重要なお知らせ
PAGE UPDATES
2月10日(土)、JRC部は第三回クリーンウォークに参加しました。中部地区のJRC部でお互いに仲を深めながら協力し、オリオン通り周辺のゴミ拾いを行いました。 一人一つ袋を持ってゴミを拾っていきましたが、最終的にそのすべてがいっぱいになるほど集まりました。地域の環境に貢献できたことに達成感を抱いています。 活動をしている最中、地域の方々から温かいお言葉をいただき、清掃をする上での励みになりました。 クリーンウォークの後はオリオンスクエアで能登半島義援金募金を行いました。御協力してくださった方々のおかげで多くの義援金が集まりました。この義援金は日本赤十字社を通して石川県に届けられます。御協力してくださった皆様ありがとうございました。
2024年1月1日、マグニチュード7.6、最大震度7を観測する地震が石川県能登半島沖で発生しました。この地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。 我々宇都宮高校JRC部は、1月中旬から募金箱を設置し、能登半島地震義援金の募集を行っております。募集は3学期いっぱいを予定しています。集まったお金は、日本赤十字社を通して被災地に届けられます。 たとえ少しであっても、その少しが大きな力となります。皆様ぜひ御協力お願いします。
1月28日(日)、宇高JRC部は茨城・栃木青少年赤十字交流会に参加してきました。茨城県の学校では、英語力を活かした活動や外部の施設と提携した活動など各学校にしかない色を出していてとても刺激になりました。 昼食やアイスブレイクを通して心理的な障壁を取り除き、それぞれの仲を深めながら交流することができました。          交流会では今年の元日から起こった能登半島地震に関して「避難所体験」といった活動をしました。数人で役割を決め、段ボールベッドを制作したり、「できますゼッケン」を作成し、状況の解決法を考えたりしました。しかし、実際に体験してみると我々高校生の力でもかなりの労力を必要としました。  実際に石川県に派遣された方のお話によると、避難所では高齢化の影響により支援された物資が使われずに積まれていることもあるようです。我々ができることをやりつつ、支援方法を考えていくべきですね。
2月11日(日)、本校剣道部OBの土屋皓平先輩(旭中出身)が所属している御縁で、東京大学剣道部の主催する大会に御招待いただき、参加してきました。 関東地方はもとより大阪府、愛知県、岐阜県、福井県、静岡県の名だたる進学校31校が 一堂に会し、開催されました。 文武不岐を目指し、日々高い意識で生活している剣友と剣を交え、親交を深めることができました。加えて、東大生が主体となり、大会を運営する姿を間近で見ることができ、憧憬の念を抱きました。生徒にとってこの上ない刺激となりました。 今大会で得たことを今後の生活に活かし、人として更に成長できるよう、より一層精進していきます。    【予選リーグの試合結果】 第1試合・・・対東京都麻布高校    4(9)-1(2) 第2試合・・・対東京都芝高校     3(7)-0(1) 【決勝トーナメントの試合結果】 準々決勝・・・対大阪星光学院     2(3)-1(1) 準決勝・・・・対静岡県立磐田南高校  1(2)-3(5)            本大会に参加するにあたり、協力してくださった保護者の皆様、滝の原剣友会の皆様、送迎...
令和6年1月21日(日)にユウケイ武道館にて、令和5年度栃木県高等学校弓道新人大会男子の部が行われました。 宇都宮高校Bチームが、24射17中で第2位となりました。また、個人戦では並木勘汰が第3位に入賞いたしました。 この結果、3月22日(金)から神奈川県で行われる東日本大会への出場権を得ることができました。 東日本大会での上位進出を目指し、これからも日々の練習を大切にしていきたいと思います。 引き続き、応援よろしくお願いいたします。