上三川高日誌

上三川高日誌

高校生サミットin栃木2021に参加しました

  3月14日(日)開催された「高校生サミットin栃木2021」に、本校生4名がオンライン参加しました。
  「高校生サミット」は、東日本大震災の教訓や学びをこれからも伝え、つないでいくということを目的として栃木県社会福祉協議会、UP(宇大生プロジェクト)、とちぎ福祉教育研究会が主催しているものです。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止対策ということでオンラインでの開催となりました。
  会では、被災者の方のお話やボランティア団体の方の話を聞き、防災・減災に関するクイズなどに取り組みました。
  会を通して、参加した生徒たちは自分のいのち・大切なものを守るための防災・減災の大切さへの理解を深め、そのために自分たちに何ができるかなどを考えるきっかけになりました。
教室からZoomでオンライン参加しました

同窓会入会式が行われました

2月26日(金)に同窓会入会式が行われました。

同窓会長をお迎えし、穏やかな雰囲気の中行われました。
同窓会長さんからお言葉と記念品をいただきました。

各クラス2名ずつの理事が選任されました。

卒業式が行われました


3月1日(月)、春の訪れを告げる穏やかなお天気のもと、上三川町町長、同窓会会長、PTA会長を来賓としてお迎えし、上三川高等学校第35回卒業証書授与式が、本校体育館を会場に行われました。

当日は快晴となりました   たくさんの祝詞をいただきました
たくさんのご祝詞・祝電をいただきました。会場の内外で祝っていただき、ありがとうございます。

感染症対策のため、全員マスクを着用し、在校生は教室で中継を見守ることとしました。保護者の方は、お子さんの出席番号順に座席指定で座っていただきました。

ビデオカメラを設置し、教室にオンラインで中継できるようにしました 

卒業生は、態度も立派で、成長した姿を見せてくれました。おめでとうございます。今後の活躍を期待しています。

予餞会の写真を掲載します!!

 2月4日(木)に行われた予餞会の写真を掲載します。
 体育館に入場できなかった1・2年生の皆さんに、予餞会の様子が少しでも伝われば
 嬉しいです。            
    
        生徒会長挨拶       1・2年生制作「モザイクアート」 
                     および「桜の花びらメッセージ」
                     
    
     各部活動によるビデオレター       生徒会企画

     
        記念品贈呈         生徒部からの連絡の一幕

      
 放送部制作の3年間の思い出スライドショー

1・2年生に制作していただいたモザイクアート&桜の花びらメッセージは今後、
校舎内
展示します。お楽しみに!!

予餞会が行われました

2月4日(木)、本校体育館において、生徒会主催の予餞会が行われました。

今年は、感染予防のため、3年生と生徒会役員、放送部員が体育館に入りました。
例年は、部活動ごとに舞台の上から直接、餞の言葉やパフォーマンスを、3年生に贈っていました。

今年は、まず1,2年生全員と教職員とで作成した、3年生の活躍を基にしたモザイクアートや、餞の言葉をまとめたものを披露しました。次いで、3年生への感謝の気持ち、旅立ちを祝う気持ちを込めて、各部活動ごとにビデオレターを作成し、それを見てもらう形となりました。
生徒会企画として、3年生各クラス代表へのインタビューや、担任からのメッセージの交歓、記念品贈呈が行われました。
さらに、生徒部長からのお話には、3年生の担任、副担任たちも加わわり、これからの生活の留意点等が、楽しく伝えられました。
結びに、3年間の思い出のスライドショーが行われ、入学時の初々しい姿から、3年生になってのたくましい姿までの変遷が映し出されました。

生徒会の皆さん、放送部の皆さん、制約がある中、企画運営を工夫してくれて、ありがとうございました。