

本校生は10月29日の開会式と31日の閉会式で

プラカーダーを務めます。

令和4年度一日体験学習

本年度の一日体験学習は8月23日(火)、午前と午後の2回に分けて同一プログラムにて実施しました。3年ぶりの開催となりましたが、当日は1,100名を超える中学3年生を迎えることができました。ホームルームでの学校紹介等をはじめ、その後の部活動見学にいたるまで、在校生が協働して運営に協力してくれたおかげで、参加した皆さんは「さわやか宇南」の校風を実感してくれたと思います。来年の春にまたお会いしましょう。

「看護の出前授業」を実施しました

 本校ではキャリア研修の一環として、例年、栃木県看護協会出前授業を実施しています。

本年度も看護・医療系進学希望者を対象に、7月28日(木)に「看護の出前授業」を実施しました。

 今回は、栃木県看護協会からご紹介いただいたJCHOうつのみや病院副看護師長の杉山貴子先生から、看護師になって経験したことややりがい、地域の医療連携についてお話いただきました。杉山先生はさまざまな科での勤務経験があり、診察だけでなく多様な症状の患者さんへの対応について知ることができました。

 本校生も、医療現場で活躍できるよう、進路実現に向けて一歩一歩進んで参ります。

植樹を行いました。

7月6日(水)~11日(月)に、美化緑化委員が植樹を行いました。

栃木トヨペット株式会社さんに寄贈していただいた、トキワマンサクを植えました。

0.4mほどの高さに育つようで、4~5月に花を咲かせるそうです。

2学年 キャンパス見学

7月7日(木)、2学年のキャンパス見学を行いました。

各クラスで大学構内や施設を見学したり模擬授業を受けたりしました。
実際の大学の雰囲気を楽しみながら、生徒たちが自身の進路について考える良い機会になりました。

1組 宮城大学、福島大学      2組 獨協大学、文教大学        3組 淑徳大学、明海大学
4組 文教大学、獨協大学      5組 城西大学、駿河台大学
6組 日本大学、国際医療福祉大学  7組 前橋工科大学、高崎健康福祉大学  8組 福島大学、国際医療福祉大学 

大学の説明、キャンパスツアーの様子

性教育講演会

本日6・7時間目に、1年生を対象とした性教育講演会が実施されました。
自治医科大学附属病院助産師の菊池美紀先生をお招きし、命の尊さや、
相手を思いやる心の大切さなどについてご講話いただきました。

生徒たちは真剣に考えながら聞いていました。

ユニス・ケネディ・シュライバー・デー 参加

インターアクトクラブ(南風倶楽部)では今月2日(土)にスペシャルオリンピックス日本・栃木のメンバーと「ユニファイド・スポーツ」と称して、ともにボウリングを楽しんできました。「ユニファイド・スポーツ」とは知的障害のある人たちとともに障害の有無、年齢、性別関係なくスポーツが好きな人たちと一緒に楽しむというイベントです。今回は宇都宮第二トーヨーボウルでボウリングを楽しみました。そして競技終了後には表彰式の補助もしてきました。

芸術鑑賞会【学校寄席】

6月16日(木)、宇都宮文化会館にて芸術鑑賞会が行われました。

3名の若手落語家さんによる寄席入門

落語について説明をしていただきました。
鳴り物(三味線や笛などで演奏する寄席のBGM)を担当されているそうです。太鼓のリズムの由来など興味深い話も聞くことができました。

入船亭小辰さんによる落語

初めて落語を鑑賞する生徒がほとんどでしたが、その話芸と噺のおもしろさからすぐに引き込まれた様子でした。

桂かい枝さんによる落語

上方落語界を代表するかい枝さんの噺は生徒も身近に感じる内容で、会場では終始笑いが起こっていました。

林家二楽さんによる色物<紙切り>

紙切りを初めて見る生徒も多くいましたが、即興で作り上げる「煉獄さんと炭治郎」やいろいろなキャラクターに歓声が沸き上がりました。

林家たい平さんによる落語

笑点でもご活躍のたい平さんですが、噺家さんとしての古典落語(演目は『初天神』)を聞くことができ、生徒たちも大いに満足していました。

清掃活動 愛パーク栃木

6月18日(土)栃木県総合運動公園内を、宇都宮南ロータリークラブと南風倶楽部(本校のインターアクトクラブの名称)合同で清掃活動を行いました。南風倶楽部創設以来、毎年実施してきましたが、コロナ禍の影響でここ3年程は実施できていませんでした。今回を機に今まで以上に活動を活発化していきたいと考えています。

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金のご案内

 栃木県教育委員会より「令和4年度低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得子育て世帯分)」の通知がありましたので、掲載いたします。尚、お問い合わせはお住いの市町の「子育て世帯生活支援特別給付金担当窓口」までお願いいたします。

 低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金のご案内.pdf ☜   こちらをクリックしてください。

自転車安全教室

6月7日(火)、宇都宮ブリッツェンさんによる自転車安全教室が行われました。
講師には、廣瀬佳正副社長、宮崎泰史選手、本校卒業生のYUUさんに来ていただきました。
実演ありの交通ルールクイズや危険走行体験などを見て、楽しみながら改めてルールを守っての運転やヘルメット着用の大切さを学びました。

創立記念球技大会

6月1日(水)、創立記念球技大会が行われました。
種目はバスケ、バドミントン、バレー、卓球、ドッヂボールが実施されました。
各クラスが団結し、白熱した試合が繰り広げられました。

学習オリエンテーション

4月14日(木)、1年生を対象に学習オリエンテーションが行われました。
国数英の先生から各教科の学び方についてレクチャーを受けました。
進路指導部長からは「将来を見据えて進路を考え、3年間を過ごしましょう」という話をいただきました。

部活動紹介

始業式の午後、1年生に向けて、生徒会主催による部活動紹介が行われました。
本校には33の部活動・同好会があります。
上級生からは
「加入は強制ではありませんが、高校生活を充実させたるために加入をお勧めします。」
と話がありました。

始業式

令和4年度の1学期が始まりました。
始業式は2・3年生は体育館で、1年生は教室で電子黒板を使って行われました。
各自目標を立て、実行していきましょう。

離任式

4月8日(金)、離任式が行われました。
本年度の定期異動で15名の教職員の方々が本校を去られました。
式では10名の先生方から在校生にメッセージをいただきました。

令和4年度入学式

4月7日、桜が咲き誇る中、令和4年度入学式が挙行されました。
宇都宮南高校は開校47年目を迎えました。
新入生の皆さん、個性を磨き、充実した高校生活を送りましょう。

令和3年度 修業式

 本日、体育館にて賞状伝達式と令和3年度修業式が行われました。
 まず、表彰式では皆勤賞と学業優秀賞、その後に特別活動の表彰がありました。
 修業式では校長先生からは、1年間の振り返りをして、次年度に向けしっかり計画を立てるよう話がありました。

    

ご協力のお願い

《 通勤等で本校付近の道路を利用される方々へ 》
 3月25日(金)は新入生オリエンテーションのため、午前8時00分~8時40分頃の時間帯は校門付近の道路の渋滞が予想されます。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

《 新入生の保護者の皆様へ  》
 3月25日(金)のオリエンテーションにおいて、入校する自動車は東通用門から入り、誘導係員の指示に従ってください。
 なお、東通用門は、7時50分に開放し、入校可能となります。
 また、降雨量の多い場合は、校内に駐車できない可能性があります。この点もご理解願います。

卒業生と語る会(1・2学年より)

 本日、今年度の卒業生に来校いただき、卒業生と語る会を実施しました。1・2年生それぞれ別の体育館に集合して、話を聞きました。
 卒業生からは高校での学習方法や進路選択等、在校生にとって実になる話ばかりでした。今年は卒業生の話に加え、新しい入試形式であるプレゼンテーションの実践もしていただきました。卒業生の皆さん、ありがとうございました。
 


令和3年度 卒業式

 令和4年3月1日(火)、春の日差しに恵まれた良き日に、卒業式が本校体育館において厳粛に挙行されました。新型コロナウイルスの影響を受けた3年間ではありましたが、卒業生たちは多くの方々に支えられながら、勉学や課外活動・地域貢献に励み、立派に成長を遂げました。

 
入場 / 卒業証書授与
 
校長式辞 / 来賓祝辞
  

在校生代表送辞 / 卒業生代表答辞
   

南図書館における高校生の展示(写真部)

2月9日(水)~2月25日(金)、宇都宮市立南図書館エントランスのガラスケースにて、南高写真部の作品を展示しています。県の総合文化祭写真展で賞をいただいた作品も展示しています。南図書館にお立ち寄りの際は、ぜひ作品をご覧ください。

感染症セミナー・講演会-コロナ禍の世界をどう生きるのか

1218日(土)感染症アーカイブズ代表・青山学院大学文学部:飯島渉教授及び同会員の獨協医科大学医学部:千種雄一特任教授をお招きし、感染症セミナー・講演会を開催しました。飯島教授からは感染症、特に栃木のマラリアについての講演をいただきました。熱帯のイメージが強いマラリアが栃木にもあったこと、その環境要因や対策法など、さらにはコロナ禍がマラリア等の感染症にも大きな影響を与えていることなど、初めて聴くことばかりで生徒たちは目を輝かせていました。特に「開発原病」という言葉、人間の自然開発によって病気が引き起こされることに、各々の思考をめぐらせていました。質疑応答では、飯島先生はもちろんのこと、寄生虫疾患の専門家である千種先生からも本校生徒の素朴な疑問に懇切丁寧にご回答いただきました。

  後半は、本校1学年の総合的な探究の時間において、感染症をテーマにした8グループの探究発表を両先生にご覧いただき、感想・助言を承りました。いただいた助言を基に、自らの考えや課題が更新され新たなる課題が見つかり、さらなる探究を継続していきます。

 

発表テーマ

①「コロナとコレラ、その対策について」

②「コレラとコロナ禍、政策比較から」

③「日本には魔女狩りはなかったのか?」

④「感染症と差別について」

⑤「病鬼(感染症と鬼)について」

⑥「感染症と信仰」

⑦「壬生はなぜ医療先進地域であったのか?」

⑧「宇都宮最後の天然痘を追う」

 

今回のセミナー・講演及び探究報告会では、感染症を通じて、「自己の在り方生き方を考えながらより良く課題を発見し解決していく」ことに向かって、何を?ではなくどのように?学んでいくか、自ら学び自ら考える姿勢を培う第一歩を標すことができたのではないかと思えます。希望参加した123学年の生徒たち、それぞれの明日につながる有意義な時間を過ごすことができました。



全市一斉清掃を行いました

 12月12日日曜日、宇都宮市全市一斉清掃として、吹奏楽部・野球部・ソフトテニス部有志が早朝集合し、学校周辺の清掃をしました。コロナ禍でしばらく休止していた同活動ですが、感染症対策を万全にして今後も地域の美化に努めていきたいと思います。



令和3年度「音楽ボランティア-クリスマス演奏会-」を実施しました。

12月11日に本校体育館にて、本校吹奏楽部と益子芳星高吹奏楽部とNPO法人栃木県吹奏楽団の協働事業として、障害者支援施設社会福祉法人瑞宝会のみなさまをお招きしてクリスマス演奏会を開催しました。

新型コロナウィルスの影響でほとんど出かけることができなかった利用者の方々は今回の演奏を楽しみにしていたそうです。演奏会が始まると、曲に合わせて歌ったり踊ったりと大盛り上がりの1時間でした。最後は「ふるさと」をみんなで歌いました。

生徒達も久しぶりの大人数での合同演奏でした。生徒は他校生や社会人、プロの奏者と音楽を通してコミュニケーションをとり、様々なことを学ぶことができました。

2021年度 校内避難訓練

 本日の7時間目に防災避難訓練を実施しました。地震後の火災を想定し、全学年各教室から校庭へ避難しました。避難後、教頭先生より実際の災害では状況を自ら判断し行動する必要がある等のお話がありました。

2021年度 校内マラソン大会

 本日は晴天にも恵まれ、校内マラソン大会を実施しました。
 まず、校庭に全員集合し準備体操をしました。その後、校庭を出発し学校周辺を男子は約11km、女子は約8km走りました。

 

開催にあたり同窓会、PTA及び、地域の皆様にご協力をいただき誠にありがとうございました。

R3 修学旅行4日目

 本日、3泊4日の修学旅行もいよいよ最終日となりました。朝、ホテルより荷物を発送し、午前中はクラス別行動となりました。
 1・3組 保津川下り

8組 着物体験

4組 友禅染体験

5組 将軍塚青龍殿、鉄道博物館

2、6、7組 トロッコ列車

その後、京都駅に全クラス到着しました。無事に新幹線に乗車し、名残惜しさを感じながらも予定通り栃木県に戻ります。






R3 修学旅行3日目

修学旅行も終盤の3日目となりました。本日は京都市内の班別行動でした。

各班、計画した寺院や神社に行きました。全班無事に宿に戻り、担任のチェックを受けました。その後、毎日実施している部屋長会議が行われました。
 


ホテルでの最後の夕食も生徒のいただきますの挨拶を合図に、黙食をしながら堪能しました。
 

R3 修学旅行2日目

2日目は安芸の宮島で厳島神社に参拝した後、京都へと向かい、半日の班別研修を行いました。


厳島神社は鳥居の改修工事が行われておりましたが、ガイドの方が丁寧に案内してくださり、充実した見学になりました。

フェリーに乗る前の自由時間では土産物屋に足を運び、もみじ饅頭などのお土産を楽しそうに購入している生徒の姿が見られました。



宮島に別れを告げ、広島駅に戻り新幹線に乗車しました。車内での昼食でしたが、生徒たちは黙食を徹底し、ここでも感染症予防の対策を取りながら行動することができていました。


京都での班別研修は、それぞれ事前に計画した場所へと赴き、充実した見学・体験が行えたようでした。



1学年小論文講話

10月26日(火)に小論文講話を実施しました。講師の先生をお招きし、来週11月2日(火)実施する小論文模試に向けて、作文と小論文の違いや、小論文学習でどのような力が身につけられるかなどの話を聞きました。
  
小論文を書く力は簡単には身につきません。社会の情勢などにも興味関心を持って、2年後の進路実現に向けて各自取り組んでいきましょう。

R3 修学旅行1日目

 本日、あいにくの雨とはなりましたが3泊4日の修学旅行が始まりました。無事に全員集合し、新幹線に乗り広島へ向かいました。
 
 広島に着くと天気も晴れ、絶好の修学旅行日和となりました。平和記念公園に到着し、クラスごとにバスガイドの説明を受けました。資料館では生徒たちが熱心に見学をしていました。
 
 その後、フェリーに乗り宮島のホテルにむかいました。ホテルでの食事もコロナ対策として黙食を徹底して食べました。
  

10月15日以降の感染症拡大防止対策について

保護者 様
日頃より本校の教育活動及び新型コロナウィルス感染症対策にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。さて、10月12日の県対策本部会議において、10月15日以降の本県の警戒レベルはステージ2「感染注意」に引き下げられます。本校では、緊急事態宣言の解除以降も感染症拡大防止に取り組んでまいりましたが、県立学校の教育活動に関する県の決定にしたがい、十分な感染防止対策を講じた上で、下記のように対応いたします。ご家庭におきましても、引き続き感染症拡大防止へのご協力をお願い申し上げます。

1.教育活動全般にわたる留意点
  ・引き続き感染防止対策を徹底しながら、部活動を含む教育活動を実施する。
  ・都道府県知事から住民に対し、不要不急の外出自粛があるなど感染拡大の状況に 
   ある地域での活動や当該地域との往来は、不可とする。
2.登校前の健康観察等について(ご家庭へのお願い)
  ・必ず登校前に、各家庭で検温等の健康観察を行ってください。発熱や風邪等の症
   状がみられる場合は、登校を控え、自宅で休養してください。
3.在校時の基本的な感染症防止対策
  ・手洗い、うがい、手指消毒を励行する。
  ・マスク着用と咳エチケットを徹底する。
  ・昼食時は会話を控える。
4.部活動の対応
  ・活動日及び活動時間は、
   「栃木県運動部活動の在り方に関する方針」
   「栃木県文化部活動の在り方に関する方針」
   のとおりとする。(本校の方針は部活動のコーナーに掲載しています。)
  ・活動範囲は、県内に加え感染拡大の状況にない都道府県との往来は可とする。
  ・練習試合等は、全面的に可とする。
  ・合宿は、ホテル等の宿泊施設のみ可とする。
  ・大会参加は、全面的に可とする。
  ・活動終了後は、自宅に直行する。
5.課外及び放課後自習、土曜開放
  ・平常通り実施する。

R3 宇南高祭

本日、宇南高祭(学校祭)が実施されました。コロナウイルス感染症対応のため一般公開はなく、文化部や有志による発表のみを行いました。練習時間が限られるなか、各団体すばらしいパフォーマンスを見せてくれました。

吹奏楽              合唱
  
ダンス              演劇
  
書道               軽音同好会
 
有志団体
 
展示発表
 

Web一日体験学習のご案内


 関係中学校の生徒・保護者ならびに教職員の皆様

 実施を見合わせていました一日体験学習ですが、現在のコロナ禍においては、他日に振り替えての実施は困難と判断いたしました。改めまして参加を希望されていた皆様には心よりお詫び申し上げます。その代わりに、本HP上での一日体験学習の内容を更新しましたので、ぜひご覧ください。(部活動についてはしばらくお待ち願います。)