第13回対抗戦本戦


平成
28年度第13回対抗戦本戦が76日(水)太田高校にて盛大に行われました。

30年にも及ぶ歴史を持つこの伝統的行事は「質実剛健・文武両道」を校訓とする足利高校・太田高校がお互いの威信とプライドをかけて全力でぶつかり合う男同士の戦いです。今年度の本戦では「一般戦」(ソフトボール、バスケットボールなどの球技やクイズ、オセロ・将棋などの頭脳戦)と運動部が日頃の練習成果を競う「部戦」が行われました。両校ともレベルの高い激戦を繰り広げました。結果は太田高校の勝利で、対戦成績は76敗となり、太田高校が一歩リードする形になりました。2年後は舞台を足利高校に移して行われます。ぜひその時には足利高校が勝利できるようにがんばりたいと思います。

 この対抗戦であたたかく私たちを迎えてくださった、太田高校の職員、生徒のみなさん、PTAの方々には深く御礼を申し上げます。また、本校の来賓として来ていただいた皆様と各競技をご指導いただいた各方面の方々に感謝いたします。大変お世話になりました。