新着情報

ブログ

2022年最後の練習試合を行いました。試合結果は12-1:勝利、2-3×:サヨナラ勝利と2連勝で終えることができました。女子部員も試合出場して勝利に貢献しました。新チームが始まってから、少しづつ成長を重ねて良い方向に結果が付いてくるようになりました。冬の期間も体づくりをしっかり行い、2023年の良いスタートを切れるように取り組んでいきましょう!
全校生徒で今年度2回目の避難訓練が行われました。5月に実施した時よりも短時間で全員の避難を完了することができました。有事の際に訓練したことが活かせるように備えましょう。
[試合結果]1年生大会 壬生(連合) 1ー3 真岡連合 :敗退上三川高校との連合チームで出場しました。投手は、壬生高校の選手で継投して投げ切りました。接戦となりましたが、チャンスでのヒットが出ない展開となり敗退となりました。しかし、登録選手が全員出場して貴重な経験を積むことができました。今後の飛躍を期待できる大会となりました。
11月4日に開催されました、令和4年度県新人大会の結果を報告させていただきます。修学旅行や職場体験学習期間中だったため、団体戦のみの参加となりました。 女子団体2回戦 壬生 0 - 3 小山城南 初戦からシード校の小山城南(今大会ベスト8)とあたり、初戦敗退となりました。生徒は、延長ゲームにもつれるなど、粘り強さをみせてくれました。今年度の残りの大会は1月に実施される南部新人大会のみになります。次回の大会に向けて、技術だけでなく精神的にも成長して欲しいと思います。
最終日4日目は、加賀伝統工芸村「ゆのくにの森」に行きました。生徒それぞれが希望した工芸品の制作体験をして加賀の伝統を味わいました。 修学旅行期間中は天候に恵まれて過ごしやすい気候となりました。そして、北陸地方の文化や特徴を学ぶことが出来ました。 無事、壬生高校に到着して生徒たちは安心した表情を浮かべていました。貴重な機会を作っていただいた保護者の方々には感謝の気持ちと沢山の思い出話を届けましょう。
3日目は、金沢市内を周遊バスを活用した班別活動を行いました。それぞれの目的地を目指して、金沢駅前を出発していきました。午後に再集合して兼六園を見学してクラス写真を撮影しました。本日は朝から金沢市内を沢山散策して、生徒たちは充実した様子でした。
  2日目は、石川県や富山県、福井県のコースに分かれてのツアーとなりました。晴天に恵まれて、とても過ごしやすい日となりました。富山県のコースでは、高岡大仏や藤子F不二雄ギャラリー、富山湾などへ行き北陸地方ならではの貴重な経験をしました。コースごとの土産話で生徒同士も楽しんでいる様子でした。
11/8〜11/11の日程で修学旅行に出発しました。そして、滞在地の石川県に到着しました。今日は砂浜をバスで走り、のとじま水族館に立ち寄って宿舎に入りました。初日は栃木では見られない日本海を感じることができた1日となりました。  
[試合結果]秋季県大会1回戦 壬生(連合) 10ー7 佐野連合 :勝利      秋季県大会2回戦 壬生(連合)  2ー12 青藍泰斗 :敗退 夏の練習の成果を発揮して、1回戦を勝利することができました。2回戦は準優勝した青藍泰斗との対戦となりました。2得点しましたが、大きな失点をしてしまい敗退となりました。次回の大会では、守備面を強化して大きな失点を防げるように練習に取り組んでいきます。
壬生中央公民館ホールで「壬生高祭」が行われました。生徒会や部活動、有志団体の発表が大ホールの舞台で行われました。演奏やダンス、映像、パフォーマンス…工夫を凝らした多くの発表がありました。ステージ上で堂々と発表する生徒たちからパワーをもらえました。2学期も元気に学校生活を送りましょう。
8月18日から31日にかけて開催されました、令和4年度学年別大会の結果を報告させていただきます。 主な戦績(ベスト32以上)2年女子シングルス 鈴木(ベスト16) 佐久間(ベスト32)2年女子ダブルス 鈴木・佐久間 前田・金澤(ベスト32) この大会は、全選手が出場できる唯一の大会です。3年ぶりに県新人大会においてポイント加算される16強以上の選手がでました。団体戦のシード権を獲得するポイントまでには至りませんでしたが、延長ゲームやファイナルゲームまで進むなど、粘り強く戦ってくれました。
新チームになり2学期もスタートしました。部員8名、女子部員4名で元気よく活動しています。そして、秋季大会の抽選会がありました。今回は壬生・益子芳星・栃木翔南の3校連合チームでの出場となります。9/12(月)鹿沼市営球場の第2試合で別の3校連合(佐野東・佐野松桜・足利清風)との対戦が決まりました。連合チーム同士の戦いとなりますが好ゲームとなるように練習に励んでいきます。
2学期がスタートとなりました。ICT機器を活用してリモートでの始業式を行いました。生徒たちが元気よく登校して学校にも活気が戻りました!9/2には学校祭が予定されています。2学期も学習や行事と学校生活を充実させていきましょう。
7月29日から30日にかけて栃木市体育館で開催されました、令和4年度南部支部大会の結果を報告させていただきます。試合形式は、2複1単の2試合先取の団体戦です。   ~女子団体~ 予選トーナメント 1回戦  壬生 2 - 1 小山南 準々決勝 壬生 1 - 2 小山城南  ※ベスト4進出にならなかったため、1~4位決定戦に進めず、5~8位決定戦へ。 5~8位決定戦 壬生 1 - 2 栃木農業 壬生 2 - 1 足利清風 壬生 1 - 2 足利南  ※リーグ戦1勝2敗のため、7位が決定。   予選トーナメントでは、今回優勝した小山城南にあたり敗退したため、5~8位決定戦にまわることになりました。その後の5~8位決定戦では1勝2敗のため、7位という結果になりました。暑さが厳しいの中での大会でしたが、新キャプテン前田を中心に一生懸命頑張ってくれました。月末の学年別大会は全員が参加します。学年別大会は、ポイントが獲得できるベスト16以上をめざし、頑張って欲しいと思います。
壬生町中央公民館で芸術鑑賞会が行われました。カンジヤマ・マイムさんのパントマイムパフォーマンスを鑑賞しました。普段見られない貴重な講演に生徒たちも引き込まれて鑑賞していました。生徒の皆さんも表現力を磨いていきましょう。
[試合結果]選手権大会 壬生(連合) 1-4 鹿沼東 :敗戦壬生高校の選手は1番ショート、4番ファーストで先発出場しました。ショートの守備で好プレーをしたり、4番が先制タイムリーを放ったりなど互角の試合を繰り広げました。そして、3年生マネージャーも記録員としてベンチに入りチーム一丸となり戦い抜きました。多くの応援に背中を押されて、チーム全体で実力以上の力を発揮できました。3年生はこれで引退となりますが、後輩たちが想いを引き継いで野球部をさらに盛り上げてくれると思います。3年間お疲れ様でした。
7月8日、県南体育館にて行われました、令和4年度国民体育大会バドミントン競技栃木県選手選考会の結果を報告させていただきます。少年女子ダブルスに2組が出場しました。~少年女子ダブルス~江田・横嶋 1回戦  2 - 1 小山城南      2回戦  2 - 0 宇都宮南       3回戦  2 - 0 鹿沼商工      4回戦  0 - 2 宇都宮北(ベスト16)舘野・鈴木 2回戦  0 - 2 宇都宮中央女子江田・横嶋が3年ぶりに、ベスト8をかけた4回戦へ進むことができました。最後まで粘り強くプレーした姿は、後輩たちに引き継がれていくと信じています。また、1・2年生は、新たな課題や目標をみつけることができたようです。夏休み中は、南部支部大会や全員が出場できる学年別大会があります。今後も、新チームの成長を温かく見守っていただけたらと思います。
夏の抽選が終わり、1回戦は7/11(月)県営球場で鹿沼東高校との対戦が決まりました。初戦に向けて合同練習を重ねて、連合チームの気持ちも1つになっています。そして、野球部の保護者さんからも激励会をしていただき応援のパワーをもらいました。勝利に向かって一致団結していきます。
「いちご一会とちぎ国体」に向けて「銃剣道」競技のリハーサル大会の運営補助を壬生高生が務めました。55名の生徒が2日間の日程で参加しました。今回は壬生町の体育館で行われましたが、10月の本大会では壬生高校の体育館が会場となります。本番でも壬生高校と地域や競技団体の方々が一体となって記憶に残る大会にしましょう。
6月13日、14日、16日に日環アリーナで行われました、インターハイ予選の結果を報告させていただきます。団体戦は2複3単の3試合先取。選手の出場は第1単以外重複可。~女子ダブルス~1回戦 江田・横嶋 2 - 0 宇都宮中央女子    舘野・鈴木 2 - 0 小山城南2回戦 江田・横嶋 0 - 2 白鷗足利    舘野・鈴木 1 - 2 石橋~女子シングルス~1回戦 鈴木 2 - 0 矢板2回戦 江田 0 - 2 宇都宮南    鈴木 2 - 0 海星女子3回戦 鈴木 0 - 2 作新学院~女子団体~2回戦 壬生 1 - 3 今市    D1 舘野・鈴木 1 - 2    D2 江田・横嶋 2 - 0    S1 佐久間   0 - 2    S2 鈴木    0 - 2    S3 江田    打ち切り有終の美を飾るべく全力で臨んだ大会でしたが、団体戦では古豪の今市高校の壁(今大会ではベスト8に進出)は厚く、2回戦敗退となりました。個人戦のダブルスやシングルスでも粘り負けをし、生徒は皆、悔しさを滲ませていました。3年生はコロナ禍のなかで苦しんだ3年間でしたが、日々の大切さを知り、人生の成...