新着情報
7月3日(水)6時間目、1年生は足利赤十字病院の助産師さんを講師にお迎えし、性に関する講話を実施しました。   若年層の性感染症や人工妊娠中絶の問題、妊娠・出産には適した時期があることなど、若者への妊娠・出産等関する医学的な内容でした。午後の暑い中でしたが、しっかりと話を聞くことができていました。    
現在のところ、緊急連絡はありません。 緊急時は一斉メール配信システムで連絡することもありますので、メールを受信できるように設定していただけますようご協力ください。
令和6年6月30日に大田原市の県北体育館で開催された上記大会の結果を報告します。 【大会結果】 ◎男子シングルス  準優勝 三枝 大樹さん(機械科2年)  ベスト16 當山 魁我さん(機械科2年)  準優勝の三枝選手は、8月13日から15日に山梨県で開催される第78回国民スポーツ大会関東ブロック大会に栃木県代表選手として出場します。   今大会は、全ての卓球部員が日頃の練習成果を存分に発揮し活躍できました。これからも応援してもらえる選手、卓球部を目指してがんばります。
栃木県・栃木県交通安全対策協議会の交通マナー啓発チラシに本校生の作品が掲載されました。 令和5年度「交通事故防止に関するポスターコンクール」入選作品 左:國井 優香さん(令和6年3月卒業)   右:堀江 椛乃さん(現2年生)  
令和6年6月19日 栃木銀行株式会社様の寄贈サービス付私募債「とちぎん SDGs 私募債(未来へのこころ)」を通じ、吉川工業株式会社様より折りたたみテーブルを寄贈していただきました。  寄贈いただいたテーブルは、学校行事等の教育活動の際に使用させていただきます。  吉川工業株式会社様、並びに栃木銀行株式会社様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。
 6月8日(土)、愛知工業大学:間瀬先生にご来校いただき、産業用ロボットやロボットSIerの仕事について、SIリーグを実施する上での心構えなどをご指導していただきました。  また、実機を用いてどのような動作を行わせるかのポイントとなる内容について説明をしていただきました。        6月21日(金)、株式会社ウエノテクニカ:加藤様にご来校いただき、共通講習を実施しました。この講習ではロボットの基本的な動作方法を教えていただきました。  これから活動をしていく中で、様々なサポートをしていただきながら活動していきます。    
 12月14日(土)、15日(日)に愛知県・愛知県国際展示場( Aichi Sky Expo )ホール Cにて、「第3回高校生ロボットシステムインテグレーション競技会(高校生SIリーグ)」が行われます。  第1回、第2回大会は、デンソーウェーブ部門での参加でしたが、今大会は新たに設けられたファナック部門での参加となります。  ファナック部門の課題は、「トレイに置かれているラックをハンドリングし、穴の位置、ラックの歯の位相を確認し、ラックをギアボックスに貫通させる」内容になります。  サポート企業の株式会社ウエノテクニカ様、テクニカルアドバイザーとして愛知工業大学の間瀬先生より定期的なご指導をしていただきます。  6月4日(火)に競技会で使用するロボットが搬入され、動作できるように調整をしていただきました。  12月までの約半年間、ロボットの基礎知識を学びながら、有意義な活動をしていきたいと思います。     
6月19日(水)6時間目、1年生は各教室にて人権教育を行いました。相手のことを思いやり、さらに自分のことも尊重できるアサーティブな考え方を用いてグループワークを行いました。活発なグループワークが行われました。自分たちで、発言する声のトーンや態度などでもとらえ方が変わるなど気づき、多くのことを感じ取ってくれたのではないかと思います。    
産業デザイン科の課題研究の紹介!5回目   「プロダクトデザインコンテストに挑戦」 この研究では、ダッソー・システム社の3DCAD「ソリッドワークス」を使用し、日本工業大学主催の「NITプロダクトデザインコンテスト2024」へ応募しようと励んでいます。   コンテストの課題は「気分を上げるプロダクト」です。様々な場面で気分をあげるにはどうしたらよいのか、評価項目の「新規性」「魅力」「説得力」「わかりやすい表現」を意識しながら検討を重ねています。デザイン実践や実習、製図で学んできた知識、技術を活かし、良い提案ができるように頑張ってほしいと思います。  
6月14(金)にマルワアリーナとちぎにて標記の大会へ参加しました。 足工高VS 石橋高校    20 ー 28   敗   対戦相手は5月に県総体で戦い、惜しくも敗れてしまった石橋高校でした。今回の対戦も両チームとも良いプレーをみせ、非常に熱い戦いとなりました。なかでも、機械科3年1組の齋藤さんは15点を決めるなど素晴らしいプレーを見せてくれました。ベンチも応援で盛り上がり、会場全体が活気で溢れる大会となり、3年生の活躍も多く見られました。3年生にとって最後の大会でしたが、2人とも最後まで素晴らしいプレーをみせてくれました。   今後3年生が抜けて新チームになりますが、3年生に習ったことを生かしてさらに向上できるように練習していきたいと思います。